【ポケモンGO】ジム横取りハイエナ防止、ジム戦名声増加、トレーニング戦名声減少、デイリーボーナス実装のアップデートくるよ!

ポケモンGOの最新アップデート情報が届きました! ジム横取りハイエナ防止、ジム戦名声増加、トレーニング戦名声減少、デイリーボーナスが実装されます

ポケモンGOの公式フェイスブックにて、Android向けバージョン0.45.0iOSデバイス向け1.15.0へのアップデート情報が公開されました。

全員に行き渡るまでには時間がかかるとのことですが、今回のアップデート内容のポイントは次の4点です。

  1. デイリーボーナスが実装されて、「今日の1匹目」のポケモンを捕まえたときにボーナスがもらえます。また、「今日最初のポケストップ」から道具をゲットするときにボーナスがもらえます。デイリーボーナスを7日間連続でもらうことで、より大きなボーナスをゲットすることができます。
  2. トレーナーが敵ジムを打ち破って更地にしたときに、更地にしたトレーナーにのみ、ポケモンを配置することができる短い時間が与えられます。
  3. 敵ジムを攻撃した際に下げることのできる名声の量が増加します。
  4. 味方ジムでトレーニングをした際に上げることのできる名声の量が減少します。

それぞれ詳しく見ていきます。

目次

【1】デイリーボーナス実装! 「今日の一匹目」と「今日最初のポケストップ」でボーナスをゲット!

ついに、デイリーボーナスが実装されました!

「今日の1匹目」のポケモンをゲットしたときに、

  • ほしのすなボーナス+600
  • 経験値ボーナス+500

がもらえます。

%e4%bb%8a%e6%97%a5%e3%81%ae1%e5%8c%b9%e7%9b%ae

画像出典:Pokémon GO

「今日最初のポケストップ」から道具をゲットしたときに、

  • どうぐボーナス
  • 経験値ボーナス+500

がもらえます。

%e4%bb%8a%e6%97%a5%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%9d%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

画像出典:Pokémon GO

7日間連続でデイリーボーナスをもらうと、さらに大きなボーナスをゲット!

7日間連続で「今日の1匹目」のポケモンをゲットすると、

  • ほしのすなボーナス+2400
  • 経験値ボーナス+2000

7日間連続で「今日最初のポケストップ」から道具をゲットすると、

  • どうぐボーナス
  • 経験値ボーナス+2000

というビッグボーナスが設定されています。

7日間連続でポケストップのデイリーボーナスをもらったときのボーナスに、「ふかそうち」や「ルアーモジュール」、「しあわせタマゴ」、「おこう」、「モンスターボール」などのショップでポケコインを使って購入することができるアイテムが含まれるのか…!?

今日から7日間後に明らかになりますね!

※デイリーボーナスは、サイレントアップデートで先行して2016年11月7日時点で実装が完了しています。

デイリーボーナスの詳しいことはこちらの記事でもまとめてありますので、ご確認ください。

【ポケモンGO】デイリーボーナスが実装されるよ!経験値やほしのすな、道具をゲット!
画像出典:Pokémon GO Japan(@PokemonGOAppJP)さん | Twitter デイリーボーナスが実装さ...

【2】ジム横取りハイエナ防止機能実装! 敵ジムを更地にしたトレーナーにだけ、「ポケモンを配置する短い時間」が与えられます

とうとう、待望の「ジム横取りハイエナ防止機能」が実装されます!

敵ジムを攻略して、更地の白ジムにしたときにポケモンを配置すると、ジムが自分のチームカラーに染まって「味方ジム」に変わります。

アップデート前の仕様では、ジムの横取りやハイエナがやりたい放題でした。

なにせ、ジムにアクセス可能な距離でジムをタップして、バトル開始ボタンを押さずにじーっと眺めていると、誰かが1戦勝つたびに名声が-500ずつ下がるというリアルタイム仕様で、敵ジムの名声がゼロになると、眺めていた画面がガシャっと切り替わって置かれているポケモンが消えて「ジムにポケモンを配置するボタン」が出現するという最悪の仕様でしたからね。

しかも、横取りハイエナトレーナーの画面にボタンが出現したときには、ジムを陥落したトレーナーの画面はまだ「ジム 所属なし」のアニメーションが動いている途中という、絶対に横取り・ハイエナに勝てない仕様でした。

%e6%89%80%e5%b1%9e%e3%81%aa%e3%81%97%e3%82%b8%e3%83%a0

この仕様変更が大歓迎のトレーナーはものすごく多いでしょう!

しかし、今回の発表に書かれていないので一番気になるのは「ジムトレーニングのレベルアップ時にポケモンを置くための“短い時間”は与えられるのか?」ということです。

正直なところ、個人的にはジム陥落時のハイエナは多少手間が増えるくらいなのでそこまで気にしません。
問題は、ジムレベル9からジムレベル10に名声を上げたときの横取り・ハイエナがどう対策されたか、です。

ジムレベル10になってしまうと、「次」がありません。
同色の味方ジムだと追い出すこともできませんし、横取り・ハイエナというならトレーニング時のほうがよっぽど悪質だと思いますが、こっちの対策はされたんでしょうか・・・。

なんとなくされていないっぽいのが気がかりです。
アップデート後に確認したいと思います。

【3】【4】敵ジム戦でポケモンを倒したときに下がる名声が増加し、味方ジムでトレーニング戦をしたときに上がる名声が減少します。これで、ジムレベル10ばかりの状態が改善されそうです

2016年10月11日の味方ジムのトレーニング改善アップデートで、トレーニングの際に使用できるポケモンが1匹から6匹に増えた結果、トレーニングで名声を上げることがものすごく簡単になりました。

【ポケモンGO】ジムアップデート対策!トレーニングで名声と経験値を稼ぐには強いポケモン1体&最弱ポケモン5体がベスト
アップデート後のジムトレーニングの検証記事をupしました! 【ポケモンGO】名声1000楽勝www アップデート後のジムトレーニン...

その結果、ジムというジムがことごとくレベル10になるという現象が起きてしまい、たまにジムレベル3~ジムレベル4のジムがあると、かつてない回転の速さで陥落するという、なんともアンバランスな状態が生まれてしまいました。

敵ジム戦でポケモンを倒したときに下がる名声が増加して、味方ジムのトレーニング戦でポケモンを倒したときに上がる名声が減少することで、ジムレベル10ばかりの状態が改善されそうです。

%e3%82%b8%e3%83%a0

実際の計算式が判明するまでなんとも言えないですが、トレーニングで名声を上げることが過酷になりすぎると、今度は複数アカウント(=複垢)が蔓延しそうですね。
名声上げるより下げるほうが楽なら、複数アカウントのサブアカウントで下げてからメインアカウントで上げることを考える人が増えそうです。

複数アカウントはトレーナー規約違反で、ポケモンGOを運営するNiantic(ナイアンティック)にバレればBAN(=バン。アカウント剥奪かアカウント停止)の措置になると思われます。
思いついた人も、実行すると危険なので気をつけてください。

個人的には、ジムの名声の上げ下げに差をつけるのもいいですが、ジムにポケモンを置きたい理由は報酬である「ポケコインとほしのすな」なので、敵ジムを攻撃して名声を下げたり、敵ジムを更地にしてポケモンを配置して味方のジムを増やした時に「ポケコインとほしのすな」をもらえたらいいのになあ、と思います。

「ポケコインとほしのすな」もらえるなら、更地マン※1)するよーって人、たくさんいると思いますし、報酬もらえるなら敵ジム攻撃するよって人が増えたらジムレベル10のジムが乱立することもなくなるのでは。

アップデート後の名声計算式が楽しみですね!

※1
「更地マン」とは、ジムレベル10などの高層ジムを倒して更地(=白いジム)にしてくれるトレーナーのことです。

%e6%9b%b4%e5%9c%b0%e3%83%9e%e3%83%b3

トップへ