【ポケモンGO】あのポケモンの名前の由来は知っている?実在の人物が由来となったポケモンの名前シリーズ

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

ポケモンたちの名前の由来は、皆さんご存知でしょうか?

ポケモンの名前は、音だけで直感的に理解できるように、分かりやすくデザインされています。

例えば、ピカチュウは「光が弾ける時の”ピカ”と、ネズミの鳴き声の”チュウ”の組み合わせ」となっており、直感的にどんなポケモンか分かるようになっていますね。

ピカチュウ

そんなポケモンの名前ですが、中には「これはどういう意味でこの名前なんだ…?」と思うポケモンもいるのではないでしょうか?

それもそのはず、ポケモンの名前には、実在の人物がモデルとなったポケモンも存在するのです!

今回は、実在の人物がモデルとなったポケモンについて、まとめてみました!

予測が難しい由来のポケモン一覧

ケーシィ、ユンゲラー、フーディンの由来

三匹はすべてエスパータイプの「ねんりきポケモン」と分類されています。

なので、三匹とも以下の超能力者が由来となってます。

ケーシィ エドガー・ケイシー
ケーシィ cayce_1910

ケーシィはエドガー・ケイシーという予言者が由来とする説が強いです。

エドガー・ケイシーは「20世紀最大の奇跡の人」と称されるほどで、難病で苦しむ人々には治療法を、心の病める人々には魂の癒しを、芸術家にはインスピレーションを与えてきたとのことです。

ユンゲラー ユリ・ゲラー
ユンゲラー yurigera

ユンゲラーは、お馴染み「スプーン曲げ」で有名なユリ・ゲラーがモチーフとなっております。

しかしユリ・ゲラーは、2000年に、ユンゲラーに自分のイメージを盗用されたとして、任天堂を相手取り6000万ポンド(約101億円)の損害賠償を求める裁判を起こした過去があります。

なお、この訴えは、訴訟要件を満たしてないとして裁判所から退けられました。

フーディン ハリー・フーディーニ
フーディン huden

フーディンは、「脱出王」の異名を取った奇術師ハリー・フーディーニが由来となってます。

脱出トリックを使ったパフォーマンスで世間を驚かせ、「現在でもアメリカで最も有名な奇術師」と呼ばれるほど、認知度は高いみたいです。

サワムラー、エビワラーの由来

サワムラー、エビワラーのかくとうタイプポケモンは、なんと日本の格闘家が由来となってます!

サワムラー 沢村忠
サワムラー sawamuratadashi

キックポケモンのサワムラーは、日本の元キックボクサー沢村忠(さわむらただし)氏がモチーフとされています。

沢村忠氏は「キックの鬼」とまで呼ばれ、多くの蹴り技を開発してきたとのことです。

エビワラー 海老原博幸
エビワラー ebihara

パンチポケモンのエビワラーは、元プロボクサーでフライ級世界チャンピオンにもなっている海老原博幸(えびはらひろゆき)氏がモデルとなってます。

エビワラーの重さ50.2kgは現実世界のフライ級とほぼ同じです。

エビワラーの図鑑説明文には「プロボクサーの たましいが のりうつっている。」とありますが、これは海老原博幸氏のことでしょうか・・・?

カビゴンの由来

ポケモンGOではレアポケモン&強力ポケモンとして有名なカビゴンも、実在の人物が由来となってました。

カビゴン 西野弘二
カビゴン nishinokouji

カビゴンは、ポケモン開発スタッフの西野弘二(にしのこうじ)氏のニックネームだと、書籍で触れられています。

ここに来てまさかの身内ネタですが、たしかにカビゴンとそっくりですね…。


いかがだったでしょうか。

ポケモンの名前もいろいろと考えられていて、由来を探すのも楽しい遊びですよ!

是非他のポケモンの由来も探してみてください!

トップへ