【ポケモンGO】夏の大型イベントや新機能、ポケストップ増加についてナイアンティック社員が言及!

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ポケモンGOナイアンティック

ポケモンGO運営会社Niantic(ナイアンティック)の日本人社員(川島氏、須賀氏)へのインタビューで、今後のポケモンGOについて語られました!

次回のイベントや新機能に関するものなどとても興味深い内容となっているので、インタビューの内容を抜粋してご紹介します。

ポケモンGO、今後の展開は?

対人戦、多人数バトル、ポケモンのトレード(交換)などの新機能を実装予定!

須賀氏
 2015年9月の発表時に公開したプロモーションビデオに含まれているプレイヤー同士のバトル多人数でのバトルポケモンの交換など、あのビデオが含まれていることは、順番がどうなるかは未定ながら、実装していく予定です。

プロモーションビデオとは、ポケモンGOがリリースされる前に公開されたこちらの動画のことです。

須賀氏が発言しているように、この動画の中では、

  • ポケモンの交換 (1:04~1:15)
  • プレイヤー同士のバトル (1:16~1:29)
  • 多人数でのバトル (1:30~1:50)

などの、ポケモンGOに実装されそうな機能が多く表現されています。

これらの機能が、時期や順番は未定ながらも実装予定とのことです!

今年の夏に巨大イベント開催予定!

川島氏
 この夏の巨大イベントは、非常に楽しみにしてほしいですし、イベントが楽しめるような仕組みを用意していけるかなと思います。

――2月、3月で、GDCやMWC、SXSWと続けてハンケさんやデニス・ホワンさんが登壇されるとそうした予告済の機能が近いうちに実装されるのかとつい期待してしまいます。

川島氏
 ぜひ期待してください。最近は水ポケモンのお祭りがありましたが、そうした小規模なイベントは今後もありますし、そこに加えて大きなイベントもやっていきます。楽しみにしてください。新機能は実装できるよう今、エンジニアが頑張っています。

今年の夏には、大きなイベントが予定されているようです。

先日開催された、みずポケモン祭りイベントが、ナイアンティックとしては“小規模”だったようなので、夏にはどれだけ盛大なイベントが開催されるのかが楽しみですね!

自治体と提携して現実世界でのゲームを盛り上げる!

ポケモンGOポケストップ

――Pokémon GOはここ数カ月、自治体との提携が積極的に進められています。

川島氏
 日本でのコラボレーションは非常に良い形で進んでいますね。

須賀氏
 今、県単位で言うと日本の半分くらい。自治体数で言うと100件近くまでお話が来ています。リアルワールドゲームは、現実世界をゲーム盤にするものです。そうやって協力することでトレーナーを受け入れてくれる場ができると思いますし、地域の助けにもなる。皆がWIN-WINになる取り組みだと思っています。

川島氏
 海外でももう引き合いはきています。日本から始まった試みがこれからどんどん拡がっていくと思います。

ポケモンGOと自治体との提携が進んでいるようです。

自治体との提携が進むことで、その地域にポケストップやジムが増えると考えられます!

受け入れ態勢が整った地域にトレーナーが集まって来ることで、地域の活性化にもつながるということですね。

被災地でのイベントや取り組みは継続的に実施予定!

ラプラスカビゴン被災地復興イベント

――地域との関わりという意味では、2014年から毎年、東北で何らかのイベントが開催されました。最近では熊本でPokémon GOのイベントもあって、傍から拝見していても、ナイアンティックが被災地を大事に想っているのだろうと感じます。今の段階で、これから実施する取り組みがあれば教えてください。

川島氏
 CEOのジョン・ハンケが何度も東北を訪れていますし、今はまだ具体的なアイデアはありませんが、これからも継続的に実施していくだろうと思います。

須賀氏
 熊本でのカビゴンが出現するイベントは、県の方にも喜んでいただけました。ただ、対象エリアが県全域と言えるほど広くて、どれくらいの方が訪れたか、まだ計測はしづらいんです。第2弾として、地元の大学生と熊本県内でポケストップが少ないエリアで、候補になりえるスポットを探すという取り組みに向けて進行中です。官民、と言いますか、自治体(官)と企業(民)に加えて市民も協力するという新しい形かなと思っています。

これまでポケモンGOでは、東北地方のラプラス出現イベント熊本・大分のカビゴン出現イベントが開催されてきました。

【ポケモンGO】東北でラプラス大量発生イベント開始!石巻駅など11/23まで岩手・宮城・福島の沿岸部で出現率アップした場所をご紹介!
東北3県(岩手・宮城・福島)でラプラスの出現率アップイベントが開始!石巻駅などの沿岸部の出現場所をまとめました。行き方もご紹介していので、イベント終了の11/23まで、参考にしてみてくださいね。
【ポケモンGO】熊本にカビゴンがやってくる!熊本県、大分県由布市、別府市にカビゴン大量出現!
熊本にカビゴンがやってくる! ポケモンGOの熊本復興イベント開催決定! 3月4日から、熊本県、大分県由布市、別府市にカビゴンが大量出現します。

このような被災地復興を促すような取り組みは、今後も継続して実施していくとのことですね。

また、人口が少なめの地方などでは、「そもそもポケストップが少なすぎる…」と感じているトレーナーの方も多いと思います。

ナイアンティックは地元の大学生と、ポケストップが少ない地域にポケストップを設置していくという取り組みに向けて進行中のようです!

引用元 「Pokémon GOの新機能、Ingress 2.0はどうなる?――ナイアンティック川島氏と須賀氏に聞く」


ナイアンティック社員へのインタビューでは、今後実装予定の新機能やイベント、ポケストップ増加などの取り組みが進行中ということがわかりました。

ジョン・ハンケ氏が言及したように、2017年中にはポケモンGOに大きな変化が起こりそうなので楽しみに待ちましょう。

【ポケモンGO】2017年内に3大アップデート!PvP(対人戦)やトレード、マップのアプデが来るかも
ナイアンティックCEOのジョン・ハンケ氏が、2017年のポケモンGOに3大アップデートを予定していると発表!マップの更新、PvP(対人戦)、トレードや伝説ポケモンなど、予想が大盛り上がりです!

どれも期待したい内容なので、今後のポケモンGOの動きにはさらに注目したいですね!

トップへ