【ポケモンGO】南アジアでも配信開始!インドではReliance Jio社がポケモンGOパートナーに

pokeongo-top

2016年12月13日、インドをはじめとする南アジアの国々でもポケモンGOの配信が開始されました!

また、アプリリリースと同時に、インドの通信事業者Reliance Jio社とパートナー提携を結んだことも発表されました。

発表内容をお伝えしていきます。

目次

南アジアでポケモンGOアプリの配信を開始

今回ポケモンGOアプリの配信が開始されたのは、こちらの南アジアの国々です。
これらの国でも、ポケモンGOがプレイできるようになりました!

2016年12月13日配信開始国

  • インド
  • パキスタン
  • ネパール
  • ブータン
  • スリランカ
  • バングラデシュ

これまでに配信されてきた国は、こちらの記事でまとめています。

【ポケモンGO】ポケモンGOの配信開始日と配信国の一覧!ポケモンGO世界配信ヒストリー
ポケモンGOが日本で配信されたのは、2016年7月22日(金)のことでした。 早いものでポケモンGOの配信開始から、もう4ヶ月も経った...

公式発表の内容はこちらです。

Pokémon GO公式Twitter

日本語訳:
インドのトレーナーの皆さん、お待たせしました。
ポケモンGOをダウンロードして、ポケモンを捕まえに探検に出かけましょう!

Pokémon GO公式サイト

pokemongologo

2016年12月13日

ポケモンGO、インドやその他南アジア諸国で配信開始!

南アジアのトレーナーの皆さん!

ポケモンGOをApp StoreとGoogle Playから正式にダウンロードして利用できるようになったことをお知らせします。

現在、インドパキスタンネパールブータンスリランカバングラデシュなどの南アジア諸国に住む方は、ポケモンGOをダウンロードして、ピカチュウ、フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメなどのポケモンを探しに行くことができます。

インドのトレーナーの方々、数ヶ月の間待ち続けてくださったことに感謝します。
Nianticチームは、可能な限り最高の体験を提供できるよう、リリースする前にいくつかの管理上の課題を解決しなければなりませんでした。

さあ今こそ!現実世界にいるポケモンを見つけに、外に出て探索しに行きましょう!

Pokemon GO開発チームより

出典:Pokémon GO (原文は英語)

インドの通信事業者Reliance Jioと提携 データ通信料金なしでプレイできる

また、南アジアの国々でのアプリリリースと同時に、インドの通信事業者Reliance JioがポケモンGOの公式パートナーになりました。

日本で提携している、ソフトバンクやワイモバイル、イオン、マクドナルドのように、Jioの店舗もポケストップやジムが設置される場所となっています。

公式発表によると、Jioの通信端末を使っているトレーナーは、データ通信料金がかからずにポケモンGOのプレイができるとのこと!

公式発表の内容はこちらです。

Pokémon GO公式Twitter

日本語訳:
私たちはReliance Jioとパートナーになることにわくわくしています。
Jioの携帯電話ユーザーはデータ料金を払うことなくプレイすることができます!

Pokémon GO公式サイト

pokemongologo

2016年12月13日

インドのReliance Jio社が公式パートナーに

インドのトレーナーの皆さん、

Reliance Jio Infocommは、インドのポケモンGO公式パートナーになりました!
Reliance Jioは、通信を12億人のインドの人々に可能にするため、非常に手頃な価格で高速4G LTEデータ通信を提供することで、インドの通信サービスを支えています。

私たちはこの旅に参加することにわくわくしています。
このパートナーシップにより、Jioの約3,000店舗や提携場所がポケストップやジムになり、トレーナーはアイテムを収集し、バトルをすることができます。

Jioの“Happy New Year”では、SIM契約のお客様はデータ料金を払わずにポケモンGOをダウンロードして利用することができます。

それでは、たくさんのポケモンを捕まえに外に出かけましょう!

Pokemon GO開発チームより

出典:Pokémon GO (原文は英語)


ポケモンGOがプレイできる国、パートナー提携を組む企業がどんどん増えていますね!
データ通信料金がかからずにプレイできるのは、うらやましい……!

今後の日本でもさらに提携企業が増えていきそうです。

トップへ