【ポケモンGO】名声1000楽勝www アップデート後のジムトレーニングを検証してみたよ!

アップデート後のジムトレーニングを検証してみたよ! ものすごく楽にジムレベルを上げられる!

10月12日のバージョン1.11.2へのアップデートで、味方ジムのトレーニングが1匹選ぶ方法から6匹選ぶ方法に変わった結果、ジムレベルが上げ放題になったよ!

ただし、やり方を知っている人だけが楽に上げられる方法だから、しっかりマスターしてジムレベル10のメンバー入りを目指そう!

手順はこんな感じだよ。

画像を添えて、説明するね。

アップデート後のジムトレーニング手順を画像で確認!

ジムレベル4の1階にニョロボン

とあるジムレベル4の味方ジム。
あと少し、名声を上げればジムレベル5になる。
1階のニョロボンとトレーニングをして、名声を上げよう。

アプリが選んだ6匹のトレーニング用ポケモン

トレーニングをはじめようとすると、自動的に6匹のポケモンが選ばれた。
このままトレーニングを開始すると、たいした名声がもらえない。
6匹の中で一番CPの高い、CP2054のシャワーズが計算の基準になってしまうからなんだ。

ちなみに、今回のトレーニングは、

  • ジム防衛側…トレーナーレベル25 CP1730のニョロボン(最大まで強化してあってもトレーナーレベル+1.5レベルの26.5がニョロボンの最大ポケモンレベル)
  • ジム攻撃側…トレーナーレベル28

という顔合わせだったからか、ニョロボンのCPが下がる、という調整は行われなかった。
同時に、今回のようなトレーニングに挑戦する側のほうがトレーナーレベルが高い場合でも、ニョロボンのCPが上がる調整は行われないということがわかったよ。

ポケマピのトレーニングツール

まずは、ポケマピのトレーニングツールで、ジムレベル4をジムレベル5にレベルアップさせるための最適な回数と選出すべきポケモンのCPを調べよう。

ポケマピのトップページから、トレーニングツールを選択する。
またはこのリンクからトレーニングツールを開いてね。

【ポケモンGO】トレーニングシミュレーター
トレーニングシミュレーターは、トレーニングを行う際、どのCPのポケモンを使えば何戦でジムをレベルアップできるか、獲得できる経験値はいくつかを計算できるツールです。

トレーニングツール計算結果

ジムの情報を入力する。

ジムレベル4、
現在表示されている名声10890、
先頭ポケモン(=ニョロボン)のCPはCP1730。

入力が終わったら、「対戦数を調べる」のボタンを押す。

すると、計算結果が表示される。

このジムをジムレベル5にするためには、CP1558以下のポケモンでニョロボンを2回倒すのが最短ということがわかる。

ニョロボンのCP1730の半分以下のCP865でニョロボンを倒せば名声1000をもらえるけど、名声1000を上げても回数は2回かかる。
なら、CP1558以下で2回対戦したほうが、ぐっと勝ちやすい。

このトレーニングツールはもともと1匹を選ぶだけのトレーニングで使う用につくられている。
でも、アップデート後も変わらずに重宝するツールだ。

このツールさえあれば、無駄な回数を戦わずにすむし、なにより最適なCPがすぐに計算できるから、一番少ない回数を、ギリギリ強いCPのポケモンでトレーニングすることができるんだ。

ツールを利用して、6匹を選出

ツールを使って、最適な回数と最適なCPを確認したら、手持ちのポケモンからニョロボンに勝てそうなポケモンを選ぶ作業だ。
今まではここで1匹を選ぶだけだったけれど、アップデート後は6匹も選ぶことができる。

ここで大事なのは、最適なCPのポケモンを決めたら、あとの5匹は最適なCPのポケモン以下のCPでそろえるということ。

画像で言うと、今回の最適なCPのポケモンはCP1397のラフレシア。
あとの5匹はCP1397のラフレシアを基準に、CP1397以下となるように選出する。

今回の6匹は、メインポケモンにCP1397のラフレシア、サブポケモンにCP1326のナッシーとCP1327のフシギバナ、あとの3枠は適当にポッポとかを選んでみたよ。

名声を上げることに成功!

ニョロボンに勝った後、2階のポケモンとは戦わずに降参。
結果、+619の名声を上げることができた。

名声の計算式は、「500×(ニョロボンのCP1730÷ラフレシアのCP1397)=619(小数点以下切捨て)」

もし、最初に自動的に選ばれたとおりにCP2054のシャワーズが6匹の中にいる状態でトレーニングをしていたら、格上のシャワーズが格下のニョロボンとトレーニングをした、という扱いになって、

名声の計算式は、「310×(ニョロボンのCP1730÷シャワーズのCP2054)-55=206(小数点以下切捨て)」と、わずか206の名声しか上がらない結果になっていた。

6匹のポケモンのCPを最適な1匹以下に調整する作業は、ものすごく重要だ。

6匹のポケモンの順番を入れ替え

2戦目は、CP1397のラフレシアをバトルに参加させずにニョロボンを倒してみた。
CP1326のナッシーとCP1323のフシギバナを2匹使って倒したよ。

同じ値の名声が上がった

結果は、1戦目と同じく+619の名声を上げることができた。
もし、CP1326のナッシーが名声の計算基準になるようなら、

名声の計算式は、「500×(ニョロボンのCP1730÷ナッシーのCP1326)=652(小数点以下切捨て)」

と、652の名声を上げることができていないとおかしい。

バトルに参加していなくても、CP1397のラフレシアが名声の計算基準になることがわかったよ。

アップデート後は、狙って名声1000以上を楽々稼げそう!

以上の検証結果から、仮にCP1730のニョロボンの半分以下となるCP865以下のポケモンの6匹編成で、1匹のニョロボンを倒したとしたら名声1000を上げられそうだとわかった。

2階のポケモンまでを視野に入れて、1階と2階のポケモン2匹を最適なCPのポケモン6匹で倒すことができれば、一気に名声2000を獲得することも夢ではなさそう。

今までは1匹でトレーニングをしていたから「負けたら終わり」だったけど、バックアップ要員がいるとなるとガラリと話が変わってくる。

回復アイテムの数だけしっかり持っておけば、名声を上げることで失敗するってことはなくなりそうだ。

以上、アップデート後のジムトレーニング検証結果を報告してみたよ。

参考になりますように。

では、良い週末を!

アップデート後のジムトレーニングの解説記事です。
【ポケモンGO】ジムアップデート対策!名声と経験値を稼ぐには強いポケモンは1体と最弱ポケモン5体の組み合わせがベスト!
【ポケモンGO】ジムアップデート対策!トレーニングで名声と経験値を稼ぐには強いポケモン1体&最弱ポケモン5体がベスト
アップデート後のジムトレーニングの検証記事をupしました! 【ポケモンGO】名声1000楽勝www アップデート後のジムトレーニン...

トップへ