【ポケモンGO】今夏に伝説ポケモンや対人戦が実装!?Niantic社員インタビューを全訳で紹介するよ

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ナイアンティック社員インタビュー

ブラジルの大手ニュースサイト「オグローボ」に、ナイアンティックの戦略的提携部門の副部長であるMathieu de Fayet氏のインタビューが掲載され、話題を呼んでいます。

その内容とは、今年の夏にはプレイヤー同士のバトルシステムや、伝説ポケモンの実装などの大型アップデートが予定されているというもの!

こちらではポルトガル語でのインタビュー内容を、日本語全訳で全部全てまるっとお届けします!

Mathieu de Fayet氏インタビュー全文

RIO — Mathieu de Fayet, vice-presidente de Parcerias Estratégicas da Niantic, trabalhou no projeto de “Pokémon GO”, aplicativo de maior sucesso na história dos smartphones.
Ele esteve no Rio para participar do evento rio.Futuro, que debateu os impactos da tecnologia nos negócios, e conversou com o GLOBO sobre aplicações da realidade aumentada e novidades no jogo, que alcançou 500 milhões de downloads em apenas 16 dias, se tornou uma febre em todo o mundo, mas preocupou autoridades.

スマートフォンの歴史上最も成功したゲームアプリ、「ポケモンGO」の開発元であるナイアンティック戦略的提携部門の副部長として活躍するMathieu de Fayet氏。
今回、リオデジャネイロで開催された情報技術のイベント「rio.Futuro」に参加したFayet氏は、「オグローボ」のインタビューに応じ、わずか16日間で5億ダウンロードを記録し、世界的な流行をもたらし、また問題をも引き起こしたARゲーム「ポケモンGO」について口を開いた。

Q1. ポケモンGOがここまでの人気を博すと予想していましたか?

Era impossível esperar um sucesso tão grande. Prova disso é que nossos melhores engenheiros não foram capazes de prever a capacidade dos servidores para suportar a demanda dos jogadores.
Nosso maior cenário projetado era 50 vezes menor do que o que aconteceu na realidade.
Nós sabíamos que Pokémon era uma marca poderosa, com 20 anos de existência e mais de 200 milhões de fãs em todo o mundo, mas as pessoas nos diziam que o jogo era coisa para crianças, que não tinha apelo, que as pessoas precisavam sair de casa para jogar.
Não foi fácil, foi uma grande aposta. Na época, as pessoas já falavam sobre realidade aumentada, mas ninguém sabia como e quando essa tecnologia seria acessível.
Eu acho que o que aconteceu foi o seguinte: em dois minutos e de graça, você podia ter acesso a uma experiência em realidade aumentada e capturar Pokémon no mundo real.
E o jogo se espalhou sem a necessidade de mídia.

ポケモンGOがこんなにも沢山の人々に受け入れてもらえるなんて、想像もしていませんでした。
我々の精鋭エンジニアが想定していたサーバーの容量では、プレイヤーの皆さんの期待に沿えることができませんでした。
というのも、我々が当初予想していたのは、現実のダウンロード数の50分の1程度だったんですよ。
もちろん、20年の歴史を持ち、世界中に2億人以上ものファンを持つ「ポケモン」に強力なブランド力があるのは知っていました。
しかし、ポケモンがいわゆる「子供向け」だと思われていたことや、ポケモンGOが実際に家の外に出てプレイしなければいけないゲームであることから、大衆にアピールすることは難しいと言われていたんです。
だからポケモンGOは、非常に大きな賭けでもありました。
当時、AR(拡張現実)の存在は広まりつつありましたが、それでもARは日常的なものとは言い難いものでした。
でもポケモンGOによって、たった2分で拡張現実にアクセスできて、現実世界で、それも無料で、ポケモンを捕まえられるようになったんです。
だからこそ、大々的な広告を打たなくても、ポケモンGOはここまでの成功を収められたんだと思います。

Q2. 架空のモンスターを現実世界で捕まえる、というアイディアはどうやって思いついたんですか?

Em 2014, nós ainda estávamos no Google e fizemos uma brincadeira do Dia da Mentira criada pela equipe do Google Maps, sobre capturar Pokémon no mundo real.
Essa foi a origem da ideia. Depois, nós lançamos o “Ingress” e ele se tornou popular, especialmente no Japão.
O senhor Satoru Iwata, que era presidente da Nintendo, começou a jogar e percebeu imediatamente uma oportunidade fantástica para a Nintendo.
Ele conversou com o John Hanke, nosso fundador, e os dois consideraram viável unir aqueles pequenos monstros, que vivem em ambientes específicos, com a capacidade tecnológica de colocar objetos virtuais no mundo real.
Nós trabalhamos em conjunto com eles por dois anos, secretamente, e o jogo foi lançado no ano passado.

2014年、まだナイアンティックがGoogleの一部だった頃に、エイプリルフールネタとして作ったGoogleマップの「ポケモンチャレンジ」(全世界に登場するポケモンを捕まえると、Googleに入社できるというジョーク)がきっかけです。

この時にポケモンGOのアイディアが浮かびました。
その後リリースしたゲームのIngress(イングレス)が、特に日本で、人気のゲームとなりました。
任天堂の元代表取締役社長の岩田聡さんもIngressを楽しんでくれて、すぐにこれは任天堂にとっても素晴らしい好機になると感じてくれました。
岩田さんとナイアンティック設立者のジョン・ハンケの話し合いで、2人とも、地形や場所によって出現するモンスターが異なるというポケモンの設定と、現実世界にバーチャルな体験を落とし込むIngressのスタイルを合体させることが、実現可能だと思ったそうです。
それからナイアンティックと任天堂は秘密裏に開発を続け、2年後である2016年にゲームのリリースをすることができました。

Q3. ポケモンGOは2016年7月初頭にアメリカでリリースされましたが、ブラジルでは8月でした。これはなぜでしょうか?

Falta de capacidade dos servidores.
Nós alcançamos 500 milhões de downloads em menos de 16 dias.
Isso nunca tinha acontecido na história da internet.
Então, os engenheiros tiveram que descobrir como manter o jogo estável, e isso acabou atrasando novidades que queríamos construir e o lançar nos países.
O Brasil estava previsto para os primeiros 15 dias, mas só conseguimos lançar depois de um mês.
Felizmente, antes dos Jogos Olímpicos.

サーバーのキャパシティ不足が原因です。
ポケモンGOはリリース後、16日も経たずに5億ものダウンロード数を記録しました。
インターネットの歴史から見ても、類を見ない記録です。
だからこそ、エンジニアたちはまず何よりも、ゲームの安定性を確保する方法を見つけることが急務でした。
そのため、我々がすぐに実装しようとしていた新しい機能や、他の国でのリリースなどが遅れてしまったのです。
ブラジルでは7月の2週目までにリリースを予定していましたが、結果的には1ヶ月後のリリースがやっとでした。
オリンピックの前にリリースできて良かったとは思っています。

Q4. 2016年のリオデジャネイロオリンピック前にリリースするために倍努力した、ということですか?

O papel do prefeito do Rio (na época Eduardo Paes) é uma história verdadeira, ele realmente entrou em contato conosco para garantir que “Pokémon GO” estivesse ativo no Brasil para os Jogos Olímpicos, e ativo nos lugares certos. Então, sim, nós aceleramos um pouco a nossa agenda.

これは実話なんですが、リオデジャネイロ市長のエドゥアルド・パエスから、ブラジルでのオリンピックに向けてポケモンGOがリリースされることと、安全な場所で使えるようになることを確認する連絡があったんです。
だから、答えは「イエス」ですね。
少しではありますが優先順位を上げて、ブラジルでのリリースに努めていました。

Q5. AR(拡張現実)自体は数年前から既に存在していましたが、ポケモンGOはARゲームにとって初とも言える大規模な成功を収めています。これは消費者がARゲームを待ち望んでいたということでもあるのでしょうか?

Eu acho que a questão é dar aos consumidores algo que os agrade.
Nosso tempo é limitado, precisamos dormir, trabalhar e uma parcela do tempo nós dedicamos ao consumo de mídia em geral, seja TV, rádio ou internet. Então, existe uma grande competição entre essas mídias.
Se você conseguir reunir uma história atraente, em algo que seja simples e de fácil acesso, pode provocar interesse.
Nada mais fácil que fazer o download do jogo e começar a caçar Pokémon.
Acho que a história foi atraente o suficiente, com uma pitada de nostalgia.
Todos os ingredientes foram reunidos para criar esse fenômeno.
Mas isso não quer dizer que vai funcionar em outros produtos, é sempre uma aposta.

ポケモンGOが色んな人に楽しめる何かを提供できた、ということだと思っています。
我々の時間は有限で、眠ったり働いたりしなければならなくて、1日の中でテレビやラジオ、ネットなどのメディアに費やせる時間はほんのちょっとです。
だからこそ、メディア間では 激甚な競争がおこなわれている。
メディアで描かれるような、シンプルで簡単に出来る魅力的なストーリーを紡ぎ合わせれば、沢山の関心を引くことができるんです。
ポケモンGOで言えば、ゲームをダウンロードしてポケモンを捕まえる、ただそれだけのこと。
でもこのシンプルさと、少しの「懐かしさ」が、ポケモンGOを魅力的にしているんだと思います。
持てる全ての材料を集結して作ったゲームですが、それは何か他の製品を取り入れたという要素は薄くて、いつも賭けだったような印象ですね。

Q6. ポケモンGOは6億5000万ダウンロードを記録しましたが、アクティヴユーザーは現在、10分の1の6500万ユーザーとなっています。ゲームへの関心を維持するために何ができると考えますか?

Por causa do grande sucesso, nós tivemos que adiar algumas novidades que estavam planejadas.
Agora, estamos trabalhando em algumas novidades para o próximo verão (do Hemisfério Norte), como dar mais valor para a escolha dos times, o lançamento dos Pokémon Lendários e as batalhas entre os jogadores.
Uma coisa que aprendemos com o “Ingress” é que o jogo se sustenta se formos capazes de criar interações sociais entre os jogadores, e estamos trabalhando nisso.

ゲームの成功があまりにも大きかったため、予定していた新機能の実装を延期しなければいけませんでした。
今、新機能のいくつかを今年の夏(北半球基準)に実装できるように動いている真っ最中です。
具体的には、選んだチームごとに色々な違いを追加したり、伝説ポケモンをリリースしたり、トレーナー同士のバトル機能の発表などですね。
Ingressが成功して分かったことのひとつに、プレイヤー同士の社会的な繋がりが構築されればゲームは勢いを保てる、ということがありました。
ポケモンGOでもその流れを援用していくつもりです。

Q7. ポケモンGOはスマートフォンに熱中してしまうゲームということで、世界中で様々な事故が発生しています。安全性の確保のために取り組んでいることはありますか?

Essa pergunta talvez tenha sido feita aos fabricantes de carros no passado.
Se você coloca um carro na mão de uma pessoa, você não pode ser responsável pelas barbeiragens dela.
As pessoas precisam ser responsáveis e nós precisamos educá-las, porque se trata de uma tecnologia nova.
Existem algumas coisas que podemos fazer, como fortalecer a comunicação sobre a importância de ficar atento ao ambiente.
Em algum momento, os óculos de realidade virtual também vão permitir que as pessoas caminhem olhando para a frente, não olhando para o chão.

こういう質問、大昔には車の製造者たちにも問いかけられていましたね。
例えばですが、あなたが人の両手にハンドルを持たせて、車を運転させることを可能にしたとして、その人が衝突事故を起こしたとしても、その責任をあなたが負うことはできないですよね。
新しい技術が生まれたとき、使う側の人はそれに対して責任を負わなければならないし、提供する側も使う側に責任を持つように教育しなければいけない。
周囲に十分気をつけることに対する意識を向上させるために、まだまだ出来ることはあると思っています。
いつかARメガネでプレイできるようになれば、下ではなく前を向いて安全にプレイできる環境が整うかもしれませんね。
【ポケモンGO】地域限定ポケモンが入れ替えになるかも?ハンケ氏インタビューでシャッフルの可能性が明らかに
ジョン・ハンケ氏がドイツのWIREDのインタビューに応じ、地域限定ポケモンがシャッフルされる可能性について言及しています!さらに、スマートグラス(ARメガネ)でのプレイも検討していると発言しています。

Q8. AR(拡張現実)の技術と、バーチャルリアリティ(仮想現実)を組み合わせることは可能だとお考えですか?

Acredito que sim, o Facebook apresentou algumas coisas interessantes no último congresso para desenvolvedores.
A dificuldade dessa é tecnologia é enganar os olhos, mostrando hologramas que dão a sensação de serem objetos reais.
Mas eu acho que ainda vai demorar um tempo até que os equipamentos de realidade virtual se tornem acessíveis e prontos para uso em ambientes externos, na vida real.

はい、そう信じています。
例えばFacebookは先日、開発者向けの会議「F8カンファレンス」で、「Camera Effectsプラットフォーム」という非常に興味深い技術を発表しています。
「Camera Effectsプラットフォーム」の試みは、人の視覚を巧みに操り、まるで実在するかのように見えるホログラムを提示するものでした。
ただ、バーチャルリアリティの装置が一般的なものになり、現実世界の屋外で使えるようになるには、まだ時間が必要かな、とは思いますね。

Q9. ポケモンGOではゲーム内のアイテム課金によって利益を出していますが、スポンサー企業との提携も結んでいます。業務提携はどのような効果を齎しているんでしょうか。

A ideia é oferecer itens aos jogadores em determinados locais, e os parceiros pagam US$ 0,15 por cada visitante atraído pelo jogo.
E nós já atraímos 500 milhões de visitantes.
No Japão, cada loja ativada do McDonald’s chegou a atrair dois mil visitantes por dia.

スポンサー契約のアイディアは元々、特定の場所を訪れたプレイヤーにアイテムを提供するためのものです。
【ポケモンGO】プレゼントコードの入力画面が実装!使い方と入手する方法、もらえるアイテム一覧
ポケモンGOのAndroid版画面に、「プレゼント」のコード入力画面が実装!プレゼント画面にプロモーションコードを入力すると、アイテムと引き換えることができます。どんなアイテムがもらえるか、楽しみですね!
パートナーになった企業は、ポケモンGOのアイテムを求めて訪れたユーザー1人に対して0.15ドルを支払う契約になっています。
アイテムの配布はまだ始まっていませんが、すでに5億人の人々がスポンサーの店舗に訪れていますよ。
また、先日実験的におこなった日本のマクドナルドでのルアーモジュールの実験では、1店舗につき1日2000人がポケモンGOの効果でマクドナルドに訪れていたことが分かっています。

Q10. ゲーム以外では、ARはどのような場面で使えると思いますか?

Imagine misturar conteúdo com geolocalização.
Você pode andar pelo Rio de Janeiro e conseguir informações sobre tudo o que quiser sem precisar fazer o download de um aplicativo.
Você pode mirar o telefone para o Cristo Redentor e saber a sua história, por exemplo.
As oportunidades são inúmeras.

位置情報サービスとARの融合が考えられますね。
たとえばリオデジャネイロを散歩しながら、アプリをダウンロードしなくても、リオデジャネイロについて知りたい情報が何でも受け取れる、といった風に。
コルコバードのキリスト像に携帯電話を向けたら、その銅像がどうやって建てられたのかという歴史が分かるというのも面白いですね。
可能性は無限大だと思っています。


参考元 ‘Prefeito do Rio entrou em contato para que Pokémon GO estivesse ativo nas Olimpíadas’, conta executivo da Niantic – Jornal O Globo


いかがでしたか?

伝説ポケモンの実装、チームごとの差異化やプレイヤー間のバトル機能が、今年の夏にも追加されるかもしれないということでした!

また、スポンサーの目的がアイテムの配布による集客力の増強ということで、日本でもセブンイレブンやマクドナルド、ソフトバンクなどの店舗でプレゼントが配布される機会が増えるのではないでしょうか!

【ポケモンGO】プレゼントコードの配布がアメリカのスプリントショップでスタート!
アメリカのSprint(スプリント)によって、「プレゼントコード」の配布が開始されました!第一弾のプレゼントは、スーパーボール、しあわせタマゴ、おこうとなっています。

以前にハンケ氏が「2017年は3ヶ月に1回程度の大型アップデートを予定している」と発言していたように、今年中にまだまだ沢山の新機能が追加されることは間違いないはず。

【ポケモンGO】ジムシステムの大幅アップデートが今春に!?ハンケ氏が伝説ポケモン実装とジム改訂について回答
NianticのCEO、ジョン・ハンケ氏が、ジムの大幅な改訂アップデートを予定していると発言しました。さらに伝説ポケモンの実装も今年中におこなわれると述べています。今後がますます楽しみになりますね!

首を長くして待ちましょうね!

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    >今、新機能のいくつかを今年の夏(北半球基準)に実装できるように動いている真っ最中です。

    って書いてますよ。

    • ポケマピ ポケマピ より:

      コメントありがとうございます。

      該当部分を修正いたしました。

      この度はご指摘いただき、ありがとうございました。

  2. 通りすがり より:

    不言実行

トップへ