【ポケモンGO】年末年始イベントで強いフシギバナ、リザードン、カメックスをゲットしよう!オススメ技構成を紹介【御三家】

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

先日、ポケモンGOの年末年始イベントが発表されました!

【ポケモンGO】年末年始をもっと楽しく!最新で今年最後のキャンペーンのお知らせが届きました。
2016年12月24日(土)、ポケモンGOから年末年始イベントについて公式発表がありました! この記事では、公式発表の内容を整理して、イベント内容の考察を進めていきます。

イベント内容をまとめると、以下の通りになります。

【12/26~1/3】

  • 「ふかそうち」が毎日1回分無料配布
  • ベイビィポケモンのタマゴ&サンタピカチュウの確率アップ

【12/31~1/8】

  • 御三家ポケモンの出現率アップ
  • ルアーモジュールの効果が2倍(30分→60分)

魅力的なイベント続きで見過ごせませんね!

この記事で取り上げるのは、御三家ポケモンの出現率アップです。

御三家ポケモンとは、フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメと、その進化したポケモンたち(リザード、リザードン、フシギソウ、フシギバナ、カメール、カメックス)のことです。

御三家ポケモン一覧
くさ フシギダネ

フシギダネ

フシギソウ

フシギソウ

フシギバナ

フシギバナ

ほのお ヒトカゲ

ヒトカゲ

リザード

リザード

リザードン

リザードン

みず ゼニガメ

ゼニガメ

カメール

カメール

カメックス

カメックス

ポケモンGOを始めたら、まず最初に入手するポケモンと、その進化形ですね。

最終進化形のフシギバナ、リザードン、カメックスはどれも強力で、ジムバトルの第一線でも十分活躍することが可能です。

一方で、「進化させるために大量のアメが必要」ということで、入手が難しいポケモンでもありました。

なので、このイベントをきっかけに、フシギバナ、リザードン、カメックスを大量入手したいですね!

今回は、フシギバナ、リザードン、カメックスのオススメの技構成について紹介したいと思います。

フシギバナの情報

フシギバナ

フシギバナの種族値

最大CP 2568
HP
160
攻撃
198
防御
198
平均 / 合計
185.3 / 556

フシギバナの覚える通常技

名前 タイプ 威力 CD DPS
つるのムチ くさ 7 0.65 10.77
はっぱカッター くさ 15 1.45 10.34

フシギバナの覚えるゲージ技

名前 タイプ 威力 急所率 DPS
ヘドロばくだん どく 55 5% 21.15
はなふぶき くさ 65 5% 20.31
ソーラービーム くさ 120 5% 24.49

フシギダネの最終進化形、フシギバナは強力なくさタイプの技を覚えます。

オススメ技構成は、

  • 発動時間が0.65秒/回と早く、回避性能の高い「つるのムチ」
  • 威力120と、全技中トップの威力を持つ「ソーラービーム」

この2つのくさタイプ技の組み合わせがベストです。

「つるのムチ」で回避をしつつゲージを溜め、ソーラービームで相手の体力をゴッソリ奪う戦い方が可能です。

そして、くさタイプの技は、現在ジムバトルで置かれていることの多いシャワーズ、サイドンの弱点を突くことが出来ます。

今のジムバトル環境は、この2匹との対戦機会が非常に多いため、強いフシギバナは出番が増えるでしょう。

また、回避がしやすいという点から、低CPで挑むトレーニングでも活躍が可能です。

くさタイプのトレーニング枠として、「つるのムチ/ソーラービーム」を覚えた低CPのフシギバナはかなり広い場面で活躍できますから、ポケモンボックスの枠を使って持っておく価値アリです。

「つるのムチ/ソーラービーム」の組み合わせが可能なのは、フシギバナとモンジャラのみ。

フシギバナの強みを生かすためにも、「つるのムチ/ソーラービーム」のフシギバナを是非ゲットしてみてください。

リザードンの情報

リザードン

リザードンの種族値

最大CP 2686
HP
156
攻撃
223
防御
176
平均 / 合計
185 / 555

リザードンの覚える通常技

名前 タイプ 威力 CD DPS
つばさでうつ ひこう 9 0.75 12
ひのこ ほのお 10 1.05 9.52

リザードンの覚えるゲージ技

名前 タイプ 威力 急所率 DPS
ドラゴンクロー ドラゴン 35 25% 21.88
かえんほうしゃ ほのお 55 5% 18.97
だいもんじ ほのお 100 5% 24.39

ヒトカゲの最終進化形、リザードンは、進化と共にひこうタイプが追加されます。

リザードンになったことで覚えることが出来るようになった、ひこうタイプの技「つばさでうつ」が強力。

「つばさでうつ」は発動時間が0.75秒と短いですが、威力は9となっており、ダメージ効率が非常に高いです。

一方で、もう一つの通常技「ひのこ」はダメージ効率が非常に低く、「つばさでうつ」に比べると大きく見劣りします。

「ひのこ」の場合は他のほのおポケモンの、ブースター、ウインディに威力で負けてしまうため、リザードンで戦う際は是が非でも「つばさでうつ」を採用したいところ。

リザードンのゲージ技は、「ドラゴンクロー」、「かえんほうしゃ」、「だいもんじ」と、どれも強力なラインナップとなってます。

ほのおタイプの技でタイプ一致ボーナスで火力が増す「かえんほうしゃ」と「だいもんじ」は安定してダメージを与えられます。

「ドラゴンクロー」はドラゴンタイプの技で、タイプ一致ボーナスは付きませんが、技の硬直が非常に短いため、回避を好むプレイヤーには使いやすいゲージ技です。

ゲージ技に関しては、どの技も強力なので、どれになったとしても問題ないと思います。

リザードンの強みは「つばさでうつ」に集約されているといっても過言ではないので、強いリザードンを育てるためには「つばさでうつ」を覚えたリザードンを厳選しましょう。

カメックスの情報

カメックス

カメックスの種族値

最大CP 2291
HP
158
攻撃
171
防御
210
平均 / 合計
179.7 / 539

カメックスの覚える通常技

名前 タイプ 威力 CD DPS
かみつく あく 6 0.5 12
みずでっぽう みず 6 0.5 12

カメックスの覚えるゲージ技

名前 タイプ 威力 急所率 DPS
ラスターカノン はがね 60 5% 15.38
れいとうビーム こおり 65 5% 17.81
ハイドロポンプ みず 90 5% 23.68

ゼニガメの最終進化形、カメックスはみずタイプの御三家です。

発動が早く、ダメージ効率に優れる通常技「みずでっぽう」「かみつく」を覚え、ゲージ技もみずタイプ最強技「ハイドロポンプ」が使えるため非常に強力なポケモンとなります。

しかし、「みずでっぽう/ハイドロポンプ」の組み合わせは、ほとんどのみずタイプポケモンが覚えることが可能で、加えてカメックスより入手が簡単なポケモンばかりです。

なので、「みずでっぽう/ハイドロポンプ」カメックスを育てる必要性は薄いかもしれません。

「みずでっぽう/ハイドロポンプ」が可能なポケモン一覧
カメックス

カメックス

ゴルダック

ゴルダック

シードラ

シードラ

スターミー

スターミー

シャワーズ

シャワーズ

オムスター

オムスター

入手しやすい上に、能力値が圧倒的に高いシャワーズの存在は、カメックスにとってはまさに”目の上のたんこぶ”でしょう。(これはカメックスに限った話ではありませんが。)

そんな、活躍を期待されながらなかなか飛躍してくれないカメックスは、「ロマン枠」のエースと呼ばれていたりもします。

カメックスで他のみずポケモンと差別化を行うためには、ゲージ技は「ハイドロポンプ」ではなく「れいとうビーム」がオススメです。

こおりタイプの「れいとうビーム」を使用することで、ジムバトルで蔓延しているカイリューに対して強い打点を得ることができます。

「みずてっぽう」「かみつく」共に、発動が早く回避がしやすい上に、ゲージの溜まりも早いため、「れいとうビーム」を打てる回数は多いです。

持っているこおりタイプのポケモンが少なかったり、カイリューに苦戦させられることが多い方は、是非「れいとうビーム」持ちカメックスを育ててみましょう。


いかがだったでしょうか。

年末年始のイベントで、御三家ポケモンの入手機会が確実に増えます。

強いフシギバナ、リザードン、カメックスをゲットして、ジムバトルで活躍させてみましょう!

トップへ