【ポケモンGO】ナッシーやリングマを露払い役に使ってラプラスを長持ちさせよう!

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ナッシーやリングマなどを露払い役に使って、ラプラスを長持ちさせる方法を教えるよ!

カイリュー
対カイリュー戦のときに、「ソーラービーム」を覚えたナッシー「はかいこうせん」を覚えたリングマを先に出して、「ソーラービーム」や「はかいこうせん」でカイリューのHPを大きく削ります。

その後、「こおりタイプの技」を覚えたラプラスと交代してとどめを刺す…といった戦い方をすると、ラプラスを長持ちさせることができます。

今回は、ナッシーやリングマを露払い役に使って、ラプラスを長持ちさせる方法をご紹介します。


では、「ダメージ計算機」で調べたそれぞれの与ダメージを見てみましょう。

ナッシー

ナッシー

ポケモンレベル20
「ソーラービーム」
与ダメージ「63」
ポケモンレベル30
「ソーラービーム」
与ダメージ「78」
リングマ

リングマ

ポケモンレベル20
「はかいこうせん」
与ダメージ「83」
ポケモンレベル30
「はかいこうせん」
与ダメージ「102」
ラプラス

ラプラス

ポケモンレベル20
「れいとうビーム」
与ダメージ
「56×2本ゲージ=合計112」
ポケモンレベル20
「ふぶき」
与ダメージ「81」

※ナッシーの「ソーラービーム」は、対カイリューに撃つ場合「タイプ一致(攻撃力1.25倍)×効果はいまひとつ(攻撃力0.8倍)×効果はいまひとつ(攻撃力0.8倍)=攻撃力0.8倍」になりますが、それでも十分に強力な威力となります。

※リングマの「はかいこうせん」は、対カイリューに撃つ場合「タイプ一致(攻撃力1.25倍)×等倍攻撃(攻撃力1.0倍)=攻撃力1.25倍」になります。
対カイリューの露払い役としては、ナッシーよりもリングマがおすすめです。

※ナッシーやリングマでラプラスが勝ちやすい環境を整えてから、ラプラスが登場するようなイメージです。

露払い役は、

  • HPがそこそこ高い
  • 対戦相手の防衛ポケモンのHPを、ある程度削ることのできる強力なゲージ技を使うことができる

という条件を満たせば、いろいろなポケモンが務めることができます。

なかでも、ナッシーやリングマは手に入れやすいポケモンなので、おすすめの露払い役ポケモンです。

露払い役で、防衛ポケモンの通常技・ゲージ技を確認しよう

露払い役ポケモンを使うことで、本命ポケモンを出す前に防衛ポケモンの「通常技」「ゲージ技」を確認することができます。

特に注目したいのは「ゲージ技の種類」です。


【防衛ポケモン:カイリュー】
ナッシー
対戦する防衛ポケモンがカイリューであれば、

  • 連発があり得る「ドラゴンクロー」なのか
  • 1発受けたらしばらく撃ってこない「はかいこうせん」なのか

で、大きく戦術が変わってきます。


【防衛ポケモン:カビゴン】
リングマ
対戦する防衛ポケモンがカビゴンであれば、

  • 連発があり得る「のしかかり」なのか
  • 1発受けたらしばらく撃ってこない「はかいこうせん」なのか

という点が注目ポイントです。


このように、露払い役ポケモンで防衛ポケモンのゲージ技を確認できるところまで進めておくと、本命ポケモンがより使いやすくなります。

ナッシーやリングマとラプラスのコンビを、ぜひお試しください。


ラプラスのことをまとめた記事がありますので、あわせてご覧ください。

【ポケモンGO】ラプラスはもう手に入れた? ジムで使えるラプラスについて教えるよ!
対カイリューに強いラプラス、もう手に入れましたか?今回は、ジムで使えるラプラスについてご紹介します。

コメント

  1. 名無しのポケモントレーナー より:

    ラプラスを温存するメリットはあるかなぁ。
    カイリューはどうせ1体しかいないんだし技を確認するってことは次のローテーションを考えてるんだろうから、ダメとわかったら一旦離脱すればいいんじゃない?
    説得力に欠けてると思う。

トップへ