ポケモンを育てる時

このトピックには6件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 週、 5 日前 もか さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #41453 返信

    りんご

    皆さんはポケモンを育てる時個体値とか気にしてますか?
    私は個体値が90%以上じゃないと育てないという感じでプレイしてきましたが、そのせいで高CPポケモンや弱点を付けるモンスターがいません….
    皆さんは個体値とか気にしてるか教えてください。

  • #41460 返信

    コイキング

    バトルをやる場合はかなり変わってくるので気にしてます。対人戦が実装されたらより顕著になると思いますよ。

  • #41499 返信

    名無し

    個体値は高いに越したことはないですが、高個体値のポケモンを使う事よりも最適な技・タイプのポケモンを使い、状況にあった戦略を立てる事の方が大きいです。平均値12を超えてれば充分戦力レベルだと思います。無暗に90%以上にこだわる意味はあまりないと言っていいですね。
    ただ、育成に多くの砂や飴を消費するので、妥協するなら後悔しない個体にしたいところではありますね。どこで妥協するかは結局個人のさじ加減です。

    個人的には82%以上の個体なら問題なく育成対象ですね。攻撃の個体値が低いポケモンは少し考えます。

  • #41729 返信

    名無し

    現状のTLやどの程度ポケモンを揃えているか、レイド以外のジムバトルをどの程度したいかといったプレイスタイルによって変わると思います。一口にジムバトルといっても、被弾と回復の考え方、スピードを重視するか、とにかく今勝てればいい!などで事情は変わってきますし、レイド実装後はプレイスタイルの幅もかなり広がりました。
    個人的には各タイプ別に相対的(ここ重要)に個体値が高いポケモンを選んで強化しつつ、より厳選された個体値のポケモンを並行して手に入れていくのが長く遊べておすすめです。現状70%が最高でも2体そろえれはいいだけです。
    ただジムバトルにおける攻撃15はけっこう大きな意味がありますので、ある条件下では%関係なく、たとえば攻撃13防御15体力15よりも攻撃15防御10体力10を優先して強化する場合があります。

  • #44384 返信

    名無しさん

    はじめまして、おはようございます(^_^)
    今回初めて投稿しますm(__)m
    まだプレーして一月ですf(^_^)
    皆さんの投稿為になりますm(__)m
    何か?わからない事有れば、宜しくお願いしますm(__)m

  • #44543 返信

    名無し

    以前は気にしていませんでした…というより、チームにも所属せず「図鑑さえ埋められたら充分」だったのですが家から近いポケストップの隣がジムで画面上では5ミリくらいしか離れていなくて誤爆…その都度スマホを再起動(汗)。考えもせず今のチームに。ポケモンを調べて貰うを見つけてしまったことで個体値気にするようになりました。ノートに記録して管理しているのですがちょっとしんどくなり育成(強化)せずに個体値の良いのだけ残すようにしてます。個体値に拘って無かった時に進化や強化したコ達は個体値悪くても愛着有るので残してます。

  • #44546 返信

    もか

    頑張れば野生でゲットできるポケモンなら、なるべく個体値の高いポケモンをゲットして強化した方がベターだと思います。
    りんご🍎さん仰る通り90以上あれば最高かと思います。せっかく貴重な「ほしのすな」を投入するのですからね…

    ただ現時点のゲームシステムでは、別に低い個体値だってCPが高ければ、それなりに使えてしまいます。

    個体値が良ければ、カンストした場合のCP値が高くなります。とくに攻撃個体値が高い方が、同じポケモンレベルと比べるCPは高いようです。ただ、それだって最近ではポケモンレベル30程度で充分とか、CP値に関係ないジムシステムと、ほぼ自己満足に近いのかなと感じます。

    攻撃だけなら、攻撃個体値が良いのをという記事を良く目にしますが、アタッカーとしても、ジム防衛にもどちらの場合でも使いたいポケモンなら平均的な個体値が理想かと思います。

    攻撃・防御・体力を足して37以上、初心者ならタマゴ産やレイドバトルでゲットしたものから選択すれば、それほど間違いないかと…。

    弱点突くとか対策ポケモンとか、ほとんど考えたことありません。自分の好きなポケモン、使いやすいポケモンでごり押しして何らレイドバトルでも周りに負けることなく何とかなってます。長文失礼しました…

返信先: ポケモンを育てる時


トップへ