【ポケモンGO】GPS(位置情報)が不安定なのは高層階だからかも!相棒・タマゴの距離稼ぎもできちゃうよ

ポケモンGOをプレイしていて、画面上でトレーナーが動き回ることがありますよね。

「おいおい、どこへ行くんだー!」とも思うこの現象、一体なぜ起きているのでしょうか?

目次

高層階だとGPSが安定しないことが多く、トーレナーが勝手に動き回る!

実はビルの高層階などの高い場所だと、GPS(位置情報)が安定しにくくなりトレーナーが動き回ることが多くなるのです。

ポケモンGOを起動させたときにGPSがおかしいことが多く、しばらくそっとしておくと直ります。

でもふと画面を見ると、またトレーナーが勝手に動き回っていることもあります……。

もともと、ポケモンGOのGPSの精度はあまり高くはないようで、ポケモンを入手した場所に表示される地名もちょっとずれることがよくありますよね。

「GPSの信号をさがしています」という表示が出てなかなかGPSが見つからないこともありますが、表示が出ていなくてもトレーナーは勝手に動き回っているのです。

gps%e3%81%ae%e4%bf%a1%e5%8f%b7%e3%82%92%e3%81%95%e3%81%8c%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%99

でもみなさん。
お気づきの方もいるかと思いますが、このGPSの不具合があることでちょっとうれしいメリットもありますよ!

GPSが取得できない……。でもこんなメリットが!

高層階でポケモンGOを開いておけば、移動距離が稼げる

高層階でポケモンGOのアプリを開いていると、自分が移動していなくてもゲーム画面ではトレーナーが勝手に動き回っていることが多くあります。

少し時間を置いて画面を見てみると、相棒ポケモンと一緒に歩いた距離が増えているのです。

%e7%9b%b8%e6%a3%92%e8%b7%9d%e9%9b%a2gps

これで、自分はまったく移動していなくても、ゲームの中の移動距離を稼ぐことができちゃいます!

そしてポケモンGOをただ開いて放置していたときの、突然の「おや?」

%e3%82%bf%e3%83%9e%e3%82%b4%e5%ad%b5%e5%8c%96%e3%81%8a%e3%82%84%ef%bc%9f

カウントされる移動距離は意外と多く、実際に移動していなくても高層階でポケモンGOを起動させておくだけで、タマゴの孵化も結構できるのです。

ちょっと遠いポケストップも回せることがある

トレーナーが動いてポケストップに近づいたタイミングでポケストップをタップすると、回してアイテムを入手できることもしばしば……。

%e3%83%9d%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97gps

ただし、すぐにポケストップから距離が離れてしまうので時間との勝負です。
ポケストップを開いたらすぐに回して、アイテムをゲットしましょう!

GPSを改善させたいときに試してみること

距離が稼げると言えども、やっぱりGPSが安定しなくて困るという場合は、下記のことを試してみると改善するかもしれません。

  • まずはスマートフォンの位置情報サービスがオンになっているか確認
  • スマートフォンのWi-Fiのオン・オフを切り替えてみる
  • 電波の入りやすい地上に出る

GPSがうまく取得できないときも、ずれを利用して距離を稼いで楽しみましょう!

トップへ