【ポケモンGO】進化前ポケモンも強い!トレーニングで使える進化前ポケモン4選!

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

今回は、進化前ポケモンにスポットを当てた記事です。

通常ポケモンは進化をすることでHPや攻撃といった能力が上昇し、より強力なポケモンになります。

しかしあえて進化をしないことで、以下のような利点もあるのです。

  • 大量のアメを消費しなくても良い
  • CPが上がらないので、トレーニングで名声を稼ぎやすい
  • 進化前ポケモンならではの技を使うことができる
  • 技ガチャでハズレ技を引くショックがない

進化前ポケモンも、CPの低さを活かすトレーニングにおいては、時には進化形ポケモンに匹敵するポテンシャルを発揮することもありますよ。

今回はそんな、進化前のオススメポケモンについてまとめました。

進化前ポケモンのオススメ4選!

フシギソウ

フシギソウ

フシギソウ

フシギソウの種族値

最大CP 1552
HP
120
攻撃
151
防御
151
平均 / 合計
140.7 / 422

フシギソウのオススメ通常技(わざ1)

名前 タイプ 威力 CD DPS EPS
つるのムチ くさ 7 0.6 11.67 10

フシギソウのオススメゲージ技(わざ2)

名前 タイプ 威力 CD DPS
パワーウィップ くさ 90 2.6 34.62

フシギソウは、フシギダネの進化形で、フシギバナの進化前にあたるポケモンです。

ポケモンレベルが25~30あたりのフシギソウは、CPがおおよそ1000~1300くらいまで伸びるので、CPが2000~2600程度の防衛ポケモンが狙い目です。

草タイプの技は、水、岩、地面タイプのポケモンに対して大ダメージを期待できるため、主にサイドン、シャワーズ、バンギラスといったポケモンがトレーニングの対象になります。

サイドン

サイドン

シャワーズ

シャワーズ

バンギラス

バンギラス

フシギソウの特筆すべき点はゲージ技の「パワーウィップ」。

この技を覚えるポケモンはフシギソウの他に、フシギダネ、マダツボミ、ウツドンといった進化前ポケモンしかおらず、かなりレアな技になっています。
(過去にはモンジャラも覚えることが出来ました。)

そんな技ですが、発動時間が2.6秒とかなり早く、それでいて威力も90と高めに設定されています。
しかも2本ゲージ技なので、短いスパンでこの大技を何度も放つことが出来る、高性能な技と言えるでしょう。

フシギソウは他にも草タイプの大技「ソーラービーム」を覚えることが出来ますが、「パワーウィップ」は「ソーラービーム」の2本ゲージ技版といっても良いほど、ダメージ効率にはそこまで差がありません。

また、CP差で不利な対戦になるトレーニングにおいては、1発の被弾が致命傷になります。

そういう意味でも、発動が早く回避しやすい「パワーウィップ」はトレーニング向きではないでしょうか。

一味違った技エフェクトを楽しみたいという方も、「パワーウィップ」フシギソウを是非選出してみてくださいね!

ゴーリキー

ゴーリキー

ゴーリキー

ゴーリキーの種族値

最大CP 1910
HP
160
攻撃
177
防御
130
平均 / 合計
155.7 / 467

ゴーリキーのオススメ通常技(わざ1)

名前 タイプ 威力 CD DPS EPS
けたぐり かくとう 6 0.6 10 10
からてチョップ かくとう 8 0.8 10 12.5

ゴーリキーのオススメゲージ技(わざ2)

名前 タイプ 威力 CD DPS
ばくれつパンチ かくとう 90 2.7 33.34

ゴーリキーは、ワンリキーの進化形で、カイリキーの進化前にあたるポケモンです。

金銀アップデートによって、格闘タイプ技の性能が上がり、それと同時にバンギラス、ハピナスといった格闘タイプ技が弱点な強力ポケモンが登場したため、カイリキーのゲットを目指した方も多いのではないでしょうか。

ハピナス

ハピナス

バンギラス

バンギラス

しかし、カイリキーは鋼タイプの「バレットパンチ」、「ヘビーボンバー」という鋼タイプの明確なハズレ技がわざ1、わざ2共に設定されているため、必要なアメの数も相まって、アタリ技カイリキーをゲットするのは非常に困難です。

しかし、進化前のゴーリキーが覚える技はすべて格闘タイプ技。

さらに、

  • 【わざ1】
    発動が早く使いやすい格闘技「けたぐり」「からてチョップ」
  • 【わざ2】
    威力と発動時間が優秀な高性能技「ばくれつパンチ」
    発動時間が早く回避しやすい「じごくぐるま」「かわらわり」

といった、バラエティ豊かなラインナップが揃っています。カイリキーと逆にしろよ。

なので、「ワンリキーのアメを使ってカイリキー技ガチャに挑むのが怖い・・・」といった方は、あえてゴーリキーを運用するのも選択肢の一つです。

ゴーリキーのメリットについて詳しくまとめている@shibuya319さんの記事や動画もオススメです!

少なくともトレーニングにおいては、カイリキーと比較しても引けを取らない性能を持っているので、一度お試しください。

ゴローン

ゴローン

ゴローン

ゴローンのオススメ通常技(わざ1)

名前 タイプ 威力 CD DPS EPS
いわおとし いわ 12 0.9 13.34 7.78

ゴローンのオススメゲージ技(わざ2)

名前 タイプ 威力 CD DPS
ロックブラスト いわ 50 2.1 23.81
ストーンエッジ いわ 100 2.3 43.48

ゴローンは、イシツブテの進化形で、ゴローニャの進化前にあたるポケモンです。

岩タイプのポケモンはそこそこ多いですが、通常技に存在する岩タイプの技は「いわおとし」のみ。

進化形のゴローニャは「いわおとし」使いの中では最もCPが高く、強力なポケモンです。

実はゴローンもゴローニャも覚える技はほとんど同じなので、ゴローンはまさにミニゴローニャと言っても良いでしょう。

トレーニング対象としては、岩タイプの技で弱点を突ける、飛行タイプのリザードンやカイリューなどでしょうか。

また、伝説の三鳥はすべて飛行タイプを持っているので、伝説の三鳥キラーとして岩ポケモンにも注目が集まっていますね。

リザードン

リザードン

フリーザー

フリーザー

サンダー

サンダー

ファイヤー

ファイヤー

カイリュー

カイリュー

【ポケモンGO】ゴローニャはカイリュー&伝説三鳥キラー! いわおとし、ロックブラスト、ストーンエッジの「いわタイプ技」で統一しよう!
ゴローニャは強い!カイリュー&伝説三鳥キラーになれる「いわタイプの技」を覚えたゴローニャをご紹介します。

ゴローンの時点で、通常技「いわおとし」、ゲージ技「ロックブラスト」or「ストーンエッジ」だったなら、進化させる前にトレーニングポケモンとして使ってみるのも面白いかもしれませんね。

ラッキー

ラッキー

ラッキー

ラッキーの種族値

最大CP 1469
HP
500
攻撃
60
防御
176
平均 / 合計
245.3 / 736

ラッキーのオススメ通常技(わざ1)

名前 タイプ 威力 CD DPS EPS
はたく ノーマル 7 0.6 11.67 10

ラッキーのオススメゲージ技(わざ2)

名前 タイプ 威力 CD DPS
はかいこうせん ノーマル 150 3.8 39.48

ラッキーは、金銀アップデートによって進化できるようになったハピナスの進化前です。

進化前ポケモンですが、耐久力に関してはハピナスのほぼ同等と言っても良いほどの硬さを誇ります。

タイプ相性関係なく、どのポケモンを相手にしても余裕を持って倒すことが出来るため、トレーニングポケモンとしては安定感抜群です。

実はラッキーとハピナスは、覚える技が何から何まで一緒なので、単純にハピナスはラッキーをそのまま強化した姿と言っても良いです。

しかし、ラッキーはハピナスに進化することでCPが飛躍的に上昇するため、ポケモンレベルによっては名声を稼ぐトレーニングポケモンとして計算しにくくなってしまいます。

また、進化に必要なラッキーのアメを50個も集めることが困難という意味でも、あえてラッキーとして運用するのも十分選択肢の一つですよ。

ラッキーはCP1000ちょっとでも、相手の大技さえ回避したらCP3000クラスのカイリューにだって余裕を持って勝つことが出来ます。

とにかく楽なトレーニングをしたい方にはオススメの1匹ですよ!


いかがでしたか?

進化前ポケモンならではの技エフェクトやアニメーションも楽しむことが出来るので、進化前ポケモンで戦うのも楽しいですよ。

あなたのオススメの進化前ポケモンがいたら是非コメントくださいね!

トップへ