【ポケモンGO】マグカルゴがトレーニングで使えるよ!ブースターとの相性抜群

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

マグカルゴ

マグカルゴがトレーニングで使えるよ!ブースターとの相性抜群

ドロドロとした見た目のマグカルゴ

ジムで使えるのかが気になるところですよね。

今回は、マグカルゴの詳細情報と、実際にジムで使ってみた結果をご紹介します。

マグカルゴの図鑑情報

マグカルゴ

マグカルゴは「ようがんポケモン」と分類されていす。
ポケモンGOの図鑑では、

カラは皮膚が冷えて固まったもの。触っただけでボロボロと崩れてしまう。マグマに入ると元の大きさに戻る。

と紹介されています。

マグカルゴの進化(マグマッグ→マグカルゴ)

マグカルゴは、マグマッグの進化形ポケモンです。

マグマッグ

マグマッグ

マグカルゴ

マグカルゴ

名前の由来は?

マグマッグ(Slugma) slug(ナメクジ)+magma(マグマ)
マグカルゴ(Magcargo) magma(マグマ)+escargo(カタツムリ)

見た目と名前がしっかりマッチしていますね!

ナメクジからカタツムリになることで、進化しているようなイメージでしょうか。

マグカルゴは可愛い?実はファンが多いんです

ワタッコやマリルリの可愛さとは違いますが、「マグカルゴ可愛い!」と言うファンは多いです。

たしかに、よく見てみるとなんともいえない表情に愛着がわいてきますね。

マグカルゴのステータスを確認してみよう!

マグカルゴの能力値

最大CP 1543
HP
100
攻撃
139
防御
209
平均 / 合計
149.3 / 448

マグカルゴの最大CPは1543と、進化形のわりに低めです。

HP、攻撃、防御ともにそれほど高くないのでジムバトルには不向ですが、タイプ相性と覚える技によってトレーニングでかなり使えるポケモンなんです!

マグカルゴのタイプ相性

マグカルゴの弱点タイプ

じめん
×1.56
みず
×1.56
かくとう
×1.25
いわ
×1.25

マグカルゴの耐性タイプ

むし
×0.8
フェアリー
×0.8
ひこう
×0.8
こおり
×0.8
ノーマル
×0.8
どく
×0.8
ほのお
×0.64

マグカルゴは「みず」「じめん」タイプにとても弱く、1.56倍のダメージを受けてしまいます。

「みず」「じめん」タイプのポケモンを相手にするのは避けましょう。

それに対し、「ほのお」タイプには耐性があり、ダメージを0.64倍に軽減することができるのが強みです。

マグカルゴの覚える技を確認してみましょう

通常技

名前 タイプ 威力 CD DPS EPS
ひのこ ほのお 10 1 10 10
いわおとし いわ 12 0.9 13.34 7.78

ゲージ技

名前 タイプ 威力 CD DPS
ねっぷう ほのお 95 3 31.67
ストーンエッジ いわ 100 2.3 43.48
オーバーヒート ほのお 160 4 40

マグカルゴは「ほのお・いわ」タイプのポケモンで、「ほのおタイプの技」「いわタイプの技」を覚えます。

ゲージ技「ねっぷう」は「ストーンエッジ」「オーバーヒート」に比べて威力が低く、DPSも低いので残念ながらハズレ技。

「ストーンエッジ」か「オーバーヒート」を引き当てたいですね!

「いわおとし/ストーンエッジ」でブースター撃破!

ブースター

ブースターは「ほのお」タイプのポケモン

「ほのおタイプの技」しか覚えないので、どの技構成でもタイプ一致ボーナスが付き、1.25倍のダメージを与えることができます。

ブースターのタイプ相性

ブースターの弱点タイプ

じめん
×1.25
いわ
×1.25
みず
×1.25

ブースターの耐性タイプ

むし
×0.8
フェアリー
×0.8
ほのお
×0.8
くさ
×0.8
こおり
×0.8
はがね
×0.8

ブースターは「いわ」タイプに弱く、1.25倍のダメージを受けます。


以上から、「いわおとし/ストーンエッジ」のマグカルゴは、

  • ブースターに対して1.56倍(1.25倍×タイプ一致ボーナス1.25倍)のダメージを与えることができる
  • ブースターから受けるダメージを0.8倍(0.64倍×タイプ一致ボーナス1.25倍)に軽減することができる

ということになります。

ブースターがどんな技構成だとしても、マグカルゴがかなり優位になるので、簡単に倒すことができますよ。

ジムによく置かれるポケモンには「いわおとし/ストーンエッジ」「いわおとし/オーバーヒート」「ひのこ/オーバーヒート」で戦おう!

ジム

ジムによく置かれるポケモンに対しては、「いわおとし/ストーンエッジ」「いわおとし/オーバーヒート」「ひのこ/オーバーヒート」で戦いましょう!

マグカルゴは、ゲージ技の「ねっぷう」がハズレ技です。

「ねっぷう」以外の技なら、ジムに置かれているポケモンに応じていろいろ使い分けるのも楽しいですよ!

マグカルゴは「ストーンエッジ」「オーバーヒート」という、優秀なゲージ技を覚えることができるので、ぜひ試してみてください。

実際にジムでマグカルゴを使ってみた結果…

「たいあたり/ヘビーボンバー」を覚えたCP2010のドンファンに、「ひのこ/オーバーヒート」を覚えたCP799とCP744のマグカルゴ2匹で戦ってみました。

マグカルゴ

通常技「ひのこ」とゲージ技「オーバーヒート」でドンファンのHPをメキメキ削っていきます。

その結果、1匹では勝てませんでしたが、2匹目で勝つことができました!

マグカルゴ

ただ、マグカルゴは「じめん」「かくとう」タイプが弱点で、それぞれ1.56倍、1.25倍のダメージを受けてしまいます。

もし今回戦ったドンファンが「カウンター/じしん」だった場合、マグカルゴにとっては不利で危ない戦いになったでしょう。


今回の結果から、CPが倍以上のポケモンでもマグカルゴ2、3匹で勝つことができることがわかりました。

マグカルゴは想像以上に強いですよ。

ブースターには「いわおとし/ストーンエッジ」が相性抜群!

ジムによく置かれるポケモンには「いわおとし/ストーンエッジ」「いわおとし/オーバーヒート」「ひのこ/オーバーヒート」をお試しで。

ぜひトレーニングで使ってみてくださいね!

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    2重弱点の取れるリザードン、未実装だけどファイヤー、フリーザー、ホウオウが相手の方が良い記事になりそう

トップへ