有給取れない…休日出勤や残業も多い。有給が取りやすい会社で働くためにはどうしたらいい?

「就職Shop」は、リクルートが運営する20代向けの就職・転職サービス。書類選考なしで面接からスタートできることが大きな特長です。全ての求人が訪問取材済みなので、実際の職場の雰囲気や仕事のやりがいなどを知ることができます。
就職Shop公式サイト

有給取れない…休日出勤や残業も多い。有給が取りやすい会社で働くためにはどうしたらいい?

「有給が取れない…」と悩んでいる人へ。

今の会社で先輩が有給を取れていないのなら、その会社で有給を取れるとは思わないほうがいいでしょう。

世の中には、有給が取りやすい会社取りにくい会社があります。

仕事の内容や、部署や店舗など、事業所ごとの所属人数、仕事に対する割り当て人数など、様々な理由はあるでしょうが、「有給が取れない」というのは社風のようなものです。

所属する会社に根付く文化のようなものが、あなたのために変わることを期待するよりも、もともと有給を取りやすい社風を持った会社に転職するほうが早いし、楽です。

今回は、有給について知っておくべきことをお伝えしたいと思います。

「有給」とは

「有給」は略語。正式名称は「年次有給休暇」です。

年次有給休暇とは、労働者の休暇日のうち会社(雇用主)から賃金が支給される休暇日のこと。

つまり、有給を取得して休んだ場合は減給されないということです。

一般的に「有給」「有休」と言われますが、どちらも「年次有給休暇」の略です。

また、「年休」と言われることもあります。

“年次”とある通り、1年毎に一定の日数が与えられます。

有給消化率の罠

有給消化率(=社員が実際に有給を取得した割合)には、知らないと後悔するかもしれない“罠”があります。

「有給消化率100%」だからといって100%自由に休めるわけではない

年次有給休暇には「計画的付与」という制度があります。

有給消化率を公表している会社、または、転職サイトなどで有給消化率について記載がある会社も多くあります。

「有給消化率80%」や、「有給消化率100%」と書いてあると、有給を取りやすい会社出身だったりすると「当たり前だよなあ」と思ってしまいがちですが、年次有給休暇には「計画的付与」という制度があるのをご存知でしょうか。

計画的付与とは、簡単に言うと「発生した年次有給休暇のうち、5日間以外の日数は会社側が自由に付与できる」という制度です。

大前提として「労使協定」が必要ですが、中小企業ほど、会社に有利な形で労使協定が結ばれていることでしょう。

知っている会社では、「週休2日制」(=1ヶ月の間に週2日の休みが1回以上あること。毎週が週2日休みの場合は「完全週休2日制」といい、区別される)、「祝日も出勤」という雇用契約にした上で、土日祝、GW、お盆、年末年始を「有給消化日」に指定し、6年半以上勤務した者に発生する20日間の年次有給休暇のうち15日分をあらかじめ消化させることに成功しています。

発生した20日間のうち、15日は合法的に消化されるため、20分の15(=有給消化率75%)達成、となるのです。
※残り5日は時効消滅。

というわけで、会社が公表している年次有給休暇の消化率なんてあてになりませんよ、というお話です。

先輩社員の現状や会社の社風をしっかり把握しておこう

先輩社員の現状や会社の社風をしっかり把握しておきましょう。

先輩社員が有給をしっかり取れているか。

会社が有給を取得することに対してどのような姿勢でいるのか、が大事です。

別の会社の話ですが、

「有給で休んでいるのはなんとも申し訳ない。みんなには言わないでほしい。」

と社長に伝えた社員に対して、社長が、

「有給はみんなとるわけで恥ずかしい事でも申し訳なくなる事も無く、むしろ堂々と有給を取っていただきたい。」

と伝えたという話も聞いたことがあります。

転職してのびのびと働こう!転職エージェントの利用は必須

ご紹介したように、会社の社風はいろいろです。

有給をしっかり取りたいなら、まずは取れる環境を見つけることが先決です。

有給が取りやすい会社を見つけ、転職してのびのびと働きましょう。

転職活動をする際には、「転職エージェント」を利用してくださいね。

転職エージェントとは、無料で利用できる転職支援サービスのこと。

専任のアドバイザーが求人の検索や紹介、面接対策、年収交渉などを行ってくれます。

自分ひとりで情報収集するには限界があるので、転職を少しでもお考えの方は、まず転職エージェントに登録しましょう。

複数の転職エージェントに登録するのが鉄則!

そして、転職エージェントを利用するときのポイントは、複数のエージェントに登録すること

転職エージェントによって、保有している求人や得意にしている分野が異なるため、登録が多ければ多いほど選択肢が増え、転職が有利になります。

アドバイザーと馬が合うかも重要になりますので、複数のエージェントに登録して、まずは面談だけでもしてみるのがおすすめですよ。

転職エージェントの選び方は、「失敗しない転職エージェントの選び方」で詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ転職エージェント

RECRUIT AGENT(リクルートエージェント)

リクルートエージェントは、最大手の総合転職エージェント

約31万人の転職を成功に導いた実績もある、知名度No.1のエージェントです。

業界最大級の求人数・非公開求人数を誇り、企業情報の提供や面接対策などのサポートも充実しています。

転職を少しでも考えているなら、リクルートエージェントへの登録は外せません。

リクルートエージェントの特長

  • 業界最大級の非公開求人
  • 約90%が非公開求人で10万件以上の求人があります。

  • 実績豊富なアドバイザー
  • それぞれの業界に精通したアドバイザーが、あなたの希望に沿った求人を紹介してくれます。

  • 充実した転職サポート
  • 書類の添削や面接対策、企業情報の提供など、サポートが充実しています。

リクルートエージェント公式サイト

また、空き時間に自分で求人を検索できるリクナビNEXTにも登録しておくと、職探しの効率がUPしますよ。

リクナビエージェントとあわせて登録しましょう。

リクナビNEXT新規会員登録

就職Shop

就職Shopは、リクルートが運営する若者向けの就職・転職サービス

リクルートが運営しているという安心感や信頼感が大きく、利用者は9.7万人を突破しています。

就職Shopの大きな特長は、「書類選考なし」で面接からスタートできることです。

また、100%訪問取材した求人のみを扱っているので、経営者の考え方や職場の雰囲気、仕事のやりがい、待遇などを知ることができます。

利用者の9割は20代で、新卒・第二新卒のほかに、早期離職からリベンジしたい!という方もOKです。

店舗は東京・千葉・埼玉・神奈川・大阪・京都・神戸にあり、すべての店舗が駅から近いというメリットもあります。

就職Shopの特長

  • 書類選考なし
  • 書類選考なしで「面接」からスタートできます。

  • 未経験から正社員になれる
  • 就職成功者の4人に3人が正社員未経験です。

  • 全ての求人が訪問取材済み
  • 担当者が直接企業に訪問し、業務内容や職場の雰囲気などの情報を集めています。

就職Shop公式サイト

DODA(デューダ)

DODAは、テレビCMでもよく見る大手転職エージェント。

求人数が多いことが特長で、非公開求人には、DODAのサイトにも掲載されていないような特別な求人もあります。

また、キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当のプロ2人があなたを徹底サポートしてくれます。

年収査定やキャリアタイプ診断など、転職に役立つサービスが充実しています。

DODA(デューダ)の特長

  • スカウトサービス
  • 企業からオファーが届くサービス。書類選考がなく、必ず面接を受けられるオファーもあります。

  • 2人の担当者が徹底サポート
  • キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当のプロ2人体制であなたをサポートします。

  • 転職に役立つサービスが豊富
  • 年収査定やキャリアタイプ診断、合格診断など転職に役立つサービスが多数あります。

DODA公式サイト

PASONA CAREER(パソナキャリア)

パソナキャリアは、取引企業数が国内最大級の転職エージェントです。

女性のキャリア形成を徹底的にサポートする体制が整っており、女性の転職にも強いのが特長。

キャリアアドバイザーの質が高く、利用者からの評判がいいエージェントです。

アドバイザーに対する満足度は96%と、業界最高水準を誇ります。

パソナキャリアの特長

  • 求人件数が多い
  • 25,000件以上の求人があります。

  • 取引実績企業
  • 取引実績は16,000社以上。常に多くの求人が寄せられています。

  • スカウトサービス
  • 名前や連絡先などの必須項目を登録するだけで希望・経歴に合う求人を紹介してくれます。

パソナキャリア公式サイト

WORKPORT(ワークポート)

ワークポートは、IT業界やゲーム業界をメインとした業界特化型転職エージェント

IT業界やゲーム業界など、エンジニア向けの求人を数多く取り扱っており、求人の約半数がIT関連の職種です。

IT業界は人材が不足しがちなため、ワークポートには未経験者OKの求人も多く寄せられています。

IT業界やゲーム業界に少しでも興味がある方は、迷わず登録したいエージェントですね。

ワークポートの特長

  • 転職決定人数No.1
  • リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING~2017年度上半期~』で転職決定人数第1位を受賞。

  • 転職をサポートするオリジナルツール
  • 転職活動中の進捗が一目でわかる「e コンシェル」や面談予約システム・面談事前入力ツールがあります。

  • 充実した転職サポート
  • 面接・書類作成アドバイスや面接対策を受けたり、スピード証明写真を無料で利用できたりします。

ワークポート公式サイト

ハタラクティブ

ハタラクティブは、若年層を対象とした「正社員未経験→正社員就職」の支援に特化したエージェント

第二新卒はもちろん、フリーターや派遣社員からの正社員採用を目指している方もOK!

社会人未経験者の就職や転職を積極的に支援してくれる珍しいエージェントです。

担当者があなたの適職探しをしっかりサポートしてくれますよ。

ハタラクティブの特長

  • 若年層に特化した転職支援サポート
  • 社会人経験ゼロでもOK!未経験歓迎の求人が常時1,500件以上あります。

  • アドバイザーがマンツーマンで対応
  • カウンセリングの実績は6万人以上。内定率は80.4%。

  • 厚労省の事業受託実績有
  • 「若者キャリア応援制度」受託事業者として認定(2014年度〜2016年度)。

ハタラクティブ公式サイト

type転職エージェント

typeの人材紹介

type転職エージェントは、首都圏の転職に特化した転職エージェント。

年収アップ率は業界最高水準で、71%の人が年収アップに成功しています。

おすすめの転職エージェントではありますが、残念なことに関東の一部(東京、神奈川、埼玉、千葉)の求人しか扱っていません。

関東に特化しているとはいえ求人数はかなり多いので、これらの地域の転職をお考えの方にはかなりおすすめのエージェントです。

type転職エージェントの特長

  • 関東に特化
  • 東京、神奈川、埼玉、千葉の転職を支援。

  • 利用者の満足度が高い
  • リクナビNEXTのエージェントランキング「総合満足度第2位」を受賞。

  • 充実した転職サポート
  • 求人への応募や面接日程の調整などはキャリアアドバイザーが行ってくれます。

type転職エージェント公式サイト

関連記事

失業保険を早くもらう方法!自己都合でも会社都合と同じように3ヶ月待たずにもらえる方法とは
自己都合で会社を辞めたら3ヶ月待たないといけない?そんなことはありません!この記事では、失業保険を早くもらう方法をご紹介します!
就職活動と恋愛は似ているって本当?就職・転職と恋愛を比較してみたよ
就職活動と恋愛は似ている?みなさんはどう思いますか?今回は、就職活動と恋愛を比較してみました。
退職時の退職金は年金と一時金どちらで受け取ると損をしないのか?税金と社会保険料が鍵
退職金は「年金」と「一時金」のどちらで受け取ると損をしない?それぞれのメリット・デメリット、税金の計算方法をまとめました!
転職で絶対に後悔しないための5つのポイント!失敗パターンや対策を知って転職を成功させよう
転職で後悔しないための5つのポイントをご紹介します!失敗パターンや対策を知って転職を成功させましょう。
退職のリスク、会社を辞めるリスクって何だろう?退職リスクを軽減する方法をご紹介
退職にはリスクが付き物。ではどうしたらリスクを減らすことができるのでしょうか?この記事では、退職リスクとリスク軽減方法をご紹介します!
年収を上げる8つの方法!年収アップの秘訣や具体的な方法をご紹介
年収を上げる方法!具体的な8つの方法、年収アップの秘訣などをご紹介します。年収を増やしたい方は必見の内容です!
自分に合う職業(仕事)が分からない…!適職を見つけるおすすめの方法
「自分に合う職業が分からない…」そんな方は必見です!適職を見つけるおすすめの方法をご紹介します。
転職の面接で落ちるのはなぜ?10個の対策で面接を有利にしよう
なぜ落ちる?転職の面接で落ちる理由と面接対策をご紹介します。10個の対策で面接を有利にしましょう!
失敗しない転職のために20の質問を人事にインタビューしたよ!転職初心者は必見!
転職初心者必見!転職の悩みや疑問を人事担当者に直接インタビューしました!転職活動を始める前に知っておくといいことが盛りだくさんですよ。
転職は逃げなのか?逃げじゃないのか?逃げ転職を成功させる方法とコツ
転職は「逃げ」なのか「逃げじゃない」のか。今回は、転職への意識や転職を成功させるための方法をご紹介します。

関連記事一覧はこちら

トップへ