【ポケモンGO】1番重いポケモンをGETせよ!第1回ポケモンGO大会まとめ

第1回ポケモンGO大会の内容は?

2016年8月13日17時~14日17時に、第1回ポケモンGO大会が開かれました。

参加資格・ルールは、次の通りです。


参加資格
①参加無料。
②地域は日本国内であれば不問。
③Twitterアカウントをお持ちのポケモンGOプレイヤー。
④利用履歴がない、または不審なTwitterアカウントでの参加はできません。
⑤参加希望の方は「ポケモンGO大会運営」をフォローの上、このツイートをリツイートしてください。

ルール
①2016年8月13日17時~14日17時の間に一番重いポケモンをGETした人が優勝となります。
②今回に限り、一番重いコイキングをGETした人に特別賞があります。
③GETしたポケモンのスクリーンショット画像を8月14日17時30分までに「ポケモンGO大会運営」にTwitterメッセージで送ってください。(提出見本画像を参照)
④スクリーンショット画像の提出は一人3回までとさせて頂きます。

賞品
優勝  29000 ポケコイン
2位  14500 ポケコイン
特別賞 14500 ポケコイン

賞品の受け渡し
①TwitterメッセージにてiTunesカードまたは、GooglePlayギフトカードのコードをお送りします。
②入賞された方のTwitterアカウント及びGETしたポケモンは当アカウントにて公開させていただきます。

注意事項
①8月14日17時30分~19時30分が審査期間になります。入賞の可能性があるポケモンを送っていただいた方には、審査期間に追加で何枚か別のスクリーンショットを送って頂きますのでTwitterメッセージをチェックしてください。連絡がつかない場合、入賞者から除外される可能性があります。
②不正・ルール違反がない事を確認し、当アカウントにて入賞者を発表します。
③不正・ルール違反等があった場合は、今後一切大会に参加することはできません。
④ポケモンの重さが同じ場合は、高さが高い方を上位とさせて頂きます。高さも同じだった場合は先にTwitterメッセージを送った方を上位とさせて頂きます。
⑤タマゴから孵化したポケモンも対象となります。

つまり、重いポケモン、または重いコイキングをゲットすればいいんです!

狙うポケモンは、見た目通り重い、カビゴン一択!

ポケモンGOで重いポケモンといえば、ゴローニャやギャラドスなども考えられますが、優勝を狙うなら、何と言っても、カビゴンです。

カビゴンは、その見た目通り、かなり重いんですよ。

具体的にどれくらいの体重かと言うと、XLだと、1,000kg越えの場合もあるほどです。

他のポケモンと比較になりませんね。

ただ、カビゴン自体なかなか手に入らない上に、大会期間中に、1,000kg越えをゲットするなんて、奇跡に近いです。

カビゴンが手に入らないという方は、タマゴを孵化させよう

今回、ルールに、タマゴから孵化したポケモンもOKと書かれています。

10kmタマゴから孵化するポケモンは、全部で16種類。

カビゴンが出る確率は、16分の1ではありますが、野生でカビゴンに出会ったことがない!という方は、10kmタマゴを孵化させるのも1つの手段です。

10kmタマゴを孵化させずに温め続けていた方は、大会期間中に、孵化させるのもいいかもしれませんね。

野生でもタマゴからもカビゴンをGETできないなら、コイキングを狙うしかない!

「田舎なので、カビゴンが出現しない」「10kmタマゴを持っていない」という方は、特別賞の重いコイキングを探してみてはいかがですか?

コイキングは、巣以外だと、水のある場所に多く出現するので、川沿い河川敷などを歩いていると、かなりたくさんGETできます。

「数撃ちゃ当たる」作戦で、どんどん捕まえて、重いコイキングを見つけましょう。
XLだと、20~21kg越えも存在するので、その辺りが出ると、特別賞が狙える可能性があります。

ちなみに、コイキングは、ギャラドスに進化させるためにアメが400個必要なので、軽いものは、すぐに博士に送ってしまえば、アメ集めもできて、一石二鳥ですね。

29,000ポケコインがもらえた優勝者・14,500ポケコインがもらえた特別賞受賞者は?

優勝

優勝者は、884.07kgのカビゴンでした。

1,000kgには達していませんが、これはお見事です!

ちなみに、2位の枠が設けられていましたが、該当者はなしでした。

特別賞

そして、特別賞は、21.32kgのコイキングでした。

急きょ設けられた、特別賞の第2位は、21.13kgという結果でした。


もしも、今後また同じような内容の大会が開かれた場合には、

・1,000kgオーバーのカビゴンに狙いを絞る
・野生がダメなら、10kmタマゴを孵化させる
・コイキングは、水辺を歩いて、とにかく大量に捕まえる

紹介した、こういった対策をとると、あなたも優勝が狙えるかもしれませんよ!

参考にしてみてくださいね。

トップへ