【ポケモンGO】ニャースとスリープはレア度のわりにジムで使えるから絶対とっておこう!

ハロウィンイベントで出現率急上昇中! ニャースとスリープはジムで使えるから絶対とっておこう!

ハロウィンイベントでハロウィンポケモンの出現率が急上昇しています。
出現率がアップしているポケモンの詳細情報はこちら。

【ポケモンGO】ゴースト系以外も大量発生?ハロウィンイベントで出現率がアップしたその他のポケモン
10月26日から始まったハロウィンイベントによって、現在、ズバット・ゴルバット・ゴース・ゴースト・ゲンガー・スリープ・スリーパーのゴースト系...

たくさん出現して捕まえやすくなっているポケモンのなかでも、ニャースとスリープはジムバトルで大活躍できるポケモンです!
この機会を逃さず、技厳選に成功した強いニャースと強いスリープをゲットしましょう。

ニャースのおすすめ技厳選とおすすめの理由

ニャースのおすすめの技構成

ニャースのおすすめ技厳選

ニャースのおすすめ技構成は「ひっかく/のしかかり」。
ニャースを捕まえたら、覚えている技を確認して、技を厳選しましょう。

ニャースがおすすめな理由とは?

ニャースの覚える「ひっかく」は、0.5秒に1回放つことができる上に、威力も「6」と高く、破壊力抜群の優秀技です。

0.5秒に1回放つことができる威力が6の通常技には

  • ひっかく
  • かみつく
  • みずでっぽう
  • りゅうのいぶき

の4種類があります。
この4種類を使うことができるポケモンは、ジム戦で大活躍できるポケモンなので、要チェックです!

ポケマピの「技一覧」のページで簡単に確認できます!

ジム戦でニャースを使う場合は、ジム防衛ポケモンが攻撃の合図として出す「黄色いフラッシュ」を目印にして、しっかり回避をしながら「ひっかく」で相手を削る戦い方がメインです。
ジム防衛ポケモンの出すゲージ技を回避したら、タイミングを見計らってニャースの最強ゲージ技「のしかかり」を放ちましょう!

超重要! タイプ一致攻撃で攻撃力が1.25倍になります!

ここで、ポケモンGO図鑑のニャースのページを確認してみましょう。

ポケモンGO攻略図鑑
ポケモンGO図鑑はポケモンの出現場所、生息地、ポケモンの巣、ステータスが一目で分かるポケマピの独自のコンテンツです。

ニャースのタイプを確認すると、「ノーマルタイプ」であることがわかります。

そして、今回おすすめしたニャースの通常技「ひっかく」とゲージ技「のしかかり」のタイプも「ノーマルタイプ」です。

ポケモンのタイプと技のタイプが一致することを「タイプ一致」と言います。
ポケモンGOには、タイプ一致技になると、技の攻撃力が1.25倍されるというタイプ一致ボーナスがあります。

ただでさえ強力な「ひっかく」をタイプ一致で放つことができるニャースは、すごく強いポケモンなんです!

超重要! ノーマルタイプの弱点タイプは「かくとう」タイプのみ。迷ったらニャースでOKです!

ポケモンGOには、タイプ相性というものがあります。

ポケモンと技ごとにタイプが設定されていて、タイプごとの相性の良し悪しが決まっているんです。

例えば、「みず」タイプの技は「ほのお」タイプに対して「効果はばつぐんだ!(攻撃力1.25倍)」になり、「くさ」タイプに対して「効果はいまひとつだ…(攻撃力0.8倍)」になります。

攻撃する側の技のタイプと防御する側のポケモンのタイプによって決まる相性のことを「タイプ相性」と言います。

このタイプ相性を表にまとめたものが「タイプ相性表」です。

自分の攻撃技のタイプと、相手のポケモンのタイプを考えて、弱点を突く攻撃や相手の攻撃に耐性がある組み合わせで戦うと、それだけで相当有利に戦うことができます。

ニャースのポケモンタイプ「ノーマル」が相手の攻撃を受ける側としてみてみると、ノーマルタイプポケモンに対して抜群を取れる(=ノーマルタイプのポケモンに攻撃力1.25倍で攻撃できる)技は「かくとう」タイプの技だけであることがわかります。

2016年10月28日現在の環境では、かくとうタイプの技の使い手がジム防衛で活躍していることはほとんどありませんから、ニャースは相手のポケモンから大ダメージを受けるう心配をすることなく選出できるのです。

ニャースはニャースのアメ50個でペルシアンに進化します。ペルシアンも強いよ!

ニャースはニャースのアメ50個でペルシアンに進化します。
ペルシアンもとても強いポケモンです!

ペルシアンのおすすめの技構成は「ひっかく/じゃれつく」。

通常技はニャース時代と同じで、タイプ一致の攻撃力1.25倍で放つ「ひっかく」がおすすめです。
ペルシアンはゲージ技でタイプ一致となる技を覚えませんので、攻撃力が一番高い「じゃれつく」がおすすめです。

ペルシアンもノーマルタイプのポケモンなので、「かくとう」タイプの技以外に弱点はありません。
安定感抜群です。

ニャースとペルシアンの使いわけのポイントはCPです。

ニャースは最大CPが756なので、高CPポケモンがぶつかり合う敵ジム攻略戦よりも、格下のポケモンで格上のポケモンを倒す味方ジムのトレーニング戦向きです。

ペルシアンは最大CPが1632なので、敵ジム戦、味方ジムでのトレーニング、両方で活躍できます。

使い分けながら、ニャースとペルシアンの両方をジム戦で活躍させましょう。

ハロウィンイベントで出現率が上がっているポケモンで、ニャースのほかにおすすめなのは?

ハロウィンイベントで出現率が上がっているポケモンで、ニャースのほかにおすすめなのは、「はたく/サイコキネシス」を覚えたスリープです!

スリープのおすすめ技厳選とおすすめの理由

スリープのおすすめの技構成

「はたく」はノーマルタイプの技なので、エスパータイプのスリープとはタイプ一致にはなりませんが、「はたく」がそもそも超強力な通常技なので問題ありません。
「サイコキネシス」はエスパータイプのスリープとはタイプ一致で攻撃力が1.25倍になる強力なゲージ技です!

ハロウィンイベント期間中に、たくさんニャースとスリープを捕まえて、狙っている技構成だったらアメにせずにジム戦で使ってみてください。

いいニャースとスリープに出会えますように!

実際にニャースとペルシアンとスリープを使ってみたよ!

ニャースとペルシアンとスリープを使ってみた

おすすめした技構成のニャース、ペルシアン、スリープをジムバトルで使ってみました!

使ってみた感想です。

【ニャース】

ニャースはCPが低いので、CP負けしてしまう印象が強いです。

とはいえ、タイプ一致で放つ「ひっかく」が強力なため、ニャースのCPがジム防衛ポケモンのCPの2分の1より少し下までならいい線いけます。
CPが低いポケモンでCPの高いポケモンと戦うときの鉄則は「全避け」です。
黄色いフラッシュを目印にして、しっかり回避をきめましょう。

ジム防衛ポケモンのCPの2分の1くらいのニャースの場合、1対1で勝ちきるのは難しいので、ジム防衛ポケモン1匹に対して2匹~3匹のニャースで挑むのがいいと思います。

トレーニング戦に限れば、トレーナーレベルが低いとジム防衛ポケモンのCPが「ジム攻撃トレーナーのレベル+2」まで下がるという仕様に変更されましたから、CPの低いニャースでもチャンス十分です。

【ペルシアン】

ペルシアンは、CP1000前後に仕上げることが難しくないポケモンなので、敵ジム攻略戦・味方ジムトレーニング戦のどちらでも活躍できます。

対等なCPで戦う実験ができませんでしたが、CP2200くらいのカビゴンをCP900くらいのペルシアン2匹で削りきることができましたから、対等なCPの場合、相当な余裕勝ちになると思います。

やはり、タイプ一致で放つ「ひっかく」は強力ですね。

ただし、実験バトルでCP2200くらいのカビゴンが使ってきた「はかいこうせん」を回避失敗で全受けしたら即退場だったので、CP差がある戦いのときは全避けからの通常技のみを放つ戦い(=ゲージ技は一回も使用しない)に徹するほうが勝率が上がるでしょう。

ハロウィン期間中はニャースがたくさんでますから、ニャースのアメをたくさん集めてペルシアンに進化させて、技厳選に成功したニャースとペルシアンの両方を確保しておくのがいいと思います。

【スリープ】

「はたく」が強力な技なので、使用感はすごくいいです。

ただし、「はたく」を覚えたプクリンを持っている人なら当然プクリンのほうが強いです。
エスパー単タイプのスリープは、ノーマルタイプ技の「はたく」にタイプ一致ボーナスがつきません。
対してノーマル・フェアリータイプのプクリンは、ノーマルタイプ技の「はたく」にタイプ一致ボーナスがつくからです。

スリープを捕まえるのに苦労するなら、わざわざプクリンの下位互換になるような技構成のスリープを厳選するということに意味が無いような気がしますが、現在のハロウィンイベント中はものすごくたくさんのスリープと出会う機会がありますので、技構成にこだわってスリープを厳選しましょう。

技厳選に成功したスリープは、プクリンとのCP差(スリープは最大1075、プクリンは最大2177)ですみわけに成功するかもしれません。

おすすめの技構成を覚えたニャースとペルシアンとスリープをぜひ試してみてください!

今回のハロウィンイベント期間中に、大量に捕まえる機会があるニャースとスリープを捕まえたときに、技構成を確認する楽しみができました。

おすすめの技構成を覚えたニャースとペルシアンとスリープをぜひ試してみてください!

「ひっかく」と「はたく」は、1回回避したあとに4発くらいを打ち込める感じです。
そのあと、すばやくジム防衛ポケモンの攻撃を回避して、また4発打ち込む。

相手のゲージ技は確実に避けましょう!

ちなみに、ジムバトルの開幕直後にジム防衛ポケモンが通常技を2発連続で繰り出してくるように仕様が変更になっていますので、まずは落ち着いて2回連続回避してから攻撃に移るといいですよ。

詳しくはこの記事をご覧ください。

【ポケモンGO】ジム防衛ポケモンは最初にわざを2回連続で出してくるから気をつけて!
ジム戦は相手ポケモンの2回のわざから始まる 出典:THE SILPH ROAD "DEFENDING POKEMON LAUN...
トップへ