転職エージェントのおすすめ比較は意味がない!失敗しない転職エージェントの選び方をご紹介

転職エージェントのおすすめ比較は意味がない!失敗しない転職エージェントの選び方をご紹介

転職をお考えの方や転職活動中の方、フリーターからの就職を目指している方、転職エージェントを利用していますか?

転職エージェントとは、無料の転職支援サービスです。

転職エージェントは、総合型・特化型を合わせると20社以上存在し、それぞれに特長があります。

しかし、検索エンジンでおすすめの転職エージェントを調べてみても大体同じような結果で、「実際どれを選べばいいのかわからない…」と困っている方もいると思います。

今回は、そんな方のために、失敗しない転職エージェントの選び方をご紹介します。

転職エージェントとは

まずは、転職エージェントがどのようなものかご紹介します。

冒頭でも軽くご紹介しましたが、転職エージェントとは、求職者の転職(就職)を支援してくれるサービスです。

求職者は無料で利用することができます

また、企業側が転職エージェントに求人を出すのも無料です。

転職エージェントの主なサービス内容は、

  • キャリアカウンセリング
  • 求人検索・紹介
  • 書類添削
  • 面接対策
  • 面接日程の調整
  • 年収交渉
  • 退職手続きのアドバイス

などです。

そのほかにも、各転職エージェントに様々なサービスがあります。

担当者の報酬は転職者の入社時に発生する

企業も求職者も無料で利用できる転職エージェント。

なぜ無料で利用できるのでしょうか?

ボランティアでやっているのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

担当者が紹介した企業に求職者が入社した時、紹介手数料として成功報酬が発生する仕組みになっているのです。

採用した企業からの報酬の相場は、入社した企業での求職者の年収の30~35%ほどと言われています。

ちなみに、入社後すぐに辞めてしまった場合は、報酬の一部を返還するという制度が設けられています。

そのため、担当者は求職者に合わないような適当な求人を紹介することはないのです。

言い方が悪いかもしれませんが、自分の報酬がかかっていることもあり、求職者にしっかりマッチする企業を紹介してくれます。

その結果、離職率も低くなるのです。

おすすめの転職エージェントってあるの?

はっきり言って、おすすめの転職エージェントなんてありません
しかし、リクルートエージェントには登録するべきです。

そうなんです、おすすめの転職エージェントなどないのです。

「え、じゃあどこでも一緒なの?」と思われた方、そうではありません。

担当者のスキルや性格、利用者の使い心地などには差があるため、どの転職エージェントが良いかを一概に決め付けることはできない、ということです。

ただ、是非登録してほしいのはリクルートエージェントです。

なぜリクルートエージェントがいいのかというと、大手は一般的に「良いもの」と思われているからです。

みなさんも、大手には「安心できる」「信用できる」など、良いイメージをお持ちですよね。

だから、人が集まるんです。

求職者も、人材を求める企業側も、大手に集まります。

それゆえ結果が出やすい環境にあると言えます。

転職エージェントの選び方・絞り方

では、ここからが本題です。
失敗しない転職エージェントの選び方をご紹介します。

1.10社くらいに登録

まず、10社くらいの転職エージェントに登録します。

これが最重要ポイントです!

大手としておすすめなリクルートエージェントは登録してくださいね。

しかし、専門職となるとリクルートエージェントが苦手としている分野も多いです。

特定の専門職を得意としている業界特化型転職エージェントもたくさんあるので、専門職を希望している方は特化型のエージェントにも登録してください。

2.半数に絞られる。中には連絡なしのエージェントも

登録した全エージェントに同じことを依頼してみると、返事があるところや良い回答をくれるところが見つかり始めます。

10社ほど登録した場合、この時点で5社~6社くらい落ちます。

3.1社~2社に絞られる

その後、より良い情報を提供してくれる1社~2社に絞られてきます。

その1社~2社と細かなやり取りをしていくことで、各担当者があなたに合う求人を探してくれます。

4.最終的におすすめの1社がわかる

そして、最終的に残った1社~2社を比較した時に初めて「おすすめの1社」がわかります。

ただ、無理に1社に絞らなくていいです。

自分が信頼できるエージェントが複数見つかれば、それらを並行して利用し、それぞれから求人を紹介してもらいましょう。

そしてその中から自分がいいと思った求人に応募してください。

実際に利用してみないと自分に合うかはわからない!

どの転職エージェントも「満足度○○%!」「年収アップ率○○%!」「非公開求人○○%!」「多数実績アリ!」など、各社さまざまなアピールをしています。

ただ、サイトではなんとでも書けます。

各転職エージェントの実力や使い心地、担当者との相性などは、利用してみないことにはわかりません

各転職エージェントの実力は、実際に求人を探してもらってみると、結果を伴うのでハッキリとわかります。

小規模業者と侮って登録すらしないと、ものすごい出会いのチャンスを逃したことになるかもしれません。

なので、まずはできるだけ多くの転職エージェントに登録し、それから選別しましょう。

複数の転職エージェントを利用する時のポイント・注意点

複数の転職エージェントを利用するときのポイントや注意点をご紹介します。

複数の転職エージェントを利用していることは隠さなくていい

複数の転職エージェントを利用している場合、そのことをそれぞれの担当者に言わないほうがいいのではないかと悩むかもしれません。

しかし結論は、「隠さなくてOK」です。

そもそも求職者が複数の転職エージェントを利用することは普通だと、どの担当者もわかっているはずです。

他社を利用しているからといって、手を抜かれることもありませんのでご安心ください。

むしろ、他社が紹介した求人で内定が決まってしまうかもしれない…!と思い、やる気を出す担当者が多いと思います。

複数の転職エージェントから同じ求人を紹介されたら

複数の転職エージェントに登録していると、偶然同じ求人を紹介されることがあります。

その場合、「全部応募したほうがチャンスが増えるのかな」なんて思ってしまうかもしれませんが、それは間違いです。

同じ求人に重複して応募しないでください。

重複応募をすると、企業側は難色を示しますし、通るはずの選考も通らなくなってしまうことがあります。

応募する場合は、自分が一番信頼している担当者のところで応募しましょう。

自分の考えをまとめておくことが重要

担当者に自分の希望を伝えるために、あらかじめ自分の考えを紙に書いてまとめておきましょう。

特に、「自分がやりたくないこと・嫌なこと」をリスト化することが重要です。

「これだけは絶対に嫌!」という内容を具体的に書き出しましょう。

この、「自分がやりたくないこと・嫌なことリスト」については、こちらの記事で、詳しくご紹介しています。

是非こちらもあわせてご覧ください。

⇒「自分に合う職業(仕事)が分からない…!適職を見つけるおすすめの方法」

自分に合った転職エージェントを見つけよう

転職エージェントの選び方をおさらいしておくと、

  • いくつかの転職エージェントに登録し、同じ情報を投げて、あとはおまかせ。
  • 結果を出してくれるところとだけ、お付き合いする。

という流れです。

是非今回ご紹介した手順で、あなたに合った転職エージェントを見つけてくださいね。

繰り返しになりますが、転職エージェントの使い心地や、担当者のスキルや性格はそれぞれ異なりますので、実際に利用してみなければ何もわかりません

以下では、みなさんにまず登録していただきたい転職エージェントをご紹介していますので、是非参考にしてみてください。

登録すると良い転職エージェント

RECRUIT AGENT(リクルートエージェント)

リクルートエージェントは、知名度No.1の大手総合転職エージェントです。

約31万人を成功に導いた実績もアリ!

転職を少しでも考えているなら、リクルートエージェントへの登録は外せません。

求人数・非公開求人数が多いのはもちろん、企業情報の提供や面接対策などのサポートが充実しています。

リクルートエージェントの特長

  • 業界最大級の非公開求人
  • 約90%が非公開求人で10万件以上の求人があります。

  • 実績豊富なアドバイザー
  • それぞれの業界に精通したアドバイザーが、あなたの希望に沿った求人を紹介してくれます。

  • 充実した転職サポート
  • 書類の添削や面接対策、企業情報の提供など、サポートが充実しています。

リクルートエージェント公式サイト

また、空き時間に自分で求人を検索できるリクナビNEXTにも登録しておくと、職探しの効率がUPしますよ。

リクナビエージェントとあわせて登録しましょう。

リクナビNEXT新規会員登録

DODA(デューダ)

DODAは、リクルートエージェントに並ぶ大手の転職エージェント。

求人数が多いことが特長で、非公開求人には、DODAのサイトにも掲載されていないような特別な求人もあります。

また、キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当のプロ2人があなたを徹底サポートしてくれます。

年収査定やキャリアタイプ診断など、サービスも充実しています。

DODA(デューダ)の特長

  • スカウトサービス
  • 企業からオファーが届くサービス。書類選考がなく、必ず面接を受けられるオファーもあります。

  • 2人の担当者が徹底サポート
  • キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当のプロ2人体制であなたをサポートします。

  • 転職に役立つサービスが豊富
  • 年収査定やキャリアタイプ診断、合格診断など転職に役立つサービスが多数あります。

DODA公式サイト

PASONA CAREER(パソナキャリア)

パソナキャリアは、取引企業数も国内最大規模の、女性の転職に強いエージェントです。

女性のキャリア形成を徹底的にサポートする体制が整っているのが特長。

キャリアアドバイザーの質が高く、「親身になってくれる」と評判がいいです。

アドバイザーに対する満足度は96%と、業界最高水準を誇ります。

パソナキャリアの特長

  • 求人件数が多い
  • 25,000件以上の求人があります。

  • 取引実績企業
  • 取引実績は16,000社以上。常に多くの求人が寄せられています。

  • スカウトサービス
  • 名前や連絡先などの必須項目を登録するだけで希望・経歴に合う求人を紹介してくれます。

パソナキャリア公式サイト

WORKPORT(ワークポート)

ワークポートは、IT業界やゲーム業界に特化した転職エージェント

IT業界やゲーム業界など、エンジニア向けの求人を数多く取り扱っており、求人の約半数がIT関連の職種です。

また、IT業界は人材が不足しがちなため、ワークポートには未経験者OKの求人も多く寄せられています。

IT業界やゲーム業界に少しでも興味がある方は、是非登録してくださいね。

ワークポートの特長

  • 転職決定人数No.1
  • リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING~2017年度上半期~』で転職決定人数第1位を受賞。

  • 転職をサポートするオリジナルツール
  • 転職活動中の進捗が一目でわかる「e コンシェル」や面談予約システム・面談事前入力ツールがあります。

  • 充実した転職サポート
  • 面接・書類作成アドバイスや面接対策を受けたり、スピード証明写真を無料で利用できたりします。

ワークポート公式サイト

ハタラクティブ

ハタラクティブは、若年層を対象とした「正社員未経験→正社員就職」の支援に特化したエージェント

第二新卒をメインターゲットにしていますが、フリーターや派遣社員からの正社員採用を目指している方もOK!

社会人未経験者でも積極的に支援してくれる珍しいエージェントです。

担当者があなたの適職探しをしっかりサポートしてくれるので、やりたい事がない人や向いている仕事がわからない人でも大丈夫ですよ。

ハタラクティブの特長

  • 若年層に特化した転職支援サポート
  • 社会人経験ゼロでもOK!未経験歓迎の求人が常時1,500件以上あります。

  • アドバイザーがマンツーマンで対応
  • カウンセリングの実績は6万人以上。内定率は80.4%。

  • 厚労省の事業受託実績有
  • 「若者キャリア応援制度」受託事業者として認定(2014年度〜2016年度)。

ハタラクティブ公式サイト

type転職エージェント

typeの人材紹介

type転職エージェントは、首都圏の転職に特化したエージェント。

年収アップ率は業界最高水準で、71%の人が年収アップに成功しています。

おすすめの転職エージェントではありますが、残念なことに関東の一部(東京、神奈川、埼玉、千葉)の求人しか扱っていません。

関東に特化していますが求人数はかなり多いので、これらの地域の転職をお考えの方にはかなりオススメです。

type転職エージェントの特長

  • 関東に特化
  • 東京、神奈川、埼玉、千葉の転職を支援。

  • 利用者の満足度が高い
  • リクナビNEXTのエージェントランキング「総合満足度第2位」を受賞。

  • 充実した転職サポート
  • 求人への応募や面接日程の調整などはキャリアアドバイザーが行ってくれます。

type転職エージェント公式サイト

関連記事

働く理由とは一体何だろう。お金?やりがい?仕事に楽しさを見出すにはどうしたらいいのか
「なぜ働いているんだろう…?」と思ったことはありませんか?そう思った方は必見です!働く理由についてご紹介します。
失業保険を早くもらう方法!自己都合でも会社都合と同じように3ヶ月待たずにもらえる方法とは
自己都合で会社を辞めたら3ヶ月待たないといけない?そんなことはありません!この記事では、失業保険を早くもらう方法をご紹介します!
退職時の退職金は年金と一時金どちらで受け取ると損をしないのか?税金と社会保険料が鍵
退職金は「年金」と「一時金」のどちらで受け取ると損をしない?それぞれのメリット・デメリット、税金の計算方法をまとめました!
失敗しない転職のために20の質問を人事にインタビューしたよ!転職初心者は必見!
転職初心者必見!転職の悩みや疑問を人事担当者に直接インタビューしました!転職活動を始める前に知っておくといいことが盛りだくさんですよ。
大企業のメリット・デメリットをそれぞれ7つご紹介!
大企業のメリット・デメリットをそれぞれ7つご紹介します!大企業への就職・転職希望者は必見ですよ。
社会人一年目にやるべきことは?ポイントを押さえて良いスタートダッシュを切ろう
社会人一年目にやるべきことは?ポイントとなる行動を押さえて、良いスタートダッシュを切りましょう!
転職で年収アップをする方法は?給与交渉のタイミングや転職のポイントをまとめたよ
年収を上げるために転職しようと考えている方必見!転職で年収アップする方法を、転職のパターン別にまとめました!
就職活動と恋愛は似ているって本当?就職・転職と恋愛を比較してみたよ
就職活動と恋愛は似ている?みなさんはどう思いますか?今回は、就職活動と恋愛を比較してみました。
自分に合う職業(仕事)が分からない…!適職を見つけるおすすめの方法
「自分に合う職業が分からない…」そんな方は必見です!適職を見つけるおすすめの方法をご紹介します。
仕事に疲れたときの8つの対処法!会社を辞めたいと思ったときにオススメの行動
「仕事に疲れた…」「会社を辞めたい…」そんな時に実行してほしい、具体的な対処法をご紹介します。疲れ切ってしまう前に、仕事の疲労やストレスを軽減しましょう!

関連記事一覧はこちら

トップへ