【ポケモンGO】こおり&ほのおイベントに向けて準備しよう!アメを集めておくのがポイント!

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー
ほのお&こおりタイプイベント「熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!」の開催が決定しています!
開催期間:2017年6月14日(水)~6月20日(21日午前5時ごろ)

イベントの詳細は、こちらの記事をご覧ください。

【ポケモンGO】ほのお&こおりタイプイベント(熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!)まとめページ
ほのお&こおりイベント「熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!」の内容をまとめたページです。最新情報がわかり次第、こちらの記事でお知らせしていきます!

ポケモンGO

こおり&ほのおイベントに向けて準備しておきたいこと

以前こちらの記事でお伝えしたように、こおりタイプとほのおタイプのポケモンの出現率アップイベントが開催されるかもしれないと、海外でリーク情報が出されています!

【ポケモンGO】こおりタイプとほのおタイプのイベントが6月13日~6月20日まで開催とリーク!?
海外で新イベント情報がリーク!6月13日~20日の間で、こおりとほのおタイプのポケモンの出現率がアップし、スローボーナスの経験値も多く貰えるかもしれないとのことです。

今回は、海外サイトを元にこおり&ほのおイベントに向けて準備しておきたいことを、日本語に訳してご紹介します!

進化のためにアメを貯めておく

ブーバー、ニューラ、ウリムーはすべて第四世代で進化形が登場します。

ブビィ

ブビィ

アメ
25個

ブーバー

ブーバー

アメ
100個

ブーバーン

ブーバーン

ブーバーはブーバーンに進化するために、おそらく100個のアメが必要になるでしょう。

ニューラ

ニューラ

アメ
50個?

マニューラ

マニューラ

ニューラからマニューラは二段階進化なので、アメ50個で進化できると予想します。

ウリムー

ウリムー

アメ
50個

25個?

イノムー

イノムー

アメ
100個

マンムー

マンムー

また、ウリムーからイノムーへの進化は、おそらく必要なアメの数が25個に減り、イノムーからマンムーへは100個であると思われます。

ブーバーン(ほのお)

ブーバーン

初代では、ブーバーはリザードン、ウインディ、ギャロップよりも能力的に劣っていました。

それは、ほのおタイプにとって決して良いことではありません。

ゲーム開発会社であるGame Freakはこのことを理解していたので、第四世代が出てきたときにブーバーに新たな進化をもたらし、必要な能力を大幅に向上させました。

※ポケマピと参考サイトでは能力値が異なります。

ブーバーンの能力値

最大CP 2980
HP
150
攻撃
247
防御
186
平均 / 合計
194.3 / 583

ブースターの能力値

最大CP 2904
HP
130
攻撃
246
防御
204
平均 / 合計
193.3 / 580

全7世代のほのおタイプのポケモンのうち、ブーバーンはブースターに次いで2番目にCPが高いです。(伝説ポケモンを除く)

ブースターには、攻撃力の面のみ勝っています。

もちろんゲームのバランスやステータス、CPの算出方法は将来変更される可能性があります。

それでもブーバーンは、Nianticがゲームに何をしようと、きっとジム戦で使える強力なアタッカーになるでしょう。

マニューラ(あく・こおり)

マニューラ

マニューラの能力値

                         

最大CP 2815
HP
140
攻撃
243
防御
182
平均 / 合計
188.3 / 565

マニューラは全7世代のこおりタイプのうち、2番目に高い攻撃力をもっています。
また、カイリュー(将来的に実装されるほかのドラゴンタイプのポケモン)やあくタイプのポケモンにとても有効的です。

第四世代が実装されるまでに、すでに優れたドラゴンタイプのポケモンを持っているかもしれませんが、とりあえず図鑑埋めのためにニューラのアメを50個集めておくと良いですよ。

マンムー(こおり・じめん)

マンムー

これは重要な進化です。

マンムーは伝説ポケモンを除く全7世代のこおりタイプのポケモンのうち、最も高い攻撃力をもっています。

伝説ポケモンを含んでも2番目に高い攻撃力。

また最大CPも高く、伝説ポケモンを除くと2番目の高さを誇ります。

マンムーの能力値

最大CP 3289
HP
220
攻撃
247
防御
157
平均 / 合計
208 / 624

マンムーは攻撃力が高いため、パルシェンやジュゴンよりも大きなダメージを与えることができます


CPの強さが重要なジムシステムでは、これからも強力なドラゴンタイプがジムを支配し続けるでしょう。

オノノクス

オノノクス

サザンドラ

サザンドラ

ボーマンダ

ボーマンダ

最大CP3395・第五世代 最大CP3401・第五世代 最大CP3532・第三世代
ヌメルゴン

ヌメルゴン

カイリュー

カイリュー

ガブリアス

ガブリアス

最大CP3538・第六世代 最大CP3581・初代 最大CP3823・第四世代

しかしこれらのポケモンの弱点はこおりタイプなので、今のうちにウリムーのアメを集めておくことをおすすめします。

今は進化させないでおく

イベントで、ウインディとバクフーンよりも優れているブースターとリザードンが必要であるのかを考えてみてください。

図鑑をコンプリートするためにそれらのポケモンが必要で、待ちきれない場合でない限り、それらのポケモンを進化させるのは少し待ったほうがいいと思います。

ウインディ

ウインディ

ウインディは、「ほのおのキバ/だいもんじ」を覚えているとしても、それでもまだリザードンとブースターの方が強いです。

Nianticは、ウインディの覚える技に「オーバーヒート」を追加したり、原作から他の強力なほのおタイプの技を実装したりするかもしれません。

「もえつきる」「フレアドライブ」はとても強力で、もし追加されればウインディをより強くすることができます。

バクフーン

バクフーン

バクフーンは本来リザードンより劣っています。

図鑑埋めの他に役割がないでしょう。

しかし、ヒノアラシのアメを貯めておく選択をした場合、最終的に「もえつきる」や「フレアドライブ」といった新しい技が追加されれば、いい結果が得られる可能性があります。

原作では「ブラストバーン」「ふんか」といった最高の技を覚えます。

バクフーンは将来的に改善の余地があるので、アメをリザードンに消費しないのがおすすめです。

出典 Advanced Preparation For The Fire and Ice Event : Pokemon GO HUB


いかがでしたか?

今後開催されると思われるこおり&ほのおタイプの出現率アップイベント

是非今回の内容を参考にしてみてくださいね。

イベントに関する情報が入り次第お知らせします!

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    ブーバーン強ええ
    と思ったら、ブースターとあんまり変わらないんだな
    本命はマンムーか。でも実装いつだろ

トップへ