退職のリスク、会社を辞めるリスクって何だろう?退職リスクを軽減する方法をご紹介

「リクルートエージェント」は、知名度No.1の最大手転職エージェント。業界最大級の求人を保有しており、その約90%が非公開求人です。大企業とのパイプも太く、能力の高いアドバイザーがそろっています。
リクルートエージェント公式サイト

退職のリスク、会社を辞めるリスクって何だろう?退職リスクを軽減する方法をご紹介

みなさんの中に、退職をお考えの方はいますか?

もちろん仕事を辞めることが悪いことというわけではありませんが、場合によっては不利になってしまうこともあります。

そこで、まず頭に入れておいていただきたいのは、退職にはリスクがあるということ。

リスクは性別や年齢によっても異なります。

この記事では、退職するとどのようなリスクがあるのか、退職リスクを減らすにはどうしたらよいのかをご紹介します。

男性、女性共通の退職リスク

まずは、男女共通の退職リスクをご紹介します。

収入リスク

退職すると、収入がなくなってしまうリスクがあります。

次の職が決まっていない状態で退職すると、無収入の時期ができてしまうリスクがあります。

働いていた企業が退職金制度を設けている企業だったとしても、給付に条件があったり、もらえたとしてもいつかは底を尽きます。

したがって、転職先を決めてから退職するのがベターです。

忙しすぎて転職活動ができない…という方は転職エージェントを活用しましょう。

転職エージェントとは、転職活動を無料でサポートしてくれるサービスです。

求人の検索や面接対策、年収交渉まで行ってくれるので、転職活動する時間をとれない方でもOK!

【知名度No.1!最大手の転職エージェント】
リクルートエージェント公式サイトで無料の転職支援サービスを見てみる

退職までの期間が短いと印象が悪くなるリスク

働いた期間が短いと印象が良くないです。

退職までの働いていた期間が短すぎると、リスクが発生します。

もちろんすぐに退職するからには何らかの理由があるとは思いますが、転職活動の面接時には、履歴書・職務経歴書をパッと見て“辞めやすい人”だと判断されてしまうこともあります。

退職回数により転職がしづらくなるリスク

退職回数が増えるほど、転職がしづらくなっていきます。

退職回数が多いと、採用担当者に“辞めやすい人”と思われてしまうだけでなく、あなた自身に何かの問題があると推察されてしまいます。

転職回数が多い人には、それぞれの事情があるものですが、良いイメージを持たれるよりも悪いイメージを持たれる可能性のほうが高まります。

面接の場で、退職回数が多い理由を説明する機会すら与えられず、書類選考の段階ではじかれやすくなるので、退職回数が増すリスクはできる限り回避するべきです。

退職する会社から恨まれるリスク

辞めた会社に恨まれることもあります。

職業選択と転退職は労働者の権利ですが、退職する会社側からみると、「忙しい時期に抜けられた」「引き継ぎが不十分」といった恨みの要素が残る場合があります。

他にも、「辞めた事実が、残る人の査定に影響した(上司が管理能力のなさを問われた、など)」「せっかく戦力になるところまで育てたのに、これからというところで辞められた」と思われてしまうこともあるでしょう。

円満退社ならそのようなことも少ないですが、退職する会社にどこまでのことをしてあげるのかは難しいところです。

家庭崩壊のリスク

家庭を持つ人が転職する場合、家庭崩壊の危機に直面するリスクもあります。

もちろん、家族としっかり話し合い、転職を応援・容認してくれるなら問題ないです。

しかし、転職に反対されてしまったり、なんの相談もなく転職活動を進めたりすると、関係が崩れてしまうかもしれません。

仕事は家庭に関わりの大きいことなので、家族に不安が残らないような転職をしたいですね。

年金や健康保険の支払いリスク

後先考えず退職すると、年金や保険料を全額自己負担することになる可能性も…。

転職先が決まっていない状態で退職してしまうと、働いていた間は会社が半分を負担してくれていた年金や健康保険料などの全額を自分で支払わなければならなくなります。

自分で手続きをしない限りは無保険の状態になってしまうため、医療費も全額自己負担になります。

しかし、退職後の指定期間内に「任意継続」の手続きをしたり、すぐに再就職先の健康保険に加入すれば、無保険状態は回避できます。

年金についても、お困りの内容を一度お住まいの近くの年金事務所に相談をしてみましょう。

転職を考えている場合は、転職先が決まってから今の会社を辞めないと、年金や保険料を自分で支払わなければなくなる可能性があるのでご注意を。

※「任意継続」については、全国健康保険協会公式ホームページをご覧ください。

女性限定の退職リスク

次に、女性限定の退職リスクについてです。

妊娠後の失業リスク

産休や育休関連の給付を受ける権利がなくなることも…。

女性特有のリスクとしては、妊娠がわかった後の退職です。

時期によっては、産休、育休に伴う給付を受ける権利を失ってしまいます。

給付を受けたい場合は、妊娠がわかった時に違う部署に移れたり、妊娠したまま同じ業務を継続できたりする職業が好ましいです。

適齢期の就職リスク

結婚適齢期の女性は敬遠されやすいです。

いわゆる結婚適齢期、出産適齢期の女性は、結婚、出産による退職可能性が高いため、企業側から敬遠されやすいです。

結婚適齢期、出産適齢期の女性が退職して新しいチャレンジをする時には、「すぐに退職するかもしれない人」と見られるリスクがあります。

退職リスクは、転職成功で消える

退職には様々なリスクが付き物ですが、そのリスクは転職成功で消えます。

では、転職を成功させるポイントをご紹介しますね。

「転職成功」のために、そもそも「転職しやすい職業」を選択するようにする

退職リスクを転職成功で消すためには、そもそも転職しやすい職業を選択するという方法が有効です。

具体的には、

  • 薬剤師、看護師に代表される、資格で働く仕事
  • 営業職、コールセンター職など、売る品が変わっても好成績を維持できる期待の高い仕事
  • 30代~40代、50代~60代が活躍している仕事

などです。

薬剤師、看護師に代表される、資格で働く仕事が転職に有利な理由

やはり、転職する際に資格を持っていると心強いです。

特に保有している資格があることで専門分野の業務に携わることのできる系統の資格は、有資格者が足りない企業からは垂涎の人材となります。

有資格者が1名いるだけで、「1店舗を新規開業できる」、「今まで手がけることのできなかった業態に挑戦できる」など、有資格者が持つ資格の効果は抜群です。

薬剤師や看護師に代表される「有資格者だけが許される業務(資格がないとできない専門的な仕事)」の需要は高く、転職先に困ることは少ないです。

ただし、資格保有者の数が多くなりすぎると、業界に対して資格者が飽和して、就職が困難になるという弱点もあります。

営業職、コールセンター職など、売る品が変わっても好成績を維持できる期待の高い仕事が転職に有利な理由

営業職の場合は、営業トークや売り方のコツをマスターしている人は、転職して売る商材が変わったとしても、「ある程度の成績を出すことが期待できる」という部分がポイントになります。

コールセンター職も、「電話を使ったお仕事」には一定のコツがあるため、慣れている人と慣れていない人とには大きな差があります。

営業職やコールセンター職の経験者は、未経験者と比べて教育を施す必要が不要、または最小限の教育で、いきなりベテランメンバー顔負けの戦力になってくれる期待が大きいのです。

そのため、前職が営業職やコールセンター職の方は、転職先で大変期待されながら内定を受けることができます。

もちろん、「優秀な成績をおさめた経験のある」営業職やコールセンター職の方に限定されます。

その点は、資格さえ持っていれば業務未経験であってもOKとされることのある有資格者とは違う点です。

営業職やコールセンター職に限らず、汎用的に応用の利く職種の経験者は、転職先で好人材として歓迎されます。

30代~40代、50代~60代が活躍している仕事が転職に有利な理由

現在、30代~40代、50代~60代が活躍している仕事が転職に有利な理由は、「その年代の、その仕事を覚えた人が歓迎される」という事実があるからです。

20代の方が、新卒で仕事を選ぶときに基準にしがちなのは「就いてみたかった職業」です。

憧れが優先されて、就きたかった職業で活躍することを夢見ます。

しかし、年齢を重ねるごとに価値観が変化し、理想よりも現実が重視されてくると、軌道修正に迫られることが多いのです。

新卒で就職した後の軌道修正のひとつが「転職」ですが、転職には、あなたにとって有利な転職と不利な転職があります。

30代~40代は、20代~30代で積み上げた経験やスキルが重視されます。

50代~60代は、30代~40代で積み上げた経験やスキルが重視されます。

極端な例ですが、40代の大企業社員(分業制で、一部業務には精通しているが全部がわかっているわけではない)がリストラにあって転職をするケースや、40代の公務員一般職が民間への転職を希望する場合は、実に厳しい戦いが想像されます。

若いうちから年齢が高まったときに高く評価される仕事内容で経験とスキルを積み上げておけば、30代や50代になった時にひっぱりだこになれます。

転職先から高く評価される仕事内容に若いうちから携わって、年齢が上がったときに、実際に高い評価を受けることができると、転職リスクは相当に軽減できるのです。

情報収集に転職エージェントを活用する

情報収集には、無料で利用できる転職エージェントを活用しましょう。

転職で必要なものは、あなたにマッチした情報。

広く一般に公開されている知識よりも、あなただけのための知識を蓄積すると有利になれます。

転職エージェントに登録すると、担当者があなたに代わって求人の検索や企業情報の調査をしてくれるため、忙しくて転職活動に時間をとれない方でもしっかり情報収集することができます。

他にも書類添削や面接対策、年収交渉などさまざまなサービスがあり、無料で利用することができます。

転職エージェントは複数登録しよう

転職エージェントを利用する場合、複数のエージェントに登録しましょう。

これは鉄則です!

基本的に、1つのエージェントに登録すると1人の担当者があなたに付きます。

担当者によって能力が異なりますし、もちろん性格も異なります。

複数のエージェントに登録することであなたの担当者が増え、必然的に紹介してもらえる求人数も増える(=選択肢が増える)というわけです。

おすすめの転職エージェント

RECRUIT AGENT(リクルートエージェント)

リクルートエージェントは、知名度No.1の大手総合転職エージェントです。

約31万人の転職成功実績を誇ります。

転職を少しでも考えている場合は、まずリクルートエージェントに登録しましょう。

求人数・非公開求人数が多いのはもちろん、サポートがとても充実しています。

リクルートエージェントの特長

  • 業界最大級の非公開求人
  • 約90%が非公開求人で10万件以上の求人があります。

  • 実績豊富なアドバイザー
  • それぞれの業界に精通したアドバイザーが、あなたの希望に沿った求人を紹介してくれます。

  • 充実した転職サポート
  • 書類の添削や面接対策、企業情報の提供など、サポートが充実しています。

リクルートエージェント公式サイト

また、リクナビNEXTにも登録しておくと空き時間に自分で求人を検索できるので、効率良く職探しができますよ。

リクナビエージェントとあわせて登録しましょう。

リクナビNEXT公式サイト

就職Shop

就職Shopは、リクルートが運営する若者向けの就職・転職サービス

リクルートが運営しているという安心感や信頼感が大きく、利用者は9.7万人を突破しています。

就職Shopの大きな特長は、「書類選考なし」で面接からスタートできることです。

また、100%訪問取材した求人のみを扱っているので、経営者の考え方や職場の雰囲気、仕事のやりがい、待遇などを知ることができます。

利用者の9割は20代で、新卒・第二新卒のほかに、早期離職からリベンジしたい!という方もOKです。

店舗は東京・千葉・埼玉・神奈川・大阪・京都・神戸にあり、すべての店舗が駅から近いというメリットもあります。

就職Shopの特長

  • 書類選考なし
  • 書類選考なしで「面接」からスタートできます。

  • 未経験から正社員になれる
  • 就職成功者の4人に3人が正社員未経験です。

  • 全ての求人が訪問取材済み
  • 担当者が直接企業に訪問し、業務内容や職場の雰囲気などの情報を集めています。

就職Shop公式サイト

DODA(デューダ)

DODAは、リクルートエージェントに並ぶ大手転職エージェント。

取り扱っている求人数が多く、非公開求人には、DODAのサイトにも掲載されていないような特別な求人もあります。

また、キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当のプロ2人体制であなたを徹底サポートしてくれます。

DODA(デューダ)の特長

  • スカウトサービス
  • 企業からオファーが届くサービス。書類選考がなく、必ず面接を受けられるオファーもあります。

  • 2人の担当者が徹底サポート
  • キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当のプロ2人体制であなたをサポートします。

  • 転職に役立つサービスが豊富
  • 年収査定やキャリアタイプ診断、合格診断など転職に役立つサービスが多数あります。

DODA公式サイト

PASONA CAREER(パソナキャリア)

パソナキャリアは、取引企業数も国内最大規模の転職エージェント。

女性の転職に強く、女性のキャリア形成を徹底的にサポートする体制が整っています。

アドバイザーに対する満足度は96%と業界最高水準を誇り、「親身になってくれる」と評判がいいです。

パソナキャリアの特長

  • 求人件数が多い
  • 25,000件以上の求人があります。

  • 取引実績企業
  • 取引実績は16,000社以上。常に多くの求人が寄せられています。

  • スカウトサービス
  • 名前や連絡先などの必須項目を登録するだけで希望・経歴に合う求人を紹介してくれます。

パソナキャリア公式サイト

WORKPORT(ワークポート)

ワークポートは、IT業界やゲーム業界に特化した、業界特化型転職エージェント

エンジニア向けの求人を数多く取り扱っており、求人の約半数がIT関連の職種です。

また、IT業界は人材が不足しがちなため、ワークポートには未経験者OKの求人も多く寄せられています。

IT業界やゲーム業界に少しでも興味がある方は、経験の有無に関わらず是非登録してくださいね。

ワークポートの特長

  • 転職決定人数No.1
  • リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING~2017年度上半期~』で転職決定人数第1位を受賞。

  • 転職をサポートするオリジナルツール
  • 転職活動中の進捗が一目でわかる「e コンシェル」や面談予約システム・面談事前入力ツールがあります。

  • 充実した転職サポート
  • 面接・書類作成アドバイスや面接対策を受けたり、スピード証明写真を無料で利用できたりします。

ワークポート公式サイト

ハタラクティブ

ハタラクティブは、「正社員未経験→正社員就職」の支援に特化したエージェント

第二新卒をメインターゲットにしていますが、社会人未経験のフリーターや派遣社員でもOK!

社会人未経験者でも積極的にサポートしてくれるので、やりたい事や向いている仕事がわからない人でも大丈夫ですよ。

ハタラクティブの特長

  • 若年層に特化した転職支援サポート
  • 社会人経験ゼロでもOK!未経験歓迎の求人が常時1,500件以上あります。

  • アドバイザーがマンツーマンで対応
  • カウンセリングの実績は6万人以上。内定率は80.4%。

  • 厚労省の事業受託実績有
  • 「若者キャリア応援制度」受託事業者として認定(2014年度〜2016年度)。

ハタラクティブ公式サイト

type転職エージェント

typeの人材紹介

type転職エージェントは、関東の転職に特化したエージェント。

年収アップ率は業界最高水準で、71%の人が年収アップに成功しています。

全国のみなさんにおすすめしたいのですが、残念なことに関東の一部(東京、神奈川、埼玉、千葉)の求人しか扱っていません。

首都圏特化型エージェントとはいえ、求人数はかなり多いので、これらの地域の転職をお考えの方にはかなりオススメです。

type転職エージェントの特長

  • 関東に特化
  • 東京、神奈川、埼玉、千葉の転職を支援。

  • 利用者の満足度が高い
  • リクナビNEXTのエージェントランキング「総合満足度第2位」を受賞。

  • 充実した転職サポート
  • 求人への応募や面接日程の調整などはキャリアアドバイザーが行ってくれます。

type転職エージェント公式サイト

関連記事

就職活動と恋愛は似ているって本当?就職・転職と恋愛を比較してみたよ
就職活動と恋愛は似ている?みなさんはどう思いますか?今回は、就職活動と恋愛を比較してみました。
有給取れない…休日出勤や残業も多い。有給が取りやすい会社で働くためにはどうしたらいい?
有給が取れなくて悩んでいる方はいませんか?この記事では、有給が取りやすい会社で働くためにはどうしたらいいのかをご紹介しています!
転職の面接で落ちるのはなぜ?10個の対策で面接を有利にしよう
なぜ落ちる?転職の面接で落ちる理由と面接対策をご紹介します。10個の対策で面接を有利にしましょう!
働く理由とは一体何だろう。お金?やりがい?仕事に楽しさを見出すにはどうしたらいいのか
「なぜ働いているんだろう…?」と思ったことはありませんか?そう思った方は必見です!働く理由についてご紹介します。
年収を上げる8つの方法!年収アップの秘訣や具体的な方法をご紹介
年収を上げる方法!具体的な8つの方法、年収アップの秘訣などをご紹介します。年収を増やしたい方は必見の内容です!
転職で年収アップをする方法は?給与交渉のタイミングや転職のポイントをまとめたよ
年収を上げるために転職しようと考えている方必見!転職で年収アップする方法を、転職のパターン別にまとめました!
失敗しない転職のために20の質問を人事にインタビューしたよ!転職初心者は必見!
転職初心者必見!転職の悩みや疑問を人事担当者に直接インタビューしました!転職活動を始める前に知っておくといいことが盛りだくさんですよ。
30代既婚女性の正社員転職は厳しい?結婚・出産後も働くにはどうしたらいい?
30代既婚女性の転職は難しい?既婚女性の転職市場の現状や、既婚女性が転職を成功させるためのポイントをご紹介します。
「グッドポイント診断」で自分の長所を無料診断しよう!診断結果は全8568通り【リクナビNEXT】
無料の「グッドポイント診断」は当たる!自分の強みや性格を再確認・新発見できる良い機会ですよ。
退職のリスク、会社を辞めるリスクって何だろう?退職リスクを軽減する方法をご紹介
退職にはリスクが付き物。ではどうしたらリスクを減らすことができるのでしょうか?この記事では、退職リスクとリスク軽減方法をご紹介します!

関連記事一覧はこちら

トップへ