【ポケモンGO】スピアーがトレーニングに使える!?虫技ならナッシーキラーとして活躍!

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ポケモンGOスピアー

スピアーは、ビードルの最終進化形ポケモンです。

進化前のビードルやコクーンは野生で出現しやすく、スピアーまで進化させるのに必要なアメの数も合計62個と少なめなので、ゲットしやすいポケモンですよね。

けむしポケモン さなぎポケモン どくばちポケモン
ビードル

ビードル

コクーン

コクーン

スピアー

スピアー

ビードルのアメ12個で進化 ビードルのアメ50個で進化

今回はそんなお手軽ポケモン、スピアーの活躍について、海外サイトがまとめていた内容を元にご紹介します。

トレーニングや対ナッシー戦で活躍してくれますよ!

スピアーの覚える技

まずは、スピアーの覚える技を確認してみましょう。

※「*」が付いている技は、現在は新規で取得不可能な技です。

通常技(わざ1)

名前 タイプ 威力 CD DPS EPS
まとわりつく むし 10 1.1 9.1 12.73
どくづき どく 10 0.8 12.5 8.75
むしくい* むし 5 0.5 10 12

ゲージ技(わざ2)

名前 タイプ 威力 CD DPS
シザークロス むし 45 1.6 28.13
つばめがえし ひこう 55 2.4 22.92
ヘドロばくだん どく 80 2.3 34.79

スピアーは、ゲージ技「つばめがえし」を除くと、なかなか良い技を覚えることができます。

ジムの名声を上げるトレーニングでは、とくに「どくタイプ」の統一技構成「どくづき/ヘドロばくだん」がおすすめです。

また、「むしタイプ」の統一技構成「むしくい/シザークロス」であれば、「ナッシーキラー」になることもできますよ。

これについては後ほど詳しくお伝えしたいと思います。

スピアーのタイプ相性

スピアーの弱点タイプ

ほのお
×1.25
ひこう
×1.25
エスパー
×1.25
いわ
×1.25

スピアーの耐性タイプ

むし
×0.8
フェアリー
×0.8
どく
×0.8
かくとう
×0.64
くさ
×0.64

スピアーは「むし・どく」の2つのタイプを持つポケモンですが、とくに「どくタイプ」の技が強いです。

「どくタイプ」の統一技構成「どくづき/ヘドロばくだん」であれば、ジムによくいるポケモンのほとんどのタイプに対して、弱点を突くことはできなくてもダメージを等倍で与えることができるのです。

しかし、スピアーの弱点を突いてくる「じめんタイプ」や、スピアーが弱点を突けない「いわタイプ」のポケモンには弱いため、例えばゴローニャや、サイドンバンギラスといったポケモンが相手の戦いには向きません。

ゴローニャ

ゴローニャ

サイドン

サイドン

バンギラス

バンギラス

また、通常技に「しねんのずつき」を覚えたカビゴンやハピナス、ゲージ技に「サイコキネシス」を覚えたハピナスには弱いですが、「マジカルシャイン」を覚えたハピナスであればなんとか耐えて、HPを削ることができます。

カビゴン

カビゴン

ハピナス

ハピナス

スピアーのステータス

スピアーの能力値

最大CP 1777
HP
130
攻撃
169
防御
150
平均 / 合計
149.7 / 449

スピアーの能力値を見てみると、攻撃力が169と高めなのでDPS(1秒間に与えることができるダメージ量)も高いですが、防御性能にはあまり優れていません。

スピアーの能力値の統計比率(P = (防御力 x HP)の平方根 / 攻撃力 = 0.83)は、パラセクトやモルフォン、キマワリ、ゴーリキーとほぼ同じとなっています。

つまり、スピアーの基本的な能力はこの4種類のポケモンと同じくらいということです。

パラセクト

パラセクト

モルフォン

モルフォン

ゴーリキー

ゴーリキー

キマワリ

キマワリ

ただ、スピアーと他のポケモンが同じCPだった場合で比べると、ウインディやナッシー、リザードン、ウツボット、オコリザルなどのポケモンよりも、スピアーの使い勝手は劣ります。

ウインディ

ウインディ

ナッシー

ナッシー

リザードン

リザードン

ウツボット

ウツボット

オコリザル

オコリザル

スピアーのジムバトルとは?

参考元記事では、CP効率計算機でスピアーのバトルが検証されていて、基準ポケモンと比べてどれくらいの力を発揮できるのかを、%(パーセンテージ)で表しています。

スピアーの技構成は「どくづき/ヘドロばくだん」で計算されています。

防衛ポケモン スピアー

スピアー

どくづき
/ヘドロばくだん

基準
ハピナス

ハピナス

はかいこうせん
or
マジカルシャイン

77% カイリキー

カイリキー

カビゴン

カビゴン

70% ニョロボン

ニョロボン

シャワーズ

シャワーズ

62% パラセクト

パラセクト

カイリュー

カイリュー

はかいこうせん
or
ドラゴンタイプ
のゲージ技

56% パルシェン

パルシェン

ブースター

ブースター

43% マグカルゴ

マグカルゴ

※この計算は、「ゲージ技と、スピアーの弱点を突く通常技を回避」という設定で行われています。

表を見てみると、スピアーがハピナスやカビゴンを相手にしたときに、カイリキーやニョロボンの70%以上のパフォーマンスで戦うことができることがわかります。

70%以上の力が出せるとは、なかなか悪くないですよね。


例えば対ハピナスで名声1000を上げるトレーニングをするには、CP半分以下のスピアーだけでは倒しきることは難しいですが、倒す一員として活躍することができます。

こちらの記事では、そんなスピアーとウツボット、サワムラーでハピナスを撃退し、名声1000を上げるトレーニングの様子を紹介しているので、見てみてくださいね。

【ポケモンGO】対ハピナス名声1000上げトレーニング!意外なポケモンを使ってジムを強化しよう
その圧倒的な耐久力の高さから、ジム最強ポケモンとして名高いハピナス。しかし、対ハピナスで名声1000を稼ぐトレーニング方法が話題沸騰中!意外なポケモンを利用して、ハピナスジムのレベルを上げましょう!

虫統一技スピアーはナッシーとのトレーニングで使える!

ここまであまりパッとしないスピアーでしたが、とくに活躍してくれる場はナッシー戦!

(ナッシー、最近ジムで見かけなくなってしまいましたね…)

ナッシー

ナッシー

ここでもう一度、スピアーの耐性タイプを見てみましょう。

スピアーの耐性タイプ

むし
×0.8
フェアリー
×0.8
どく
×0.8
かくとう
×0.64
くさ
×0.64

スピアーは、「くさタイプ」の技に二重耐性があり、ダメージを0.64倍にとどめることができます。

また、「タイプ相性表」も見るとわかるように、「むしタイプ」の技「シザークロス」を覚えていれば、「くさ・エスパータイプ」のナッシーに対して二重に弱点を突いて攻撃力を1.56倍にすることができます。

スピアーは、ナッシーを相手にトレーニングをしてジムの名声を上げるには持ってこいの「ナッシーキラー」なのです。

通常技「むしくい」は現在は新規で覚えることができない技ですが、「むしくい/シザークロス」という今となってはレアな虫虫技スピアーがボックスに眠っていれば、ナッシーを相手に戦ってみましょう。

参考元 Underrated Prestigers #5: Beedrill and Furret are among the best allrounders for prestiging:Pokebattler


いかがでしたか。

スピアーは出現数の多いビードルやコクーンをゲットしまくれば、欲しい技構成をゲットして強化しやすいポケモンです。

最近ではジムにいるポケモンが固定されてしまいがちですが…、ナッシーのジム帰還に備えて強化してみたり、ピンクの悪魔ハピナスにスピアーを使ってトレーニングを挑んでみるのも、おもしろいかもしれませんね!

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    ナッシーが念力覚えたらなかなか難しいと思います

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    毒タイプはエスパーのねんりきでHPガンガン削られて、ナッシーのサイコキネシスかわし損なったら良くて瀕死

    という記述も欲しかった

トップへ