【ポケモンGO】ナイアンティック幹部がジム仕様を改善したいとインタビューで発言!

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ポケモンGOナイアンティックインタビュー

Niantic(ナイアンティック)のCMO(Chief Marketing Officer:マーケティング最高責任者)である、Mike Quigley(マイク・クイグリー)氏へのインタビュー動画が公開されています。

インタビューでは、ポケモンGOの今後のジムバトルについても発言がありました!

ナイアンティック幹部、インタビューで今後のジムバトルについて語る

このインタビューは、2017年5月18日、19日に海外で開催された「The Next Web(TNW)カンファレンス(協議会)」で行われたものです。

インタビュー動画はこちらです。

「ジムバトルの仕様には改善の必要がある」と発言

マイク・クイグリー氏はインタビューの中でこのように話していて、「ジムバトルの仕様は、改善したいと思っている」と発言しています。

マイク・クイグリー氏(13:12~):

「私たちにはやるべき仕事がたくさんあり、今取り組んでいる機能が多くあります。
みなさんが喜んでくれた大きなことの一つは、2月に80種類以上のポケモンを新しく実装させたことですね。
これは私たちが行ったコンテンツ実装の一つの例です。

ポケモンを捕獲することも楽しいですが、第二の楽しみがジムバトルだと思います。
私たちは、このジムバトルの仕様には改善の必要があると認識しています。
プレーヤーの一部のみしかジムバトルを楽しんでいないですからね、もっと良くしたいと思っていますよ。」

今後のポケモンGOについての質問に回答!

インタビューの最後には、観客からの質問に答える場面もありました。

観客の質問(20:37~):

「次はどんなバージョンになる予定ですか?」

マイク・クイグリー氏:

「みなさんご存知かと思いますが、ポケモンGOのジムの仕様については、私たちが本当に本当に改善したいことなので、私たちにとって次回アップデートの大きな課題となっています。

ポケモンをゲットしていくのも楽しいですが、トレーナーは一匹オオカミのようにひとりで楽しむものになっていますよね。

まあ、友人たちと一緒にいるかもしれませんが、それでもゲーム内で直接つながれるような楽しみ方はありません

私たちは、地域でコラボレーションする機会があれば良いな、とも思っていますよ。」

「ゲーム内でのプレイヤー同士のつながり」について発言していますが、今後実装予定と思われる対人戦やトレード(交換)についても、さらに考えを進めている可能性がありそうです。

その他の発言内容

その他、このような発言もされていました。

  • 2017年にナイアンティックが企画してきたポケモンGOのイベントは、「下調べ」として行ってきた。
  • ナイアンティックは、より多くのコンテンツや機能を追加できるようにその方法を検討している。
    とくにジムバトルは、ポケモンをゲットすることに次ぐゲームの第二の楽しみ方だから。
  • ナイアンティックはポケモンGOプレイヤーが減っていることを認識していて、ゲームから離れているプレイヤーが再度ゲームを楽しめるように積極的に取り組んでいるが、現在はジムバトルのことに集中して取り組んでいる。
  • ナイアンティックは「第三者」との仕事に慣れていないので、The Pokémon Company(株式会社ポケモン)とのコラボレーション方法を学ぶのに時間がかかった。

参考元 Mike Quigley (Niantic CMO) hints “collaborative capture mechanics” at the TNW 2017 conference:GO HUB


ジムの大型アップデートについては、以前から言及されてきています。

【ポケモンGO】ジムシステムの大幅アップデートが今春に!?ハンケ氏が伝説ポケモン実装とジム改訂について回答
NianticのCEO、ジョン・ハンケ氏が、ジムの大幅な改訂アップデートを予定していると発言しました。さらに伝説ポケモンの実装も今年中におこなわれると述べています。今後がますます楽しみになりますね!

ナイアンティックはジムの仕様を改善したいと強く思い取り組みを進めているということなので、今後のアップデートでもっと多くの人がジムバトルを楽しめるようになると、期待できるのではないでしょうか。

2017年もすでに後半に入りそうですが、夏以降の大型アップデートやイベントの知らせが待ち遠しいですね!

トップへ