【ポケモンGO】コイル警備員が出た!巡回強化中も認証画面は落ち着いて解除しよう

ポケモンGOをプレイしていて、突然コイルの画面が出たことはありませんか?

%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%ab%e8%ad%a6%e5%82%99%e5%93%a101

2016年10月6日からこの画面が出るようになっていましたが、2016年11月23日から始まったポケモンGO感謝祭を機に、さらに多くのトレーナーの画面に表示されるようになったと言われています。

このコイルの画面が出る理由や解除方法、対処法をお伝えします!

目次

コイル警備員とは、チート対策のための認証システム

「コイル警備員」と呼ばれているこの画面。
その画面には、「私はロボットではありません」と表示されています。

%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%ab%e8%ad%a6%e5%82%99%e5%93%a102

この画面は、「チート」「BOT」を行うプレイヤーの不正な行為を対策するために表示されます。
「チート」とは、位置情報(GPS)を改ざんするツールなどを使い、位置偽装をしてポケモンGOをプレイするなどの不正な操作を行うことです。
また「BOT」とはロボットの略で、人間が操作をせずにコンピュータプログラムによって自動的にゲームを操作することです。

コイル警備員の画面が出るのはどんなとき?

位置偽装などの不正をしていないのに、なぜ健全なトレーナーの画面にもコイル警備員が出てしまうのでしょうか?

コイル警備員は、ちょっと怪しい動きでポケモンGOをプレイしているトレーナーを見つけると現れ、画像認証を解除させるという“職質”を行います。

コイル警備員の画面が出るのは、こんなときが多いです。

  • 移動せずにポケモンを捕獲している
  • 移動せずにポケストップから繰り返し道具をゲットしている

普通に立ち止まってプレイしているだけなのですが、数10分移動せずにポケモンGOを起動していると、表示されることがあります。

連続で複数回、コイル警備員の職質を受けるケースもあります。

コイル警備員にとっては、「ポケモンGOは、外を歩いてこそできるゲームだ!」という認識が強いのかもしれませんね。

コイル警備員の画面が出たときの解除・対処法

コイル警備員の画面が表示されたら、このような手順で解除しましょう!
画像認証が完了すれば、もとのポケモンGOのゲーム画面に戻ることができます。

%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%ab%e8%ad%a6%e5%82%99%e5%93%a1%e8%aa%8d%e8%a8%bc%e7%94%bb%e9%9d%a2%e8%a7%a3%e9%99%a4%e6%96%b9%e6%b3%95

画像認証で指定されるのはおもにこのようなもので、地味に難しいことも……。
落ち着いて選択しましょう。

  • お店の外観
  • パスタ
  • パティオ
  • ダイニングルーム
  • パン
  • 街区表示板

「パティオ」って何…?
調べてみたら、「壁や柱で囲われた中庭」のようなものでした。
検索しないとすぐにはよくわかりませんよね……。

どうしても正解がわからないときは、左下の丸い矢印のマークをタップして指定される画像を変えることもできますよ。

%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%ab%e8%b3%aa%e5%95%8f%e5%a4%89%e6%9b%b4

コイル警備員が表示されて監視されていると感じたら、ポケモンGOのアプリを閉じるか、移動を開始するのがおすすめです。

認証を失敗し続けると、警告文が表示されアカウント停止になることも

コイル警備員の画像認証を何度も失敗してしまうと、「不正なアカウントではないか?」と疑いをかけられ、ポケモンGOを起動するたびにこのような警告文が書かれた画面が表示されてしまいます。

チート、不正な行為に使用される外部デベロッパー製のアプリやサービスの使用が検出されました。
このようなアプリ、サービスの利用を続けると、Pokémon GOのアカウントが永久に停止される可能性があることをご認識ください。
外部デベロッパーによるPokémon GOに関するなんらかのアプリ、サービスを利用されている場合は、すぐに止めていただくよう強くお願いいたします。

さらに、不正なアカウントだと判断された場合、このような文章が書かれた画像が表示され、アカウントが停止になりポケモンGOをプレイすることができなくなることもあります。

不正を確認したため現在アカウントを停止させていただいております。
ご理解お願いいたします。
この件に関しての質問は一切受け付けておりません。


かわいいポケモンの画像ですが、アカウントを停止させ質問も一切受け付けないという厳しい対処になっています。

こうなると、新しいアカウントを作りまた初めからプレイするしかありません。

「ソフトBAN」でペナルティを受けたときの対処法

アカウントの停止までは行かなくても、「ソフトBAN」と呼ばれる制限(ペナルティ)を受けることもあります。

ソフトBANでは、このようにゲームが制限されます。

  • ポケモンにボールを投げても反応しなかったり逃げられたりと、ポケモンを捕まえることができない
  • ポケストップを回してもアイテムがもらえない
  • ジムバトルができず、ポケモンの配置もできない

ペナルティの解除方法

これらのペナルティは、数時間待つと自動的に解除されます。

不正をしていないにもかかわらずこのようなペナルティが長く続く場合は、ポケモンGOのアカウントが使える内にポケモンGO設定の「ヘルプセンター」から運営に問い合わせてみることもできますが、対処してもらえるかはわかりません。


突然現れるコイル警備員についてお伝えしました。

突然でビックリするかもしれませんが、もし出てきたときは落ち着いて

  1. 「私はロボットではありません」にチェック
  2. 指定された画像を選んで解除!

という操作を行いましょう!

トップへ