【ポケモンGO】新たなポケストップGO TOKYOはWieden+Kennedyとのコラボキャンペーンだった!

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

新たなポケストップGO TOKYOはWieden+Kennedyとのコラボキャンペーンだった!

東京に突如現れ話題となっているポケストップ「GO TOKYO」

実はコラボキャンペーンであるということが公式発表で判明しました。

どのようなキャンペーンなのかご紹介します。

コラボキャンペーンの内容を確認してみよう!

こちらが公式発表の内容です。

(日本語訳)

新しい広告会社で都市を祝う

2017年6月8日

ここ数日、ニューヨーク、ロンドン、東京でいくつかの広告掲示板が出現していることにお気づきかもしれません。今年の夏のポケモンGOの1周年に向けて、私たちは地元のポケモンGOのゲームプレイ活動について公開されているほぼリアルタイムの統計情報として、その功績を認めて、トレーナー都市のいくつかを祝いたいと思っていました。ちょうど昨日、ニューヨークで捕えられたポケモンが1600万匹、ロンドンでは1750万匹、東京では3220万匹を超え、これらの場所を祝う最善の方法は、統計を公開し、これらのすばらしい都市に呼びかけることだと感じました。これらの看板の多くは、ポケストップとしてゲームの中で活用されており、トレーナーは貴重なアイテムを集めることができます。もちろん、そこ以外にも祝うべき都市やトレーナーがいるので、私たちは今後数日から数週間のうちに彼らを讃える予定です。

このキャンペーンは、新しい広告会社、Wieden + Kennedyによって概念化されました。 Wieden + Kennedy LondonエグゼクティブクリエイティブディレクターのIain Tait氏は次のように述べています。「私たちはNianticと仕事をすることにわくわくしています。私たちは、創造的な現実世界のゲームを通じて、人々が環境を探索するように促すという、彼らの目標の大ファンです。ポケモンGOのような常に進化するゲームプラットフォームと経験を積み重ねることは、夢の実現です。」

今月ロンドン、ニューヨーク、東京でのトレーナーたちの感想をあなたに伝えるポケモンGO City Celebrations広告のサンプルです。

私たちはこの革新的な創造的なチームと一緒に働くことに非常に興奮しています!

– ナイアンティックチーム

出典 Niantic公式

GO TOKYOは今のところ2箇所で出現しているよ!他のポケストップとの違いはあるの?

GOTOKYO

GO TOKYOは、今のところ渋谷と六本木で発見されており、意味深な説明文が書かれています。

「テクノロジー、文化、モンスターボール投げにおいて世界をリードする都市」

モンスターボール投げとは…?

世界をリードする都市というのも気になりますね。

また、このポケストップを回したトレーナーによると、普通のポケストップとなんら変わりはないそうです。

他の都市でもポケストップが出現!海外での反応は?

公式発表でも明らかになっていますが、東京のほかにもニューヨークロンドンに新たなポケストップが出現しました。

海外サイトでこのキャンペーンについて投稿しているトレーナーがいるので、日本語に訳してご紹介します。

今朝ロンドンでスポンサーとなった新たなポケストップ

この投稿に対するコメント

「それってなんかいいことあるの?」

↑「ナナのみ3個出るよ。」

↑「ロンドンに飛んでいきたいよ!ナナのみが必要なんだ。」

「ロンドンのフィンズベリースクエアのバス停にあるポケモンの広告が新しいポケストップだよ!」

「これは田舎のトレーナーの支援してくれるの?」

「近くにポケストップがないからポケモンを捕まえられない。 たしかに大都市にポケストップを増やすのは理にかなっているけど。」

「GO LONDON? GO NEW YORK?もっと多くの都市で開催されるのかな…イベントポケストップ?」

出典 New sponsored stop spotted in London this morning. : THE SILPH ROAD

ロンドン、ニューヨーク、東京では新しい広告掲示板とポケストップでトレーナー都市を祝う

この投稿に対するコメント

「東京が他の2つの都市と同じくらいポケモンを捕まえてることが気に入ったし、それがどれほどすごいことか忘れてたよ!」

↑「日本といえばポケモン。逆に東京がトップ3じゃないなんて考えられない!」

「東京には二大都市と同じくらいの人がいるからね。」

「だれか東京の広告の写真持ってる?」

「ロンドンがニューヨークより多く捕まえたことに驚いた!」

「“世界中の田舎よりも多くポケストップがある都市にもっとポケストップを設置しよう”なんて、意味ないと思う。」

↑「“プレイヤーの集中度が最も高い地域にリソースを投入しよう。”田舎の選手には不満ですが、それは理にかなってるよね。」

出典 New billboards and Pokestops in London, New York and Tokyo to celebrate top Trainer cities : THE SILPH ROAD

Twitter上でのトレーナーの反応を見てみましょう


公式の発表によると、このポケストップはあくまでお祝いということですが、もしかしたらイベントの前触れかもしれないですね。

今後のイベントに期待しましょう!

最新情報が入り次第、ご紹介します。

トップへ