【ポケモンGO】ポッポ、コラッタ、ズバットの出現率が下がった!他のポケモンの出現率がアップした模様【ウィロー博士】

11月3日(水)に、ポケモンGO公式ツイッター(英語)にて、ウィロー博士の研究報告がされました。

ウィロー博士が、これまでポッポやラッタ、ズバットがたくさん出てきた場所で、他のポケモンに出会えるようになったことを発見しました。

なんと、ポッポ・ラッタ・ズバットの代わりに、他のポケモンが出現しやすくなったとのことです!

ポッポ、ズバット、コラッタ減少

実際に確認してみると……。

近くにいるポケモン一覧

以前はポッポやラッタが圧倒的に多かった場所なのに、パラスやヒトデマン、ビードル、イーブイ、ニャース、コンパンが頻繁に出るようになりました。

ポッポ、ラッタ、ズバットの出現率が下がり、他のポケモンの出現率が上がるので、これまで中々ゲットできなかったポケモンにも、出会いやすくなりそうです!

ただ、一気に経験値を稼ぐ「ポッポマラソン」をするのが大変になりそうですね。

【ポケモンGO】経験値90000XPが獲得できる!ポッポマラソンの効率がアップ
◆2016年11月23日(水)~11月30日(水)まで開催のポケモンGO感謝祭期間中であれば、160,000XP以上ゲットすることが可能...

出現率が高かったときのポッポ、コラッタ、ズバットは、あまりにもたくさん出現するため「もういらない」と思っていた人も多いと思いますが、「進化マラソン」の副産物としてできあがる「ポッポの第二進化ピジョット」、「コラッタの最終進化ラッタ」、「ズバットの最終進化ゴルバット」の3匹は、意外なことに敵ジム戦や味方ジムトレーニング戦で活躍できるポケモンなんです。

特に、「つばさでうつ」を覚えているピジョンは、対ナッシー戦で使える「ナッシーキラー」として、技構成が「かみつく」と「はかいこうせん」のラッタは、ジム戦・ジムトレーニングでカビゴンに大打撃を与える「カビゴンキラー」として、かなりの大活躍をします!

ズバットはゴルバットに進化をする際、覚える通常技が「つばさでうつ」でも「かみつく」でも大当たりという素敵なポケモンです。
しかも、ズバットは第二世代(ジョウト・金銀)ポケモンが実装された場合、最大CPの高いクロバットに進化する先を残しています。
「ズバット→ゴルバット→クロバット」なのか、「ズバット→クロバット」なのか、進化のルートは明らかになっていませんので、高個体値のズバットは今のうちからストックしておきたいポケモンです。

【ポケモンGO】アップデートで進化する第二世代(ジョウト・金銀)ポケモンの一覧と評価をまとめました
前回、今後追加される予定のポケモン達のCP&ステータス一覧をまとめました。 原作のポケットモンスターシリーズの時系列に沿うと、...

ポッポ、コラッタ、ズバットが捕まえにくくなると、ピジョット、ラッタ、ゴルバットの技ガチャが大変になるので、出現率が下がったのは少し残念ですね。

しかし、これからはより色々なポケモンを捕まえることができるので、プレイが一層楽しくなることでしょう。

はじめてプレイするトレーナーに説明をしたり、要らないポケモンをアメと交換してくれたりと、大忙しのウィロー博士ですが、これからも有力な情報を教えてくれるのが、とっても楽しみです!

ウィロー博士は無能じゃない!

トップへ