【ポケモンGO】ジムアップデート対策!トレーニングで名声と経験値を稼ぐには強いポケモン1体&最弱ポケモン5体がベスト

アップデート後のジムトレーニングの検証記事をupしました!
【ポケモンGO】名声1000楽勝www アップデート後のジムトレーニングを検証してみたよ!
【ポケモンGO】名声1000楽勝www アップデート後のジムトレーニングを検証してみたよ!
アップデート後のジムトレーニングを検証してみたよ! ものすごく楽にジムレベルを上げられる! 10月12日のバージョン1.11.2へのア...

2016年10月11日のアップデートで、ジムのトレーニング機能が修正されました。

同じチームのジムでトレーニングする際、ジム防衛ポケモンのレベルが自分のトレーナーレベルに合わせて修正されるというものと、手持ちのポケモンを6匹選ばなければいけないというものです。

このアップデートで、「ジムトレで経験値や名声を稼ぐのが難しくなるのでは?」と思う方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、名声と経験値の計算システム自体は今までと変わりません。

今回のアップデートでは、選んだ6体のうち1番高いポケモンのCPによって貰える名声と経験値が変わるようになったんです。

今まで、味方ジムの1階にいるポケモンを相手に1匹でトレーニングをして、1階のポケモンに勝ったら2階は戦わずに降参、という方法でトレーニングをしていた人は、アップデート後のトレーニングでは、

「今まで選んでいたポケモン+超低CPポケモン5匹(CP10のポッポ5匹とか)」

を選択することで、今までと変わらない内容で名声を上げてジムに自分の席をつくることができます。
毎回5匹お連れを選ばないといけないのが面倒ですが、名声が固定になったり、計算式が変わったりというアップデート内容にならなくて、ひと安心ですね。

少しでも面倒を減らすために、お連れの雑魚ポケモン5匹を簡単に選ぶ方法を下記で紹介していますので、ご確認ください。

今回のアップデート以降、例えばCP2000のシャワーズにCP1000のモンジャラで勝ったら名声1000と経験値100XPがもらえるはずが、連れている5匹の中にモンジャラのCP1000を超えるポケモン(例えばCP3000のカイリュー)が混じっていたら、「CP3000のカイリューがCP2000のシャワーズ相手にトレーニングしたという計算」(実際には戦っていなくても)で処理されて、名声151と経験15しかもらえないという結果になりますから気をつけてください。
連れて行く5匹はCP二ケタの雑魚ポケモンで揃えましょう!

選んだ6体のポケモンのレベルが高ければ高いほど貰える名声は少なく、レベルが低ければ低いほど貰える名声は高くなるので、もちろん注意が必要です。

しかし逆に考えれば、6体のうち1体だけを強いポケモンにして、残りの5体を弱いポケモンにしておけば、これまで通り効率よく名声を稼げることになります。

この記事では、今回のアップデートで検証した、トレーニングでの名声の計算式と、効率の良いトレーニング方法の最新速報をご紹介します!


トレーニングで獲得できる名声は手持ちのポケモンのレベルで変わる

今回のアップデートでは、トレーニングをする時に手持ちのポケモンを6匹選べるようになりました。

検証の結果、手持ちのポケモン6体のうち、控え5体のCPが高いと、貰える名声と経験値は少なくなることが判明しました。

また、手持ちのポケモン6体のうち、戦わせるポケモン以外の控え5体のCPが、戦わせるポケモンよりも極端に低いと、獲得できる名声と経験値は多くなることも分かりました!

以下は検証結果です。

  1. 強いポケモン6体 (CP1705 + 2077 + 2048 + 1945 + 1924 + 1906) vs. ディフェンダー CP1917 (1体のみ) の場合、名声は232 (戦闘は2077のみ)
  2. 強いポケモン1匹 (CP1705) + 5匹の弱小ポケモン vs. ディフェンダー CP1917 (1体のみ)の場合、名声は562 (戦闘は1705のみ)
  3. 強いポケモン2匹 (CP1705 & CP2077) + 弱いポケモン4匹 vs. ディフェンダー CP1917の場合、名声は232
  4. 強いポケモン1匹 (CP1280) + 5匹の弱いポケモン vs. ディフェンダー CP1917の場合、名声は748 (戦闘は1280のみ)
  5. 強いポケモン6体 (CP1705 + 2077 + 2048 + 1945 + 1924 + 1906) vs. ディフェンダー CP1917 & CP2395 (2体)の場合、名声は807 (戦闘は2077のみ)
  6. 強いポケモン1匹 (CP1705) + 弱いポケモン5匹 vs. ディフェンダー CP1917 & CP2395 (2体)の場合、名声は1262 (戦闘は1705のみ)

以上の検証結果から、トレーニングに挑む時は、勝てるポケモン1匹+できるだけ弱いポケモン5匹の組み合わせで戦う方法が最も名声と経験値を稼ぐことができる、ということが判明しました。


獲得できる名声と経験値の計算方法

ジムトレーニングの名声は次の式で計算できます。

  • 6体のうち最強ポケモンのCP>ディフェンダーのCP…名声=310×(ディフェンダーCP÷アタッカーCP)-55
  • 6体のうち最強ポケモンのCP<ディフェンダーのCP…名声=500×(ディフェンダーCP÷アタッカーCP)

ジムトレーニングの経験値は次の式で計算できます。

  • 6体のうち最強ポケモンのCP>ディフェンダーのCP…経験値=31×(ディフェンダーCP÷アタッカーCP)-5
  • 6体のうち最強ポケモンのCP<ディフェンダーのCP…経験値=50×(ディフェンダーCP÷アタッカーCP)

1番多く経験値と名声を稼ぐためには、相手のCPの半分以下のポケモン&可能な限り弱いポケモン5体の組み合わせでジムトレーニングをすることです。

(例:CP1000以下のモンジャラ+CP10程度のポッポ5匹で、CP2000程度のシャワーズを倒す)

半分以下のCPのポケモンでも、わざの威力とタイプ一致ボーナスが高ければ、相手を倒すことが出来ます。

もしくは強いポケモンは1体だけ、残り5体はCP10程度の弱いポケモンにしなければ、経験値と名声を稼ぐことは難しいと言えるでしょう。

雑魚ポケモン5体を簡単に選ぶ方法

弱いポケモン5匹を選びやすくするために、名前を「#PLACEHOLDER」にしておいて、名前順に並べ替えたときに見つけやすいようにしておきましょう。

名前を#placeholderへ

画像出典元:https://i.redd.it/i4sxjetnmxqx.png

ちなみにPLACEHOLDERとは大体「テキトーな穴埋め役」という意味です。


いかがでしたか?

ジム防衛ポケモンのレベルは、自分のトレーナーレベル+2のレベルに調整されます。

なので、アップデート後もあわマラソン(バブルストラト)で名声稼ぎすることが十分可能です!

そして、名声は6体のうち1番高いCPのポケモンに基づいて算出されるので、6体全員の平均CPではないことも分かりました。

ジムトレーニングをする時は、強いポケモン1体+そのポケモンより低いCPのポケモン6体にしておくことが重要です。

また、アップデート後のジムトレーニングについてお気づきの点があれば、ぜひコメント欄よりお聞かせくださいね!

効率よくジムを強化して、名声と経験値を稼いでいきましょう!

出典元記事:GamePress “Gym Overview and Strategy”

出典元記事:TheSilphRoad “[PSA] Prestige gain is calculated based on the highest of your six training Pokemon”

トップへ