会社の電話に出たくない…!具体的な克服方法・解決方法を教えるよ

会社の電話に出たくない…!具体的な克服方法・解決方法を教えるよ

「会社の電話に出たくない…。」と、電話対応に苦手意識を持っている方は意外と多いのではないでしょうか。

電話に出ることが辛くて悩んでいる方もいると思います。

電話はお互いの顔が見えない分、相手に気を配らなければなりませんし、上手く伝えることができないと話がすれ違ってしまうこともあります。

直接会って話すことは得意でも、電話になると途端に苦手意識を持ってしまう方もいますよね。

今回は、電話に出ることが辛い場合の、克服方法と解決方法をご紹介します。

克服方法・解決方法

電話対応のマナーを覚える

まず、最低限の電話マナーを学んでおくことが重要です。

会社の電話対応には、一定のルールがあります。

もちろんルールは、会社ごとに異なります。

そして、そのルールを知るためには、先輩の電話を聞くことが一番手っ取り早いです。

しかしその前段階として、最低限の電話マナーを学んでおく必要があります。

例えば、会社の電話には「もしもし」とは出ない、など、大まかな決まりは押さえておきましょう。

ざっと、ネットなどでマナーを覚えておいて、各社の社風(=社内ルール)に合わせて調整すれば、大体の場合なんとかなります。

なので、まずは自分でマナーを勉強することが大切です。

その上で、先輩の電話を聞くといいですよ。

練習・トレーニングをしよう

電話対応に慣れる、または改善するためにトレーニングしましょう。

電話対応の練習方法としては、大手企業のコールセンターやお客様対応窓口に、あえて電話してみるのもオススメです。

これはとても勉強になります。

話し方やスピード、応用力など、様々な点が参考になります。

また、許されるなら、ビジネスフォンの録音機能や、スマホの録音機能などを利用して、自分の応対を録音するといいです。

録音を聞くことで自分の応対を客観的に判断することができ、「応対品質の向上とトレーニング」ができます。

電話応対が辛い場合は無理しなくて良い

どうしても電話が辛い場合は無理しなくていいと思います。

電話をとること自体が苦手というわけではなくて、電話に出た後の応対が辛いという状況も考えられます。

会社の電話を取るのが辛い、ということは、会社の電話に出た後の応対内容が憂鬱なものであることが多いです。

例えば、クレーム担当

毎日、お客様からの不満や怒りの電話を受け続けると、負のオーラを浴び続けることになり、自分自身の中にどんどんストレスが溜まっていきます。

そして、鬱などの心の病気になってしまうのです。

頑張り続けた結果、病気になって休職、ひどい場合退職せざるを得ない事態になってしまうこともあります。

そうならないためにも、つらい仕事で自分に向いていないと思うのなら、転職を考えるべきです。

電話の仕事が辛い、向いていないなら転職しよう

電話を通じてお客様と心を通わせることのできる仕事は、今のあなたが担当している仕事以外にも、ものすごくたくさんの種類があります。

そのことを知らずに、目の前の辛い電話を取り続けるのはもったいないです。

転職して、あなたに合う仕事を見つけたほうがいいです。

また、電話の仕事がそもそも向いていないという人は、電話対応のない仕事に転職しましょう。

「電話業務は好きだけど応対内容が辛い人」も「そもそも電話に出たくない人」も、今の電話業務が辛いと思うなら、

  • 転属を願い出る
  • 転職を志す

のが最善の策だと思います。

ただ、企業にもよりますが、転属願いは通らないことも多いですし、転属する部署がないような中小企業の場合は転職するしか道はありません。

しかし、突然「転職したほうがいい」と言われても不安ですよね。

そんなとき、あなたの転職をサポートしてくれるのが「転職エージェント」です。

転職エージェントは、求人の検索や応募、面接対策、年収交渉など、転職活動に関する様々なサポートをしてくれます。

徹底的に支援してくれるのに、無料で利用できるのも大きな魅力ですね。

電話が苦手であることや、クレーム処理が苦痛であることなど、あなたの悩みを担当者に伝えて、あなたに合う仕事を見つけましょう。

複数の転職エージェントに登録するのは鉄則!

転職エージェントを利用する場合は、必ず複数のエージェントに登録しましょう。

利用するエージェントが多いほど、紹介してもらえる求人件数も増えるため、あなたの選択肢や視野が広がります。

こちらの記事では、失敗しない転職エージェントの選び方をご紹介していますので、是非あわせてご覧ください。

⇒「転職エージェントのおすすめ比較は意味がない!失敗しない転職エージェントの選び方をご紹介」

おすすめ転職エージェント

RECRUIT AGENT(リクルートエージェント)

リクルートエージェントは、知名度No.1の大手総合転職エージェントです。

約31万人を成功に導いた実績があります。

転職を少しでも考えている、または既に転職活動をしているなら、まずリクルートエージェントには登録しましょう。

求人数・非公開求人数が多く、企業情報の提供や面接対策などのサポートが充実していますし、なによりも大手としての信頼感があります。

リクルートエージェントの特長

  • 業界最大級の非公開求人
  • 約90%が非公開求人で10万件以上の求人があります。

  • 実績豊富なアドバイザー
  • それぞれの業界に精通したアドバイザーが、あなたの希望に沿った求人を紹介してくれます。

  • 充実した転職サポート
  • 書類の添削や面接対策、企業情報の提供など、サポートが充実しています。

リクルートエージェント公式サイト

また、空き時間に自分で求人を検索できるリクナビNEXTにも登録しておくと、効率良く求人を探すことができます。

リクナビエージェントとリクナビNEXTは、あわせて登録しましょう。

リクナビNEXT公式サイト

DODA(デューダ)

DODAは、リクルートエージェントと同様、知名度の高い転職エージェント。

求人数が多く、非公開求人にはDODAのサイトにも掲載されていないような特別な求人が多数あります。

また、キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当のプロ2人があなたを徹底サポートしてくれます。

年収査定やキャリアタイプ診断など、サービスも充実していますよ。

DODA(デューダ)の特長

  • スカウトサービス
  • 企業からオファーが届くサービス。書類選考がなく、必ず面接を受けられるオファーもあります。

  • 2人の担当者が徹底サポート
  • キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当のプロ2人体制であなたをサポートします。

  • 転職に役立つサービスが豊富
  • 年収査定やキャリアタイプ診断、合格診断など転職に役立つサービスが多数あります。

DODA公式サイト

PASONA CAREER(パソナキャリア)

パソナキャリアは、女性の転職に力を入れている転職エージェントです。

取引企業数は国内最大規模で、女性のキャリア形成を徹底的にサポートする体制が整っているのが特長。

キャリアアドバイザーの質が高く、評判がいいです。

アドバイザーに対する満足度は96%と、業界最高水準を誇ります。

パソナキャリアの特長

  • 求人件数が多い
  • 25,000件以上の求人があります。

  • 取引実績企業
  • 取引実績は16,000社以上。常に多くの求人が寄せられています。

  • スカウトサービス
  • 名前や連絡先などの必須項目を登録するだけで希望・経歴に合う求人を紹介してくれます。

パソナキャリア公式サイト

WORKPORT(ワークポート)

ワークポートは、IT業界やゲーム業界に特化した転職エージェント

IT業界やゲーム業界などの求人を数多く取り扱っており、ワークポートが保有している求人の約半数がIT関連の職種です。

また、IT業界は人材が不足しがちなため、ワークポートには未経験者OKの求人も多数寄せられています。

IT業界やゲーム業界に少しでも興味がある方は、是非登録してくださいね。

ワークポートの特長

  • 転職決定人数No.1
  • リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING~2017年度上半期~』で転職決定人数第1位を受賞。

  • 転職をサポートするオリジナルツール
  • 転職活動中の進捗が一目でわかる「e コンシェル」や面談予約システム・面談事前入力ツールがあります。

  • 充実した転職サポート
  • 面接・書類作成アドバイスや面接対策を受けたり、スピード証明写真を無料で利用できたりします。

ワークポート公式サイト

ハタラクティブ

ハタラクティブは、「正社員未経験→正社員就職」の支援に特化したエージェント

主に第二新卒をターゲットにしていますが、若年層のフリーターや派遣社員からの正社員就職も支援もしています。

社会人未経験者でもしっかりサポートしてくれる珍しいエージェントです。

ハタラクティブの特長

  • 若年層に特化した転職支援サポート
  • 社会人経験ゼロでもOK!未経験歓迎の求人が常時1,500件以上あります。

  • アドバイザーがマンツーマンで対応
  • カウンセリングの実績は6万人以上。内定率は80.4%。

  • 厚労省の事業受託実績有
  • 「若者キャリア応援制度」受託事業者として認定(2014年度〜2016年度)。

ハタラクティブ公式サイト

type転職エージェント

typeの人材紹介

type転職エージェントは、首都圏の転職に特化した転職エージェント。

年収アップ率は業界最高水準!

利用者の71%の人が年収アップに成功しています。

おすすめの転職エージェントではありますが、残念なことに関東の一部(東京、神奈川、埼玉、千葉)の求人しか扱っていません。

首都圏特化型とはいえ求人数はかなり多いので、これらの地域の転職をお考えの方にはオススメです。

type転職エージェントの特長

  • 関東に特化
  • 東京、神奈川、埼玉、千葉の転職を支援。

  • 利用者の満足度が高い
  • リクナビNEXTのエージェントランキング「総合満足度第2位」を受賞。

  • 充実した転職サポート
  • 求人への応募や面接日程の調整などはキャリアアドバイザーが行ってくれます。

type転職エージェント公式サイト

関連記事

退職時の退職金は年金と一時金どちらで受け取ると損をしないのか?税金と社会保険料が鍵
退職金は「年金」と「一時金」のどちらで受け取ると損をしない?それぞれのメリット・デメリット、税金の計算方法をまとめました!
転職エージェントのおすすめ比較は意味がない!失敗しない転職エージェントの選び方をご紹介
おすすめの転職エージェントなんてない!?失敗しない転職エージェントの選び方をご紹介します。
会社の電話に出たくない…!具体的な克服方法・解決方法を教えるよ
「会社の電話に出たくない…」と感じている方はいませんか?この記事では、電話に出ることが辛い時の克服方法、解決方法をご紹介します。
有給取れない…休日出勤や残業も多い。有給が取りやすい会社で働くためにはどうしたらいい?
有給が取れなくて悩んでいる方はいませんか?この記事では、有給が取りやすい会社で働くためにはどうしたらいいのかをご紹介しています!
自分に合う職業(仕事)が分からない…!適職を見つけるおすすめの方法
「自分に合う職業が分からない…」そんな方は必見です!適職を見つけるおすすめの方法をご紹介します。
大企業のメリット・デメリットをそれぞれ7つご紹介!
大企業のメリット・デメリットをそれぞれ7つご紹介します!大企業への就職・転職希望者は必見ですよ。
社会人一年目にやるべきことは?ポイントを押さえて良いスタートダッシュを切ろう
社会人一年目にやるべきことは?ポイントとなる行動を押さえて、良いスタートダッシュを切りましょう!
就職活動と恋愛は似ているって本当?就職・転職と恋愛を比較してみたよ
就職活動と恋愛は似ている?みなさんはどう思いますか?今回は、就職活動と恋愛を比較してみました。
会社を辞めたい新入社員必見!10個の辞める理由と辞めたその後の傾向特集
みなさんは、「仕事を辞めたい!」と思ったことはありますか?今回は、10個の辞める理由と辞めた後の傾向をまとめてみました。
仕事に疲れたときの8つの対処法!会社を辞めたいと思ったときにオススメの行動
「仕事に疲れた…」「会社を辞めたい…」そんな時に実行してほしい、具体的な対処法をご紹介します。疲れ切ってしまう前に、仕事の疲労やストレスを軽減しましょう!

関連記事一覧はこちら

トップへ