【ポケモンGO】1秒マップ for ポケモンgoの使い方

ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

1秒マップ

2017年7月24日時点の情報に基づいて、記事を更新しました。

「1秒マップ」がAndroidにも対応!


「1秒マップ」の今後のアップデート内容は、このようにお知らせされています。

  1. プッシュ通知に対応(ポケモンの出現を知らせてくれる)
  2. マップ上にレイドバトルの難易度表示

ポケモンの出現位置が一目で分かる「1秒マップ for ポケモンgo」

「使いやすい!」と人気急上昇中です。

今回は、「1秒マップ for ポケモンgo」の特徴や使い方をご紹介します。

1秒マップ for ポケモンgoとは?Androidにも対応!

「1秒マップ for ポケモンgo」とは、秒速でポケモンの出現位置が分かるポケモンgoマップアプリです。

2017年7月23日以降、Androidにも対応しました!

※現在、Android版はテスト仕様で、iPhone版と比べて足りない機能がいくつかあるようですが、今後iPhone版と同様のものまでレベルアップさせていくそうです。

「1秒マップ for ポケモンgo」のインストールはこちらからどうぞ!

【iPhone版】

App Store「1秒マップ for ポケモンgo」

【Android版】

Google Play「1秒マップ」

1秒マップ for ポケモンgoの3つの特徴

秒速サーチ

「1秒マップ」という名前だけあって、サーチの時間が短いのが特徴です。

アプリの動きもスムーズで、とても使いやすいですよ。

ルート表示機能

自分が捕まえたいポケモンまでのルートが表示されます。

移動距離や移動時間、ポケモンの消滅時間も表示されるので、確実に捕まえることができますね!

3Dマップ表示

マップの表示を2D/3Dから選択することができます!

是非両方試してみて、使いやすいほうを使ってくださいね。

1秒マップ for ポケモンgoの使い方

マップ画面のアイコンの意味

①検索:住所とポケモンの検索

マップ画面の上部に表示されている検索窓に、調べたい場所や住所、ポケモン名を入力すると、マップ上で簡単に移動することができます

②フィルター:マップに表示するポケモンの設定

検索窓の右側のアイコンをタップすると、マップにどのポケモンを表示するか非表示にするかを設定できます。

③レジェンド:ポケモンとポケスポットの表示・非表示切り替え

マップ画面右側にある3つのアイコンをタップすると、マップに表示するポケモンやポケスポット(ポケモンが出現するポケソース)、ジム&レイドの表示・非表示を切り替えることができます。

マップに表示されたポケモンをタップすると、現在地からそのポケモンまでの距離、徒歩でかかる時間と消滅までの時間が画面下部分で表示されます。

また、マップに表示されたポケスポットのマークの下には、それぞれ数字が書かれています。
例えば「11~26」と書かれている場合は、毎時11分~26の間、その場所にポケモンが出現します。

④+と-ボタン:マップのズームイン、ズームアウト

マップ画面左側の、「+」のアイコンをタップするとマップを一気に拡大でき、「-」のアイコンをタップすると縮小できます。

⑤設定ボタン:細かい設定をする

⑥現在地ボタン:現在地に移動する

マップ画面の下部にある「現在地ボタン」をタップすると、自分が今いる現在地にマップ上で移動することができます。

⑦更新ボタン:マップを更新する

マップ画面の下部にある「更新ボタン」をタップすると、マップを最新の状態の表示に更新することができます。

⑧ポケモンGO起動ボタン

設定画面

⑨デフォルトマップ表示

マップの表示を、2D(平面)か3D(立体)から選択することができます。

⑩デフォルトマップ位置

「1秒マップ for ポケモンgo」のアプリを終了させて再度開いたときに、現在地を表示するか、以前最後に開いた位置にするかを選択できます。

⑪デイ・ナイトモード

マップを昼表示にするか、夜表示にするか、または自動切り替えにするかを選択することができます。

「自動」にしておくと、かきの時間にマップの表示が切り替わります。

  • 昼…6:00~18:00ごろ
  • 夜…18:00~翌朝6:00ごろ

⑫ナビルートの種類

現在地からポケモンがいる場所までのナビ機能を使うときの、移動手段を選択できます。

マップ上に表示されているポケモンやポケスポットをタップすると、現在地からどのようなルートで行けばいいのかが表示されます。

移動手段は、設定画面で徒歩や車、ジェットパック(直線ルート)から選択できます。

⑬カスタムアイコン設定

「カスタム」を選択してカスタムアイコンファイルURLを入力すると、マップに表示されるポケモンのアイコンを、好きなものに切り替えることができます。

※カスタムアイコンファイルは「1秒マップ for ポケモンgo」が提供するものではないので、自己責任での使用をお願いします。

以下がカスタムアイコンファイルのURL一覧です。

カスタムアイコンファイルのURL1(※第二世代金銀ポケモン対応:3Dモデル系)
http://pgo.xxxxxxxx.jp/[3][id].png

上記のURLをコピー
カスタムアイコンファイルのURL2(※第二世代金銀ポケモン対応:かわいい系)
http://www.pkparaiso.com/imagenes/shuffle/sprites/[3][id].png

02pgo

上記のURLをコピー
カスタムアイコンファイルのURL3(※第二世代金銀ポケモン対応:アニメ系)
http://muketsu2nd.xsrv.jp/pokemonimage/t[3][id].png

04pgo

上記のURLをコピー
カスタムアイコンファイルのURL4(※第二世代金銀ポケモン対応:公式イラスト)
http://ja.pokemongopokedex.site/static/img/pks/[3][id].png

上記のURLをコピー
カスタムアイコンファイルのURL5(※第二世代金銀ポケモン対応:ポケモンGO公式3D)
http://pgo.client.jp/3d/[3][id].png

上記のURLをコピー

⑭たまりば

現在地の近くの、特定の種類のポケモンが多く出現している場所(いわゆる「ポケモンの巣」)をリアルタイムで確認することができます。

表示されているポケモンをタップすると、マップ上でその場所に移動できます。

⑮ご意見/不具合報告

「1秒マップ/1秒個体値」のツイッターアカウントが開き、「1秒マップ for ポケモンgo」についての意見や不具合の報告をすることができます。

⑯使い方

「1秒マップ for ポケモンgo」の使い方を確認することができます。

⑰閉じるボタン

設定画面を閉じて、マップ画面に戻ります。


1秒マップが大幅アップデートされて、レイドタマゴに対応となりました。

2017年7月23日で終了となるP-GO SEARCH(ピゴサ)に代わって、P-GO SEARCHを愛用していたユーザーにとっては主流のツールになりそうですね。

使い方については随時更新予定です。

更新しましたら、記事やツイッターにてお知らせいたします。

コメント

  1. ドラクエ間近 より:

    うーん、Androidじゃないんですね…

  2. 名無しのポケモントレーナー より:

    いつまで持つかな

  3. 名無しのポケモントレーナー より:

    何でアンドロイドは、ないあんてぃっく!
    って、通報したらすぐさまアウトだな。
    くくさまも、権利関係で脅されたらしいし。

    • 名無しのポケモントレーナー より:

      サーチなんて違法行為って明記されてるんだから脅されてもしょうがないでしょ…
      いたちごっこはこれからも続きそうだな

  4. 名無し より:

    地域によってはまだ表示されないんですよね…(;;)

  5. なな より:

    私のだとポケモンの名前が英語で表示されるんですけど、どうやって日本語にするんですか?

  6. ぽけ より:

    ジムの時間が半日くらい前なんですが更新方法を教えてください

  7. 名無しのポケモントレーナー より:

    ジムに6体いますが、灰色になってます。バグですか?
    なんかイマイチ信憑性に欠ける。

  8. 名無し より:

    もしも、ジムの情報だけあればよいならGymHuntrというツールも良いかと。
    海外製なのでポケモンが英語名だったり、ジム名称が文字化けしていたりしますが。
    アプリ版もあるようですが、ブラウザでの利用も可能。

  9. かっちゃん より:

    アンドロイドでルート表示が出ないのはどうしてですか?

  10. パパ より:

    黒い色のジムは?

トップへ