【ポケモンGO】ジムトレーニング改善アップデート!バブルストラト(あわマラソン)終了か

ジムトレーニングで6匹選択できるようになります!バブルストラト(あわマラソン)終了か


画像出典:Pokémon GO Japan

2016年10月6日の公式サイト更新で、ジムのトレーニング仕様の変更が発表されました。

トレーナーの皆さん、

様々なレベルのトレーナーの皆さんに楽しんで頂けるよう、仲間チームのジムで行うトレーニングバトルをアップデートします! 今まで仲間チームのジムに対して、手持ちのポケモン 1 匹でしかチャレンジできなかったトレーニングですが、このアップデートによって手持ちから 6 匹のポケモンを選んでチャレンジできるようになりました。また、自分のトレーナーレベルにあわせて、相手のポケモンのCPが調整されることで、よりバトルを楽しめるようになりました。

今後は自分のトレーナーレベルに関わらず、仲間チームのジムのレベルアップや名声を上げることに貢献できるようになります。ぜひ、ご近所のジムにお出かけしてみて下さいね。

Pokémon GO 開発チーム一同

http://pokemongolive.com/ja/post/training_update/

変更点は大きく2つ。

① 今までは仲間チームのジムに対して、手持ちのポケモン1匹でトレーニング戦にチャレンジしていた。

今後は、手持ちから6匹のポケモンを選んでチャレンジできるように変更!

② 今までは、ジムの1階にいるポケモンとトレーニングバトルをするとき相手ポケモンの強さ(CP)は「表示のまま」。

今後は、「自分のトレーナーレベルにあわせて相手ポケモンのCPが調整される」ように変更!(←表示より弱くなる?)

それぞれ、どんな感じになるか考えてみます。

今後は、手持ちから6匹のポケモンを選んでチャレンジできるように変更!

今までは、ジムレベル9で満席のジムだとしたら、手持ちから1匹を選んで、1階のポケモンから上の階へ向かってバトルを進めていく形でした。

1匹のポケモンで9連勝を狙う、ということは現実的ではありません。
ポケモンが瀕死になるまでバトルを続けると、キズぐすりだけではなくげんきのかけらなどを使用しないといけないので、回復アイテム消費を抑えて、より多くの名声と経験値を獲得するため、1階のポケモンと戦って、勝っても2階で「降参ボタン」を押す……というやり方が主流でした。

トレーニングは、相手ポケモンよりCPの低いポケモンで勝つことができると、より多くの名声と経験値を得ることができました。
なので、戦うことになる1階にいるポケモンに対して、CPがより格下で、かつ、勝つことができるポケモンを手持ちから選択して、回避技術を駆使しながら最大1000名声・最大100XPのトレーニング結果を狙ってバトルをしていました。
連戦は想定せず、2階に上がった時に即逃げるのです。

倍近いCP差があると、けっこうギリギリの戦いになりますが、タイプ相性や使い勝手からトレーニング用ポケモンを厳選して、味方ジムの1階にいる様々なタイプのポケモンに挑んで「格下が格上を倒す」という結果を積み上げていくという、トレーニングならではの醍醐味のようなものがあります。

タイプ相性次第では、相当なCP差があっても「楽勝!」です。


対して、敵ジムでのジム戦は、高CPポケモンで殴り勝ちする単調なバトルになりがちです。

より格下で格上を倒すことで獲得できる名声と経験値が最大化されるトレーニング戦と違って、ジム戦は格上で格下を倒そうが、格下で格上を倒そうが、勝てば一律で「-500名声、+100XP」「フルクリアボーナス-1500名声」です。

勝てばいいことだけを考えると、苦労して格下で格上を倒す工夫は考えず、強いポケモンで短時間で勝つことを考えます。

例えば手持ちに高CPの「りゅうのいぶき/ドラゴンクロー」のカイリューや「みずでっぽう/ハイドロポンプ」のシャワーズなどの「強いポケモン」が数匹いたりすると、大抵のジムは問題なく更地にできますから、ほとんどのバトルが「自分が格上、相手が格下」になりがちです。
敵ジム攻略のレギュラーポケモンが固定化されて、同じポケモンばかり使うようになっているトレーナーも多いのではないでしょうか。

そこを考えると、トレーニングはポケモンボックスの手持ちからいろいろ工夫をする楽しさがあるのです。

トレーニング修正前のCP トレーニング修正後のCP

公式サイトの画像を見る限りでは、強いカイリューがギリギリ格上になるように調整されるようなので、「格上のポケモンを、格下のポケモンで工夫して勝つ!」というトレーニング戦の醍醐味は維持されるのかな? と思っています。

6匹を選択できる仕様になることで、このあたりの楽しさがどう広がっていくのか、楽しみですね!

今後は、「自分のトレーナーレベルにあわせて相手ポケモンのCPが調整される」ように変更! バブルストラト(あわマラソン)終了か

今までは、味方ジムの1階にいるポケモンが初戦の相手ポケモンで、相手ポケモンのCPは表示されている数値そのままでした。

それが今回のアップデート以降、「自分のトレーナーレベルにあわせて相手ポケモンのCPが調整される」ように変更されます。

公式サイトの画像を確認する限り、「本来は格上すぎる強いポケモンが、戦えるレベルの格上になるまで弱く調整される」ということのようです。

このCP調整の件で、まっさきに頭に思い浮かんだのは、「バブルストラト(あわマラソン)対策かな?」ということでした。

【ポケモンGO】ジムを10分でジムレベル10へ!無傷で経験値と名声が稼げるCP10ディグダを使った裏技
こちらの記事の続報をアップしました! より多くのパターンに対応しているので、ぜひ以下の記事もチェックしてください。 海外...

CP25~30くらいのあわポケモンなどを、CP10くらいの特定ポケモン(ディグダ、コイルなど)で倒して、極めて短い時間に最大1000名声&最大100XPを獲得でき、しかも調整がバッチリならバトルスタート直後の相手の一撃が発動する前に勝負がついて無傷で勝利できるという、キズぐすり・げんきのかけらなどの回復アイテム不要というおまけ付きの経験値を大量に獲得できる裏技が「バブルストラト(あわマラソン)」です。

この裏技が流行り始めると同時に、裏技のポイントになっていたディグダの「マッドショット」が覚えることのできない技になるアップデートがかかりました。

その後、ディグダ以外のポケモンや組み合わせでもバブルストラト(あわマラソン)を実行できるようになる研究が進み、ゲームバランス的に放置できないレベルに達したため、対策されたのかなーと思いました。

実装後にならないとわかりませんが、おそらく「無傷で大量経験値獲得」のバブルストラト(あわマラソン)は終了ですね。

ただ、キズぐすりやげんきのかけらなどのアイテムを消費するタイプの、高層ジム短時間建設の裏技(コイキングとコイルの裏技)は残りそうな気がします。

【ポケモンGO】激戦区のジムを、コイキングを使って効率的に占拠し続ける方法
ポケモンGOの最新情報が飛び交う海外の掲示板「Reddit(レディット)」にて、「激戦区のジムを効率的に占拠する方法」という投稿が話題を呼ん...

トレーニングポケモンを6匹選べるということは、CPが調整されたあとの1階のいるコイキングから最大1000名声と最大100XPを獲れるコイルをCP別に6種類用意しておけば良さそうだからです。

ただし、こちらも名声と経験値の計算式が現在のままなら、という前提なので、実装されてみれば「しっかり対策されてるねー」という話になるかもしれません。

実装後は、トレーニングに参加するトレーナーが増えるのかな?

今回のトレーニングシステムのルール変更は、かなり大きな変更になるので、実装後にどんな世界が待っているのかはなかなか想像できません。

今回のアップデートをきっかけに、トレーナーレベルに関係なく、いろいろなトレーナーが味方ジムトレーニングに参加して、ポケモンを配置して、ポケコインとほしのすなのボーナスを獲得していく流れになるとおもしろいですね!

そして、トレーニングでバトルに慣れたトレーナーたちが敵ジム攻略戦に挑んでいくようになると、ジムバトルがより活性化して、今の環境が大きく変化するかもしれません。

今後は敵ジム戦についてもアップデートが入るでしょう。
今回のアップデートの実装と、次なるアップデートの発表が楽しみです。

トップへ