【ポケモンGO】アップデートでジム関連の新コード追加!ポケモン配置制限が実装される?

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ポケモンGOアップデート

ポケモンGOのアップデートが、2017年5月9日より順次開始となっています。

最新アップデートについての公式発表

2017年5月9日

Pokémon GO の アプリバージョン 0.63.1(Android / iOS)へのアップデートを開始しました。

トレーナーの皆さん、

Pokémon GO の アプリバージョン 0.63.1(Android / iOS)へのアップデートを開始しました。
※iOSはApp Store上では1.33.1と表示されます。
すべての方へ行き渡るにはお時間がかかりますことをご了承ください。

  • ブラジルポルトガル語に対応しました。
  • メダルをタップすることで、次のランクに到達するまでの進捗を確認できるようになりました。

—Pokémon GO 開発チームより

引用元 Pokémon GO公式サイト

最新アップデートでは、言語対応とメダル機能の修正が行われています。

そんな中、海外サイトの解析により、この最新アップデートでジムに関連する新たなコードが追加されたことがわかりました!

その内容をお伝えします。

最新アップデートで「配置制限」などジム関連の新コード追加!

レイドバトル&えさを与える機能

以前の解析でも、「レイドバトル(協力戦)」に関連するコードや「ポケモンがお腹を空かせている」というコードが発見されていました。

【ポケモンGO】ジムに空腹システム実装?ポケモンが「お腹を空かせている」コードが追加!
ジムに「空腹システム」実装?新たな解析データの中に「ポケモンがお腹を空かせている」という内容のコードが追加されています!餌は「きのみ」なのでしょうか?

このコードが追加されたことで、「ジムにいるポケモンに “えさを与える” ことができるようになるのでは…?」などと予想されています。

今回もこれに関連するようなコードが新たに追加されていて、さらにレイドバトルについては、ネットワーク処理に関係するコードが追加されているので、いよいよ実装が近いかもしれません。

2017年の夏には、「レイドバトル実装でミュウツーも登場するのでは?」とも言われています。

【ポケモンGO】夏の大型イベントでミュウツー登場?伝説ポケモンの実装を大予想
2017年夏の大型イベントでは、ついにミュウツーなどの伝説ポケモンが実装されるのでは…?と海外サイトが大予想しています!その理由とは?これまでの伏線をまとめました。
◆追加コード

  • .ACTIVITY_DEFEAT_RAID_POKEMON
  • .ACTIVITY_FEED_BERRY
  • .ACTIVITY_SEARCH_GYM

これと同時に、プッシュ通知機能に関する新コードも追加されています。

このプッシュ通知の機能では、トレーナーの近くで起こっている「不正行為」を知らせるために使われるようです。

◆追加コード

  • .UNKNOWN_PLATFORM_CLIENT_ACTION
  • .REGISTER_PUSH_NOTIFICATION
  • .UNREGISTER_PUSH_NOTIFICATION
  • .UPDATE_NOTIFICATION_STATUS
  • .OPT_OUT_PUSH_NOTIFICATION_CATEGORY

ジムのポケモン配置制限

ジムの停滞を減らし多様性を高めるために、今後は一つのジムに配置できる同じポケモンの数が制限されるようです。

現状のジムでは、とくにカイリューやハピナスなどのポケモンが複数体で一つのジムを占領していることも多く、長く防衛し続ける状態になっています。

ポケモンGOカイリューハピナス

この「ジム配置制限」が実装されれば、カイリューやバンギラス、ハピナスだけでなくいろいろなポケモンを防衛のために育成したり、様々な防衛ポケモンとのバトルやトレーニングができるようになりそうですね。

◆追加コード

  • .get_MaxSamePokemonAtFort
  • .set_MaxSamePokemonAtFort

チート対策機能

チートや位置偽装については、以前からNiantic(ナイアンティック)による対策が行われてきています。

【ポケモンGO】ソフトBAN続出!位置偽装&スナイプ対策を強化中!
位置偽装&ポケモンのスナイプ対策が強化されています!ナイアンティックが修正をテスト中!

今回のアップデートでも、また新たにチート、位置偽装対策のツールが追加されました。

しかしこの対策ツールでは、ポケストップを回すことについては制限されないようです。

◆追加コード

  • ENCOUNTER_BLOCKED_BY_ANTICHEAT

新しいスポンサー(NIA-OPS)

新たなスポンサーについてのコードも追加されています。

コードには「NIA-OPS」と記されていて、これは「Niantic Operatives」を表しています。

しかしこの提携が何を意味しているのかは、まだわかっていません。

◆追加コード

  • .NIA_OPS

プレゼントの交換

2017年5月2日ごろには、Android端末のポケモンGOショップ内に「プレゼント(PROMOS)」というボタンが追加されました。

【ポケモンGO】プレゼントコードの入力画面が実装!使い方と入手する方法、もらえるアイテム一覧
ポケモンGOのAndroid版画面に、「プレゼント」のコード入力画面が実装!プレゼント画面にプロモーションコードを入力すると、アイテムと引き換えることができます。どんなアイテムがもらえるか、楽しみですね!

この機能では、何らかの形でもらえるプレゼントコードを入力することで、ルアーモジュールやしあわせタマゴなどの道具をゲットできるということがわかっています。

今後、どのようにプレゼントコードが配布されるのかが楽しみですね!

今回は、このプレゼント機能に関連するコードがさらに追加されています。

◆追加コード

  • .PasscodeBindings
  • .Niantic
  • .Platform
  • .Bindings
  • .Passcode
  • .Redeem

アンノーンの新しいスプライトシート

現在ポケモンGOに実装されているアンノーンの姿は、アルファベットA~Zの26種類です。

【ポケモンGO】アンノーンの文字種類一覧!出現するアンノーンの形をアルファベット順にまとめたよ
ポケモンGOで出現した実際のアンノーンの姿を、全種類ご紹介します!ポケモンGOに出現するアンノーンは現在全26種類。この記事を参考に全種類集めて、アンノーンのゴールドメダルを手に入れてくださいね!

今回の解析データには、アンノーンの新しい姿のデータが発見されています。

まだ実装されていない「!(ビックリマーク)」「?(ハテナ、クエスチョンマーク)」の姿をしたアンノーンも、近々登場するのでしょうか…?

ポケモンGOアンノーン

参考元 v0.63.1 data mining report – Gym raid news, real-time alerts, new sponsor and anti cheat added

新機能は「ジムの配置制限」や「レイドバトル」、「えさを与える」?

最新アップデートの解析で、今後実装されそうな新機能がさらに見えてきました!

とくに、同じポケモンをジムに配置できる数が制限される機能が実装されれば、現在立ち並んでいる「カイリュータワー」「ハピナスタワー」などに大きな変化が起こりそうですね。

また新たな情報がわかり次第、お伝えしていきます!

コメント

  1. まーぽん隊長 より:

    ジム戦をより楽しむために、初心者向け?ジムの設定を希望します。
    例えば、「HP1000未満のポケモンのみ戦えるジム」があれば、キャタピーやヤドン、ヒノアラシなどお気に入りのポケモンバトルが楽しめると思います。
    「ピカチュウだけのジム」なんかもありではないでしょうか?
    いずれにせよ、各人の思い入れのポケモンがジム戦で活躍できる環境(設定)を希望します。

トップへ