【ポケモンGO】STANLEY(スタンレー)を持ってポケモンGOに出かけよう!

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

STANLEYとポケモンGO

ポケモンGOのプレイ中、みなさんしっかり水分補給をしていますか?

夏の熱中症対策はもちろん、冬も温かい飲み物を摂取するなど、防寒対策も必須です。

しかし毎回飲み物を買ったり、カフェで休憩したりしていると、出費が嵩む……。

そこで今回は、暑さ/寒さ対策に最適な水筒を数々リリースしているボトルブランド「STANLEY(スタンレー)」を紹介したいと思います!

ポケモンGOとは直接関係ありませんが、実際に使って本当にオススメしたいブランドの1つのなので、よろしければ最後までお付き合いください!


スポンサーリンク
レクタングル大

STANLEY(スタンレー)って何?

STANLEY(スタンレー)は1913年アメリカにて誕生した、老舗ステンレスボトルブランドです。

「真空ボトル」の先駆的存在であり、高い保温保冷効果と耐久性を誇るボトルの数々は、「孫の代まで使える」「一生物のボトル」と形容されるほど。

ステンレスボディとバキューム(真空)構造で、落としても車に轢かれても壊れない、お湯は冷めない、氷も溶けない、しかもサビない、まさに魔法瓶界の王者と呼ぶに相応しい存在です。

第2次世界大戦時に採用されたり、深海調査にも用いられたりと、その性能はお墨付きです。

元々アウトドア好きには知られていたブランドかと思いますが、最近ではアパレルショップで取り扱われることも増えてきたり、コストコで販売されていたり、目にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

機能性だけではなく、見た目のファッション性の高さもスタンレーの魅力です。

ボトルだけでなく、フードジャー、フラスコ、ウォータージャグ、さらにビール対応の真空グロウラーなど、日常使いからフェスやキャンプなどのアウトドアまで幅広く使えるアイテムが盛りだくさんです!

クラシック真空ボトル 0.75L

まずはスタンレーの定番商品でもある、クラシック真空ボトルからご紹介します!

スタンレー製品の魅力である保温力、保冷力、耐久力を兼ね備え、ふた部分がカップになっているなど、レトロ感のあるボトルになっています。

スタンレークラシックボトル

このボトルの魅力は、朝入れたお湯が夜になっても冷めず、朝入れた氷が夜になっても溶けないほど抜群の保温・保冷力。

特に真夏のキャンプや真冬のスノーボードなどのアウトドアで長時間外出する際は、このボトルがあるだけで安心です。

カップの容量も約236mlとやや大きめになっているので、氷を入れた状態で飲み物を飲むのに丁度いいサイズ感ですね。

注ぎ口も広めの口径50mm、冷凍庫で作った氷が詰まることなく入ります。

スタンレー製品全般に言えることですが、シンプルな構造で洗いやすくメンテナンスが楽なので、日々の家事の負担にもなりません。

クラシック真空ボトルの中栓には取り外し可能なパッキンも付いており、どれだけ振り回しても水漏れの心配がなく安心です!

ただしサイズが少し大きめ、かつスタンレーシリーズの中でも比較的重い部類に入るので、普段使いに向いているかと言われるとちょっと微妙です……。

そのため筆者は、趣味のスケボーをする際の相棒として、バックパックに入れて持ち運んでいます。

日常使い0.47Lの小さいサイズや、1Lの取っ手付きタイプも出ているので、1日の水分摂取量に合わせて選ぶのがいいかもしれませんね!

クラシック真空ウォーターボトル 0.75L

「氷や冷たい/温かい飲み物を気軽に持ち運びたい!」という方にオススメなのが、「クラシック真空ウォーターボトル」。

真空断熱構造というスタンレーの魅力はそのままに、先ほど紹介したボトルよりも軽く、さらに飲み口もついているスーパーハイブリッドな水筒です!

飲み口のキャップもしっかり閉まるので中身がこぼれることもありませんし、何より他のスタンレーボトルに比べて軽いので、持ち運びが楽!

キャップのホルダーに指を通して持ち運ぶこともできます。

指を通して持ち運ぶ

こんな感じで持って行けば、ポケモンGOをしている時でもあまり邪魔になりません。

フタ部分がポリプロピレンなので、購入当初は「保温と保冷大丈夫かなあ……」と不安を覚えたものの、むしろ普段使いには丁度いい保冷保温力でした。
(最初にご紹介したクラシックボトルの場合、熱湯を入れるととにかく本っ当に冷めないので、普段使いだと飲む前に一回カップに出して冷ます必要があります。)

購入から一年以上経過しますが、ほぼ毎日このウォーターボトルに飲み物を入れて持ち運んでいます。

夏場は飲み物に氷を入れて持ち運んでいましたが、どんなに暑い日でもすぐに氷が溶けてしまうことはありませんでした。

容量も750mlとたっぷり入るので、自動販売機やコンビニでペットボトルの飲み物を買う機会が本当に減り、かなり節約できています!

ちなみに筆者はブラックを愛用しています。

クラシック真空ウォーターボトル

購入時は「ザ・スタンレー!」な緑にするかめちゃくちゃ悩みましたが、どことなくモード感のあるデザインが格好良く、デスクに置いていても景観を損ねないので、今ではブラックにしてよかったなと思っています。

氷を入れるとフタの上部に若干結露が発生しますが、本体が塗れることはありません。

逆に熱湯を入れても、フタ部分が熱くて持てなくなることはないので安心です。

唯一残念なのが、ロゴ部分のシールが不注意でちょっと剥げかけてきていること……。

ステッカーが剥がれてきた……

ですが今となっては手放せない相棒なので、これも味だと思って使い続けています。

一回り小さいサイズも出ているので、より気軽に使いたい方はこちらを選んでみてはいかがでしょうか?

クラシック ワンハンド 真空 マグ 16oz 473mL 0.47L

もっと気軽に持ち運べるSTANLEYアイテムとして、クラシックワンハンド真空マグもオススメです。

クラシックワンハンド真空マグ

これまでに紹介したタイプとは異なりワンプッシュで開口できるので、片手で飲めるのが魅力です。

軽さもさることがながらしっかり保温・保冷してくれるなんて、さすがSTANLEY。

ワンプッシュ開口ですが、しっかりバラして洗えます。

見た目もスマートで、日常使いにはピッタリですね!

ただし飲み口がかなり小さいので、お茶や水をガブ飲みしたい人には向いていないです。

また密閉性に優れたスタンレー製品ですが、ワンハンドマグの宿命として、飲み終わった後に飲み口部分に若干ドリンクが付着します。

注意しないと垂れてくるので、コーヒーなどを飲んだ後は飲み口を拭く羽目になり、ちょっと面倒くさい……。

保温力・保冷力は非常に高いので、自宅やオフィス用にして、いつでもあたたかい/つめたい飲み物を飲めるように使うのがいいかもしれませんね。

倒しても零れないので、筆者は自宅でコーヒーを飲む時や、車でポケモンの巣やジムへ向かう時に使っています。

スイッチバック0.35Lタイプも出ています。

こちらもシャープな見た目が最高にクールですね!

片手で開けるタイプではありませんが、こちらのセラミバッグタイプの赤(サーモンピンク)も格好良いです。

マルチユース(多目的使い)用に開発された『ゴーシリーズ』は、従来のクラシックモデルと比べても洗礼されたビジュアルなので、スタンレーの野暮ったいデザインが好みではない方にもオススメです!

真空フードジャー 0.41L

水筒の話ばかりしていると水筒オタクだと思われそうですが、STANLEYから出ているのは水筒だけじゃないんですよ!

真空フードジャー

こちらは真空フードジャー0.41Lです。

名前の通りフードジャーなので、スープを入れたり、晩御飯の残りのシチューなどを入れたりして、お弁当用として使えます。

中に乾麺タイプのインスタントラーメン(袋麺)を入れて、昼食時にお湯を注げば、外出先でラーメンだって食べられます!
(何かキャンプ気分でテンション上がりますよね!)

二層構造の真空断熱ボディ採用と、保温・保冷力に関してはさすがSTANLEYといったところですね。

ただし注ぎ口が若干狭い、物によっては食べづらい、電子レンジ使用不可、などなどデメリットもそれなりに。

今は安くて優秀なフードジャーも色々出ているので、STANLEYファンでなければ無理して選ぶ必要はないでしょう。

「でも!この見た目が!最高にかっけーんだよ!」というポケマピ調査員のような人には自信を持ってオススメします。

スプーン付きで飲み口が大きいタイプのものも出ていますよ。

こちらは中せんに食べ物を入れられるスーパーハイブリッドタイプです。

なにこれすっげえ欲しいんだけど買っていいかな?

スタンレーの魅力はデザインだけではなく色使いにもありますよね……。

グリーン、ネイビー、レッド、シルバー、ブラックなどの奇を衒わないシンプルな色展開が、ムダを省き洗礼されたデザイン、STANLEYだと一目で分かるロゴを際立たせ、機能性の高さを象徴しているよう。

年齢もジェンダーも問わずに使えるSTANLEYのカラーリングは、眺めているだけで幸せな気分になります……。

その他にも色々あるよ

筆者は上記以外にも、マグカップ的ポジションとして使えるタンブラーを所有しています。

タンブラー

ボディ部分はステンレスですが、手で持っても熱くないようにプラスチック製の底(取り外し可能)と、ボディ部分に布製のスリーブがついています。

スリーブ部分の色が違う製品も出ていたはずですが、見つからず……。
生産中止になっているんでしょうか。

調べてみると、リニューアルされたものが発売されていました。

自宅でも使いますが、キャンプやスノーボードの時をメインに、マグカップ代わりに使っています。

フタ付きのタイプもありました。

これ、めちゃくちゃかっこいい……。

STANLEYは老舗ブランドですが、デザインがリニューアルされることも多く、それがまた物欲を駆り立ててきます。


以上、筆者が実際に使っているスタンレーのアイテムを紹介でした!

耐久性、保温性、保冷性、デザイン性、どれをとっても最上級のスタンレー、是非皆様にも使ってみていただきたい……。

正直少し値段は張りますが、1つあればほとんど全く壊れることなくずっと使い続けられるので、「良いものを長く使いたい」という方には自信を持ってオススメします。

ちなみに筆者は家族みんなでスタンレーシリーズを愛用しています。

キャンプやBBQ、フェス、ボードなど、マルチに活躍してくれていますよ。

品数が本当に豊富なので、きっと好みのデザイン、性能を兼ね備えたグッズが見つかるはずです。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    結構高いけど良さそうだね

トップへ