【ポケモンGO】ポケソースを使って隠れているポケモンを見つける方法 

ポケマピのリアルタイムマップのポケソースを使って、隠れているポケモンを見つける方法

ポケマピのリアルタイムマップとポケモンGOアプリの「かくれているポケモン」機能を使って、隠れているポケモンをみつける方法をご紹介します。

使い慣れると、すばやく隠れているポケモンの出現位置を特定できるようになりますよ!

目次

ポケマピのリアルタイムマップを使って、隠れているポケモンを見つける具体的な手順をご説明します。

ポケマピのリアルタイムマップを選択

ポケマピのトップページから「リアルタイムマップ」を選択します。

リアルタイムマップの地図を開く

ポケマピのリアルタイムマップのページが開きます。
ページを下にスクロールすると、地図が表示されています。
スマホでご覧の場合、地図が少し見えたら地図を軽くタップしてみてください。
地図が画面内にきれいにおさまるように自動調整されます。

リアルタイムマップの現在位置ボタン

今回はご説明用に、ポケソースの見やすい地図無しの画面でご案内します。
実際は背景に現地の地図が表示されますので、さらにポケソースを特定しやすいですよ。

画面右下の「現在地」ボタンを押してください。

リアルタイムマップを拡大する

あなたが今いる地点に青いアイコンが立ち、オレンジ色の円が表示されます。
オレンジ色の円は「かくれているポケモン」が表示される範囲内である「半径200mの円」を表示しています。

続いて、地図内左上の「+」ボタンを押してください。

探索円が画面いっぱいになる

画面いっぱいにオレンジ色の円が広がります。

ゲーム画面の地図を北固定にする

ポケモンGOのゲーム画面に戻ります。
ゲーム画面右上にあるコンパスマークのボタンを2度ほど押すと、画面が「北向き固定」になります。
この状態にすると、ポケマピのリアルタイムマップの北向き固定地図と一致するので、探索作業がとてもやりやすくなります。

リアルタイムの自動追尾を有効にする

リアルタイムマップに戻ります。

画面下位置にある「自動追尾」ボタンを押します。

すると、
「5秒ごとに位置情報を取得する設定にしました。」
と表示が出て、自動追尾ボタンのアイコンが黄色く表示されます。

こうすると、あなたの動きをGPSが感知して、地図内に位置情報が反映されるようになります。

かくれているポケモン、フシギダネを探す

ポケモンGOのゲーム画面に戻って、画面右下に表示されている「かくれているポケモン」をタップしてみましょう。
画面に「かくれているポケモン」が表示されます。

リアルタイムマップのオレンジ色の円内に、ここに表示されているポケモンが隠れています。
今回は、フシギダネを探してみましょう。

探索円内のどこかにフシギダネがいる

リアルタイムマップに戻ります。

画面のオレンジ色の円内のどこかにフシギダネがいます。
赤いポケソースが現在ポケモンが出現している可能性が高いポケソース、
緑のポケソースが今は出現していないポケソースです。
円内にある赤いポケソースは全部で18個。
18分の1で、フシギダネを発見することができます。

赤いポケソースを除外していこう

ここから、赤いポケソースを次々に除外していきます。

まず、自分が今現在立っているところにあるポケソース。
この3つはポケモンGOアプリのゲーム画面で確認するとフシギダネ以外のポケモンが出現しました。

自分を中心とした半径70mの円内(ピンクと白の探索円内)にある赤いポケソースは、ゲーム画面上にポケモンが実際にポップしますので、このときに出現したポケモンがフシギダネ以外なら探索対象から外していきます。

ひとまず、3つのポケソースを除外です。

続けて、画像に補助的に引いた赤い点線(←実際は表示されません)以下のポケソースをまるごと除外しにかかります。
方法は簡単!
北に向かって歩くだけです。

下側の赤いポケソースを除外 かくれているポケモン、ポッポが出現

北(画面内の上方向)に向かって歩き、画面の下側にあるポケソースのかたまりをオレンジ円から外します。

このとき、赤い「01」のポケソースに近づきました。
ポケモンGOのゲーム画面で確認すると、「01」のポケソースはポッポが出現しました。

下側赤ポケソースを除外完了

画像の赤枠で囲った赤いポケソースにフシギダネがいるのか、いないのか。
オレンジ色の円から外になるように狙ったポケソースを外した上で、「かくれているポケモン」を確認してみます。

かくれているポケモンにフシギダネがいない

「かくれているポケモン」にフシギダネがいません!

さきほどまでは「かくれているポケモン」の半径200m探索円(オレンジ色円内)にいたフシギダネが、北に移動後「かくれているポケモン」から消えた、ということは、今回除外を試みた赤いポケソースのどれかにフシギダネが出現しているということになります。

この瞬間、「円外に除外した赤いポケソースのどれかに、フシギダネがいる」ということが確定しました。

フシギダネのいる下エリアに急行

確定したからには急いで特定したポケソースに向かいます!
ポケモンは基本的に1時間に1回、ポケソースの番号の分数から15分ほど出現しています。
時間切れになると消滅してしまいますので、特定したらすみやかに現地に急行しましょう。

目的の赤いポケソースに到着 隠れているポケモンにフシギダネ

赤い「06」のポケソースに到着しました。

「かくれているポケモン」を確認すると、たしかにフシギダネが表示されています。

隠れているポケモン、イーブイが出現

しかし、この赤い「06」のポケソースはイーブイが出現するポケソースでした。

固まりのポケソースを優先探索

次の動きとしては、1つのポケソースをつぶしにいくか、固まってポケモンが出現しているエリアを確認しにいくか、の2択です。
今回は、固まって出現しているエリアを確認しにいくことにしました。

固まりポケソースエリアに到着 フシギダネの表示は続いている

ポケソースが4つ固まっているエリアに到着しました。
ゲーム画面の「かくれているポケモン」を確認すると、フシギダネがいます。

隠れているポケモン、フシギダネ発見!

ここで、フシギダネを発見しました!
4つのポケソースから、4匹のポケモンが出現しています。

隠れているフシギダネを捕獲1 隠れているフシギダネを捕獲2 隠れているフシギダネを捕獲3

フシギダネをタップして、捕獲画面に移ります。
ここで「捕獲できませんでした」だととても悲しいので、ズリの実とハイパーボールを使って全力で捕まえました!

サーチが復活しても、ポケソースと「かくれているポケモン」を使ったサーチ方法は重宝しますよ!

サーチツールも、全てのポケソースからの出現を表示するわけではありません。

とくに、田舎に行けば行くほど、ポケソースと「かくれているポケモン」を使って出現位置を特定するサーチ方法は重宝します。

慣れると、ポケソースの出現時間を考慮した動き方をできたり、最小限の動きでポケモンの出現位置を特定できたりします。

ぜひ、この方法をマスターしてみてください。

ポケソースの情報と「かくれているポケモン」の情報があれば、見つけられないポケモンはいませんよ!

捕捉:

都会ほど、赤いポケソースだらけで特定が困難です。

特定のコツは、なるべく大胆にポケソースを除外していくことです。
都会エリアは横断歩道や中央分離付きの車道で動きが制限されますので、そのあたりも考慮に入れて動く必要があります。

都会の場合は、時間内に特定するのが運に左右されるケースもありますが、基本どおりに特定を進めていけば確実に出現しているポケソースを特定することができますので、何度も挑戦して動き方に慣れていってください。

ポケソースの表示を「出現している可能性が高いポケソースのみ表示」に変更することもできます

画面上に表示されているポケソースは下記のように表示されています。

  • 赤いポケソース=現在ポケモンが出現している可能性が高いポケソース
  • 緑のポケソース=今は出現していないポケソース

この赤と緑のポケソースの表示を「出現している可能性が高いポケソースのみ表示」(=緑を消して、赤のみを表示)に変更することができます。

変更する場合は次の操作をしてください。

ポケソース表示を赤のみに変更(1) 「ポケソース」のボタンをタップします。
ポケソース表示を赤のみに変更(2) 薄い緑色で表示されている
「時間外のポケソースは非表示」
のボタンをタップします。
ポケソース表示を赤のみに変更(3) 「時間外のポケソースは非表示」
のボタンが薄いオレンジ色表示に変わります。
同時に、緑色ポケソースが非表示に変わります。

続けて、赤丸で囲った「×ボタン」を押して、
コントロールパネルを閉じます。

ポケソース表示を赤のみに変更(4) すっきり、みやすくなりました!
トップへ