【ポケモンGO】交換機能っていつから?トレード用のカモネギ準備万端なんだけど

ポケモンを集めたり戦わせたりする以外に、交換もできたらさらに楽しくなりますよね!
今回は、追加予定の交換機能についてまとめました。

目次

交換機能の実装はいつから始まる?

残念ながら現在はまだ交換することができず、実装時期は未定
しかし追加機能として優先度が高いため、次回以降のアップデートに期待できます。

交換(トレード)機能とは?

交換機能

自分が所有しているポケモンを他の人のポケモンと交換できる機能。
初代ポケモンではケーブルを繋いでポケモンの交換が可能でしたが、ポケモンGOではもちろんケーブルなしで通信によって交換が行われます。

遠くの人ともできるの?

公式PVでは至近距離での交換が行われています。

ポケモンGO交換トレード

そこで気になるのが遠くの人とも交換ができるのかどうか。
新機能として今後ポケモンセンターが追加予定なので、遠くの人、さらには海外の人とも交換ができるようになるかもしれないですね。

交換方法

交換したい相手をID検索しお互いが交換するポケモンを選ぶ、という流れだと思われます。
公式PVでの交換の様子はコチラ↓↓(1:03-1:15)

アイテムの交換

原作ではポケモンだけでなくアイテムの交換も可能ですが、ポケモンGOでの交換機能はポケモンのみのようです。

交換機能のメリットは?

図鑑のコンプリートも夢じゃない!

ポケモンGOの醍醐味のひとつであるポケモン収集
交換によって今まで手に入れることのできなかったレアポケモンや地域限定ポケモンを手に入れることができるかもしれません。

ちなみに、アジアの地域限定ポケモンはカモネギ

カモネギ

カモネギが欲しい海外の人がレアポケモンと交換してくれるかもしれないですね!

カモネギを譲る代わりにぜひゲットしたいのが、こちらの3種類の海外限定ポケモンです。

オーストラリア ヨーロッパ 北米
ガルーラ

ガルーラ

バリヤード

バリヤード

ケンタロス

ケンタロス

海外限定ポケモンをゲットする方法は、今のところこちらの二通り。

  • その地域に行って野生で出現したポケモンを捕まえる
  • その地域で入手したタマゴから孵化させる

今は海外に行かないとゲットすることができませんが、交換ができるようになれば、海外に行かなくても図鑑を埋められそうです!

伝説ポケモンの交換

他のチームとの交流によって、チームのイメージとなる伝説ポケモンを交換することもできるかも?

フリーザー

フリーザー

サンダー

サンダー

ファイヤー

ファイヤー

この3種類のポケモンは「伝説の三鳥」と呼ばれていて、ポケモンGOのチームカラーのイメージポケモンになっています。

ポケモンGOチーム

【ポケモンGO】伝説の三鳥サンダー、フリーザー、ファイヤーの覚える技、過去の活躍を紹介!
伝説の三鳥サンダー、フリーザー、ファイヤーは、ポケモンGOではどのような活躍をしてくれるでしょうか?三鳥の紹介と共に、過去の伝説の三鳥の活躍も振り返っていきます。

コミュニケーションツールになる

近くの人だけでなく遠くの人や海外の人とも交換ができるとなれば、今まで以上にポケモントレーナーの輪が広がるはず。

家族や友達と交換するも良し!
レアポケモンや強いポケモンを持っているトレーナーと交換するも良し!
ポケモンGOがより楽しくなりますね♪

トラブルも・・・

RMT(リアルマネートレーディング)

レアポケモンを高額で取引する人が増加する可能性も。
機能が追加されて楽しさが増す一方でこのようなトラブルも起きかねないので、遊び方には十分気をつけましょう。

実装予定の新機能

  • 対戦機能
  • 繁殖機能
  • ポケモンセンター

今後、ポケモンGOに実装予定と思われる機能については、こちらの記事でもご紹介しています。
原作を思い出させるような内容なので、ちょっと懐かしい気分になりながら実装を待ちましょう。

【ポケモンGO】12月大型アップデート!第二世代金銀100ポケモン・伝説ポケモン・トレード機能が追加実装か
2016年12月、ポケモンGOでは大規模なアップデートが予定されていることがわかりました! ポケモンGOの内部コードを解析した海外の情...

以上、「交換機能」のまとめでした。

実装されるのが楽しみですね!

トップへ