【ポケモンGO】1月19日のアップデートは強制!レアポケモン狙いの人は事前に更新が吉

1月19日のアップデートは強制!レアポケモン狙いの人は事前に更新が吉

1月19日から始まっている今回のアップデートは、「強制アップデート」となっています。

アップデートをしないままポケモンGOアプリを起動すると、次のような画面になり、アップデートを強制されます。

1月19日強制アップデート

ゲーム中にいきなり強制アップデートになる可能性も

今回のアップデートは、ポケモンGOアプリを起動してゲーム中であっても、いきなり強制アップデートになる事例もあるようです。

ポケモンGOでは、アップデート時やイベント終了の切り替わり時にアプリを起動中ですと、フリーズしてゲームが続行できなくなり、再起動を試みるとアップデートを強制されたり、イベントが終了したりする仕様が確認されています。

今回のポケモンGOアップデートは、いつものことながら「216MB」のデータ容量を更新するよう指定されます。

データ通信の契約次第では、外出先でアップデートを強制されるとダウンロードにものすごく時間がかかったり、通信制限にひっかかるような事態を引き起こしますので、要注意です。

バグの話もありますが、プレイを継続する場合は事前にアップデートしておいたほうがいいです

今回のアップデートでは、ポケモンGOプラスが接続不良になるというバグも出ているようです。

ただ、1月19日以降もポケモンGOのプレイを続行する予定のある方は、出先でアップデートを強制されて、いろいろな不都合が発生する可能性が高いので、事前にアップデートしておいたほうがいいです。

「かくれているポケモン」に欲しいレアポケモンが出現したのに強制アップデートの時間になってしまいました、では悔やんでも悔やみきれません。

まだの方は、お使いのデバイスのアップデート情報をご確認ください。

トップへ