【ポケモンGO】トレーニングシミュレーターの使い方

トレーニングシミュレーターはどんな時につかうの? 味方ジムをトレーニングしてジムレベルを上げる前に、最適な対戦回数を実現できる自分のポケモンのCPを調べよう!

名声を積んでジムレベルを上げる

トレーニングシミュレーターは、味方ジムをトレーニングしてジムレベルを上げる前に、最適な対戦回数を実現できる自分のポケモンのCPを調べることができるツールです。

【ポケモンGO】トレーニングシミュレーター
トレーニングシミュレーターは、トレーニングを行う際、どのCPのポケモンを使えば何戦でジムをレベルアップできるか、獲得できる経験値はいくつかを計算できるツールです。
トレーニングを開始する前に、

  1. 現在のジムレベル
  2. 現在表示されている名声ポイント
  3. 先頭ポケモン(ジムの1階にいるポケモン)のCP

を確認して、トレーニングシミュレーターに入力後、「対戦数を調べる」のボタンを押しましょう。

ポケモンGOでジムのレベルを上げる

そうすると、 「レベルアップに必要な名声と最短対戦数」 「自分のポケモンのCP別の対戦数」 が表示されます。

ジムのレベルアップに必要な名声

ジムの名声と経験値を獲得する計算とは?ジム防衛ポケモンと自分のポケモンのCPの差で変わります!

トレーニング戦は、ジム防衛ポケモンのCPを基準として、同格~格下のCPのポケモンで勝つことでより多くの名声と経験値を獲得することができます。

例えば、ジム防衛ポケモンのCPが2000だとしましょう。
この場合ジム防衛ポケモンのCPの半分となるCP1000以下のポケモンで勝つことができれば、最大の1000名声・100XPを得ることができます。

ジムの獲得名声を計算

でも、ジムの名声って1の位までの端数が表示されていますし、手持ちのどのポケモンで勝てばジムレベルを最短で上げることができるのか、なかなかぱっと計算することはできません。

そんな時、このトレーニングシミュレーターが大活躍するんです!

トレーニングシミュレーターを実際に使ってみよう!

実際にジムレベル8で名声が32071/40000、先頭のポケモンにCP2000のシャワーズが居るジムを、ジムレベル9に上げてみました。

トレーニングシミュレーターで名声を計算

ジムバトル前に、トレーニングシミュレーターで調べてみると、レベルアップに必要な名声…7929 最短対戦数…8回と出ます。

ジムレベルアップに使うポケモン

これは最短の8回で終わらせるのなら、CP2000のシャワーズに対してCP1008以下のポケモンで勝つ必要がある、という事です。
ジムの最初の1匹だけを倒す計算ですので、CP1008以下のポケモンでCP2000のシャワーズだけを8回倒せばジムのレベルがアップします。

この時、手持ちでシャワーズより下のCPでも勝てそうなポケモンは3匹いました。
シャワーズの弱点であるくさタイプの、CP957のモンジャラと、CP1132のフシギバナ、CP1397のラフレシアです。

なので、最初は最短の8回を狙って、手持ちから、「CP957のモンジャラ(つるのムチ/ソーラービーム)」を選択!
しかし、この時はシャワーズに負けてしまい、名声を増やせませんでした。

手持ちのポケモンでジム名声を上げる

うまくバトルができれば勝てるはずのポケモンでしたが、残念です。

次は自分のポケモンのCPをちょっと上げて、9回でのジムレベルアップを狙いました。
9回で終わらせるには、CP2000のシャワーズに対してCP1135~1009のポケモンで勝つ必要があります。

手持ちから条件に合った、「CP1132のフシギバナ(つるのムチ/ソーラービーム)」を選択しました。

格下のポケモンで名声をアップ

無事に勝利できて、名声を+883上げることができました!

さらに安定を求める場合は、手持ちポケモンのCPを上げよう。

手持ちから「CP1397のラフレシア(はっぱカッター/ソーラービーム)」を選択。
シャワーズに勝ってトレーニングに成功できたので、名声を+715上げることができました!

ジムレベル10を目指して名声を積もう

※最初からラフレシアを選択した場合は、12回コースになります。

最適なポケモンを選択するには?

今回の先頭ポケモンは、シャワーズでした。
シャワーズはみずタイプなので、弱点を突けるくさタイプのポケモンを中心に選定しました。
でんきも弱点なので、もしゲージ技で「かみなり」を覚えているポケモンがいたら、ぜひ使ってみましょう。

ジムトレーニングバトルに最適なポケモンとは

格下のポケモンが格上のポケモンに勝つためには、すばやく発動できる通常技でゲージを貯めて、破壊力抜群のゲージ技で大きなダメージを与える戦術が有効です。

通常技も、すばやく発動できるだけでなく、タイプ一致ボーナス(攻撃力1.25倍)や相手の弱点を突いて「効果はばつぐんだ!」(攻撃力1.25倍)となる技を覚えているポケモンが有利です。
タイプ一致ボーナスとばつぐんはかけあわさって「攻撃力1.56倍」の攻撃になります。

そしてなにより、「回避」の技術が超重要です!
黄色の集中線が光ったら、すばやく左右どちらかにスワイプして「避けた!」の表示をもらいましょう。
慣れないうちは、攻撃タイミングを減らしてでも、2回連続右にスワイプする方法を試してみてください。

格下が格上に勝つときは、とにかく相手のゲージ技を食らわないこと。
相手のゲージ技は確実に回避しましょう。

すばやく発動できる通常技のときは、相手の攻撃を全避けして通常攻撃だけで削り倒すこともできますよ!

それぞれの技のすばやさは技一覧のページで詳しくご紹介していますので、チェックしてみてくださいね。

「回避」の技術が向上すると、ゲージ技も超強力で発動が遅い1本ゲージ(「ハイドロポンプ」など)より、発動の早い2本ゲージ(「アクアテール」など)のほうが当たり技に感じるなど、いろいろ楽しみが広がります。

豆知識

今回のジム防衛ポケモンのシャワーズは「みず」単タイプのポケモンで、通常技・ゲージ技ともに「みずタイプ」の技しか使用しません。

シャワーズが覚える技

みずタイプのポケモンは「でんき」の技と「くさ」の技が弱点で、「効果はばつぐんだ!(攻撃力1.25倍)」になります。
くさタイプのポケモン(フシギバナなど)がくさタイプの技を使用すると「タイプ一致ボーナス(攻撃力1.25倍)」になりますから、タイプ一致と弱点攻撃がかけあわさって、「攻撃力1.25倍×攻撃力1.25倍=攻撃力1.56倍」になります。
これは、でんきタイプのポケモン(サンダースなど)がでんきタイプの技を使用したときも同じです。

しかし、くさタイプとでんきタイプのポケモンがみずタイプの技で攻撃された場合、大きな違いがでます。

くさタイプはみずタイプの攻撃に耐性を持っていて、相手の攻撃力を「0.8倍」にできます。
でんきタイプはみずタイプの攻撃に耐性はないので、相手の攻撃力は減少しません。

同じ、みずタイプのポケモンに強いくさタイプポケモンとでんきタイプポケモンですが、くさは「1.56倍の攻撃をしながら、みずの攻撃を0.8倍にできる」、でんきは「1.56倍の攻撃をしながら、みずの攻撃を等倍で受ける」という違いがありますので、みずタイプにはくさタイプのほうがより有利なんです。

こうした情報はポケマピの「タイプ相性表」で確認できますので、ジム戦の前に作戦をしっかり練って、有利に戦いを進めてください!

格下が格上に勝つシリーズ

格下で格上に挑むトレーニングの勝利パターンは、ほんとうにいろいろです。
ポケモンボックスの状況はみなさん違いますので、どんどん手持ちのポケモンで試してみてください!

ポケマピのポケモン図鑑や、タイプ相性表とにらめっこしながら、格下が格上に勝つパターンを考えて、実戦で成功すると達成感がありますよ!

※下記は一例です。お試し版として、ご参考までにご確認ください。

ポケモンの相性を見極めてトレーニングバトル

ジムポケモンがシャワーズの場合

ジムのポケモン 自分のポケモン

シャワーズ

フシギバナ

モンジャラ

ラフレシア
つるのムチ/ソーラービーム はっぱカッター/ソーラービーム
シャワーズとのトレ戦では、「つるのムチ/ソーラービーム」のフシギバナ、モンジャラ、「はっぱカッター/ソーラービーム」のラフレシアがおすすめです。

はっぱカッターは発動が遅いので、連打しすぎて相手のゲージ技を食らってしまわないように要注意!
「はっぱカッター/ソーラービーム」のウツボット、「ゲージ技がソーラービーム」のナッシーもおすすめです。

ジムポケモンがナッシーの場合

ジムのポケモン 自分のポケモン

ナッシー

ピジョット

ウインディ

リザードン
つばさでうつ/ぼうふう ゲージ技がじならし以外 ゲージ技がドラゴンクロー以外
ナッシーとのトレ戦では、「つばさでうつ/ぼうふう」のピジョットがおすすめです。
ピジョットは、ひこうタイプの技でタイプ一致&ばつぐん(攻撃力1.56倍)をとり、ナッシーのくさタイプの技を0.8倍減とする安定のナッシーキラーです。

ウインディ、リザードンなどの「ほのおタイプのポケモン」も有利です。
ウインディはゲージ技がじならし以外、リザードンはゲージ技がドラゴンクロー以外なら、ナッシーに対して有利に戦えます。

ナッシーの通常技は発動が遅いので、ナッシーより早い通常技が発動できて、ナッシーよりCPが低ければ積極的に選出しましょう。
トレ戦が得意な人は、タイプ一致の技でナッシーの弱点を2つ突けるむしタイプの技を覚えたむしタイプのポケモン(ストライク、カイロス)もおすすめです!

そのほか、どんなポケモンにも試していけるプクリン(通常技が「はたく」ならOK)、「かみつく」がすばやく放てるギャラドスなどもトレーニングポケモンとしておもしろいです。

タイプ相性を無視して、高回転の通常技「みずでっぽう」とHPの高さと回避でオールマイティーぶりを発揮するのがシャワーズです。
カビゴン、ラプラス、カイリューなど、大抵の高CPポケモンにはシャワーズでなんとかなってしまいます。

ジムがレベルアップするところまで名声を上げたら、1匹配置できる空き席が生まれるよ!

今回はラフレシアで、ジムレベル9へのレベルアップに成功しました。

ジムレベルアップに成功

手持ちポケモンから、ジムにポケモンを配置します。

ジムレベルアップでポケモンを配置

長く防衛できますように!

ポケモンを配置してポケコインゲット

2016年10月6日に公式から発表された情報では、今後のアップデートでトレーニングバトルがさらに楽しくなるようですね。
ますますトレーニングが盛り上がりそうで楽しみです!
Pokémon GO アップデート情報「トレーニングバトルがさらに楽しく!」

トップへ