社会人一年目にやるべきことは?ポイントを押さえて良いスタートダッシュを切ろう

「就職Shop」は、リクルートが運営する20代向けの就職・転職サービス。書類選考なしで面接からスタートできることが大きな特長です。全ての求人が訪問取材済みなので、実際の職場の雰囲気や仕事のやりがいなどを知ることができます。
就職Shop公式サイト

社会人一年目にやるべきことは?ポイントを押さえて良いスタートダッシュを切ろう

今回は、「社会人一年目にやるべきこと」についてご紹介したいと思います。

就活が無事終わり、学生やフリーターから社会人になることは、人生の中で大きな変化、いわば人生のターニングポイントですよね。

そして、「社会人一年目にやるべきこと」を実行するかしないかで、その後の社会人生活が大きく変わってきます。

この記事は、今後社会人になる就職活動中の方は特にですが、社会人一年目の方や転職活動中の方、転職して間もない方も必見の内容となっています。

また、長年会社に勤めている方も、これを機に初心にかえってみると良いでしょう。

社会人一年目にやるべきことは?

入社直後に、とにかく全力で業務にあたることですね。

社会人一年目にやるべきことは、入社直後にとにかく全力で業務にあたること、これに尽きると思います。

なぜかと言うと、新入社員は「最初の印象が全て」だからです。

最初に、「この子は頑張れる子だな」「仕事ができるな」と思ってもらうことで、その後が大変楽になります。

逆に、最初の印象が悪いと、大きくマイナススタートとなるため、巻き返しだけに相当のエネルギーを消費します。

「最初」とは、入社1ヶ月内の出来事といって差し支えないでしょう。

場合によっては、入社3日ほどで判断される場合もあります。

例えば、入社早々の「遅刻」なんて最悪のスタートです。

入社早々、まして初日に遅刻なんてありえない!と思うかもしれませんが、実際にそのような失敗をしてしまう人が少なからずいるのです。

最初にそのような失敗をしてしまった場合、その後一切遅刻をしなかったとしても、最初に貼られた「遅刻するヤツ」というレッテルはなかなか剥がすことができません。

最初の印象には十分気をつけましょう。

最初が好印象なら、その後は普通にしてても◎

入社1ヶ月以内に好印象を与えることができた場合、2ヶ月目以降の働く姿勢が普通でも、いい感じがキープされることが多いです。

入社1ヶ月以内の印象が悪いと、2ヶ月目以降が普通なのに、どうも評価をいただけない期間が続きます。

2ヶ月目以降の頑張りは同じ(普通)だとしても、入社1ヶ月以内の印象が良いのと悪いのでは、その後の評価に大きな差が出てきます。

それほど、最初の印象は重要なのです。

新入社員によくある失敗談

  • 入社早々、入社当日に遅刻をする
  • 無理をしすぎて体調を崩す
  • 「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)」ができていない
  • 上司や先輩に敬語が使えない、ついタメ口が出てしまう
  • メモをとらず、言われたことを忘れる
  • わからないことを放置する
  • 重要な資料や書類を外出先に置き忘れる
  • 発注数を間違える
  • メールの返信先を間違える

ポイントとなる行動

では、好印象を与えるためには具体的にどうしたら良いのでしょうか。
ポイントとなる行動をご紹介しますね。
当たり前のことかもしれませんが、今一度確認してみましょう。

最低限のビジネスマナー

新社会人として、最低限のビジネスマナーを身につけておくことは大事なことです。

最低限のマナーが身についていないと、入社早々同僚と差がついてしまいます。

最初のイメージを大きく落とさないように、言葉遣いや挨拶、入退室のマナーなど、最低限のビジネスマナーは身につけておきましょう。

迅速なレスポンス

言われたことに対してすぐに応答や対応をする、結果を出す、これを徹底して行いましょう。

仕事でもプライベートでもそうですが、言われたことに対してすぐに対応することは、人間関係を良好に築くためには必要不可欠なことです。

これができないと、入社直後に悪い印象がついてしまいます。

上司や先輩はもちろん、同僚と話す際にも、迅速なレスポンスを心がけましょう。

同じ間違いを2回繰り返さない

同じ間違いを2回繰り返さない、これは仕事や勉強、他にも多くのことに共通することです。

そして同じ間違いを繰り返さないためには、メモを取ることが大切

中にはメモをとらなくてもミスしない人もいますが、何か説明を受ける場合にはとったほうがいいです(入社直後は特に)。

メモをとることは、忘れないようにするためだけではありません。

メモをとる姿勢自体が、相手に良い印象を与えるのです。

ただし、相手の顔も見ずにもくもくとメモをとるのは良くないので、注意してくださいね。

また、同じミスを繰り返さないことが最重要ですが、言われたことを二度聞き返さないというのもポイント。

同じことを聞くと、「聞いてなかったのか」「ちゃんとメモとっとけよ」と相手にガッカリされてしまうからです。

説明を受ける時にはメモをとり、不明点があればその場(1回目の説明時)で解決しておきましょう。

目標はクリアする

数値目標があるなら、何が何でもクリアしましょう。

多少無理してでも目標は達成したほうがいいです。

上司や先輩に周りの社員との実力の差をアピールすることで、「デキる子」というイメージをつけることができます。

そのイメージを入社直後につけることがポイントですよ。

徐々に成績を上げていくことが悪いわけではありませんが、最初のアピールでその後の待遇が変わることもあります。

まずは言われた通りにやる

最初から我を通すことは絶対にしないようにしましょう。

自分の意見や提案があったとしても、まずは上司や先輩に言われた通りの手順で、言われた範囲で結果を出すことに専念してください。

言われたことを無視して良い成果を出しても、「言われたこともできないのか」と思われてしまうだけです。

“言われたこと”には何か意図があるはずなので、入社して間もない新人がそれを無視して自分の意見を言うのは控えましょう。

上司や先輩は新人にハイレベルなスキルを求めているわけではないので、無駄なことはせずに指示された業務を素直に実行しましょう。

結果を出した上で提案をする

もし提案するなら、言われた範囲で結果を出した後。

言われた通りにやって良い結果を出した上で、もっと成果を出せる提案をしましょう。

これなら上司や先輩も受け入れてくれるかもしれません。

そして、その提案でさらに良い結果を出せた時には、きっとあなたへの期待感や信頼感がぐんと高まると思います。

先輩社員の真似をする

先輩社員の真似をすると失敗が減り、マイナス評価を避けることができます。

自分の中では常識だと思っていたことが、社内では通用しなかったり、失礼だったりすることがあります。

学生時代の上下関係と社内の上下関係は異なることがあり、学生ノリで接してしまうことで相手の気分を害することもあります。

また、研修などでは教えてもらえない暗黙のルールが存在する企業もあります。

先輩たちの行動をよく見て、マイナス評価に繋がる行動をしないようにしましょう。

社会人1年目=転職1年目

「社会人1年目=転職1年目」です!

社会人1年目にやるべきことは、転職1年目にも同じことが言えます。

しかし、転職の場合は社会人としての経験がある以上、社会人1年目よりも厳しく判断されます

そう言われてしまうと、転職を考えている方、転職活動中の方は少し不安になりませんか?

でも大丈夫です!

あなたの転職を全力でサポートする「転職エージェント」があります。

転職エージェントは、無料で利用できる転職支援サービス。

求人の検索や応募はもちろん、直接企業側には言い出しづらい年収交渉まで、担当者があなたに代わって行ってくれます。

履歴書や職務経歴書などの提出書類の添削もしてくれます。

あなたの希望条件を聞き、あなたの性格や能力を客観的に判断して求人を探してくれるので、きっとあなたに合う企業が見つかります。

先ほども言いましたが、転職1年目は新卒1年目よりも厳しい目で見られます。

今回ご紹介したポイントとなる行動はしっかり押えておきましょう。

【知名度No.1の転職エージェント】
リクルートエージェント公式サイト

複数の転職エージェントを利用するのが基本!

転職エージェントを利用する場合、複数のエージェントに登録しましょう。

というより、してください。

複数のエージェントに登録することで、選択肢を増やすことができ、転職を有利に進めることができます。

転職エージェントの登録が多ければ多いほど、紹介される求人件数も増え、あなたが選べるチャンスは必然的に増えます。

また、担当者と馬が合うのかも重要になってくるので、複数登録は必須と言っても良いでしょう。

転職を徹底的にサポートしてくれるのに一切料金がかからないわけですから、利用しない手はありません。

是非転職エージェントを使い倒してくださいね。

転職エージェントの選び方は、「転職エージェントのおすすめ比較は意味がない!失敗しない転職エージェントの選び方をご紹介」を参考にしてみてください。

おすすめ転職エージェント

RECRUIT AGENT(リクルートエージェント)

リクルートエージェントは、最大手の総合転職エージェント

約31万人の転職を成功に導いた実績もある、知名度No.1のエージェントです。

業界最大級の求人数・非公開求人数を誇り、企業情報の提供や面接対策などのサポートも充実しています。

転職を少しでも考えているなら、リクルートエージェントへの登録は外せません。

リクルートエージェントの特長

  • 業界最大級の非公開求人
  • 約90%が非公開求人で10万件以上の求人があります。

  • 実績豊富なアドバイザー
  • それぞれの業界に精通したアドバイザーが、あなたの希望に沿った求人を紹介してくれます。

  • 充実した転職サポート
  • 書類の添削や面接対策、企業情報の提供など、サポートが充実しています。

リクルートエージェント公式サイト

また、空き時間に自分で求人を検索できるリクナビNEXTにも登録しておくと、職探しの効率がUPしますよ。

リクナビエージェントとあわせて登録しましょう。

リクナビNEXT新規会員登録

就職Shop

就職Shopは、リクルートが運営する若者向けの就職・転職サービス

リクルートが運営しているという安心感や信頼感が大きく、利用者は9.7万人を突破しています。

就職Shopの大きな特長は、「書類選考なし」で面接からスタートできることです。

また、100%訪問取材した求人のみを扱っているので、経営者の考え方や職場の雰囲気、仕事のやりがい、待遇などを知ることができます。

利用者の9割は20代で、新卒・第二新卒のほかに、早期離職からリベンジしたい!という方もOKです。

店舗は東京・千葉・埼玉・神奈川・大阪・京都・神戸にあり、すべての店舗が駅から近いというメリットもあります。

就職Shopの特長

  • 書類選考なし
  • 書類選考なしで「面接」からスタートできます。

  • 未経験から正社員になれる
  • 就職成功者の4人に3人が正社員未経験です。

  • 全ての求人が訪問取材済み
  • 担当者が直接企業に訪問し、業務内容や職場の雰囲気などの情報を集めています。

就職Shop公式サイト

DODA(デューダ)

DODAは、テレビCMでもよく見る大手転職エージェント。

求人数が多いことが特長で、非公開求人には、DODAのサイトにも掲載されていないような特別な求人もあります。

また、キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当のプロ2人があなたを徹底サポートしてくれます。

年収査定やキャリアタイプ診断など、転職に役立つサービスが充実しています。

DODA(デューダ)の特長

  • スカウトサービス
  • 企業からオファーが届くサービス。書類選考がなく、必ず面接を受けられるオファーもあります。

  • 2人の担当者が徹底サポート
  • キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当のプロ2人体制であなたをサポートします。

  • 転職に役立つサービスが豊富
  • 年収査定やキャリアタイプ診断、合格診断など転職に役立つサービスが多数あります。

DODA公式サイト

PASONA CAREER(パソナキャリア)

パソナキャリアは、取引企業数が国内最大級の転職エージェントです。

女性のキャリア形成を徹底的にサポートする体制が整っており、女性の転職にも強いのが特長。

キャリアアドバイザーの質が高く、利用者からの評判がいいエージェントです。

アドバイザーに対する満足度は96%と、業界最高水準を誇ります。

パソナキャリアの特長

  • 求人件数が多い
  • 25,000件以上の求人があります。

  • 取引実績企業
  • 取引実績は16,000社以上。常に多くの求人が寄せられています。

  • スカウトサービス
  • 名前や連絡先などの必須項目を登録するだけで希望・経歴に合う求人を紹介してくれます。

パソナキャリア公式サイト

WORKPORT(ワークポート)

ワークポートは、IT業界やゲーム業界をメインとした業界特化型転職エージェント

IT業界やゲーム業界など、エンジニア向けの求人を数多く取り扱っており、求人の約半数がIT関連の職種です。

IT業界は人材が不足しがちなため、ワークポートには未経験者OKの求人も多く寄せられています。

IT業界やゲーム業界に少しでも興味がある方は、迷わず登録したいエージェントですね。

ワークポートの特長

  • 転職決定人数No.1
  • リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING~2017年度上半期~』で転職決定人数第1位を受賞。

  • 転職をサポートするオリジナルツール
  • 転職活動中の進捗が一目でわかる「e コンシェル」や面談予約システム・面談事前入力ツールがあります。

  • 充実した転職サポート
  • 面接・書類作成アドバイスや面接対策を受けたり、スピード証明写真を無料で利用できたりします。

ワークポート公式サイト

ハタラクティブ

ハタラクティブは、若年層を対象とした「正社員未経験→正社員就職」の支援に特化したエージェント

第二新卒はもちろん、フリーターや派遣社員からの正社員採用を目指している方もOK!

社会人未経験者の就職や転職を積極的に支援してくれる珍しいエージェントです。

担当者があなたの適職探しをしっかりサポートしてくれますよ。

ハタラクティブの特長

  • 若年層に特化した転職支援サポート
  • 社会人経験ゼロでもOK!未経験歓迎の求人が常時1,500件以上あります。

  • アドバイザーがマンツーマンで対応
  • カウンセリングの実績は6万人以上。内定率は80.4%。

  • 厚労省の事業受託実績有
  • 「若者キャリア応援制度」受託事業者として認定(2014年度〜2016年度)。

ハタラクティブ公式サイト

type転職エージェント

typeの人材紹介

type転職エージェントは、首都圏の転職に特化した転職エージェント。

年収アップ率は業界最高水準で、71%の人が年収アップに成功しています。

おすすめの転職エージェントではありますが、残念なことに関東の一部(東京、神奈川、埼玉、千葉)の求人しか扱っていません。

関東に特化しているとはいえ求人数はかなり多いので、これらの地域の転職をお考えの方にはかなりおすすめのエージェントです。

type転職エージェントの特長

  • 関東に特化
  • 東京、神奈川、埼玉、千葉の転職を支援。

  • 利用者の満足度が高い
  • リクナビNEXTのエージェントランキング「総合満足度第2位」を受賞。

  • 充実した転職サポート
  • 求人への応募や面接日程の調整などはキャリアアドバイザーが行ってくれます。

type転職エージェント公式サイト

関連記事

大企業のメリット・デメリットをそれぞれ7つご紹介!
大企業のメリット・デメリットをそれぞれ7つご紹介します!大企業への就職・転職希望者は必見ですよ。
会社の電話に出たくない…!具体的な克服方法・解決方法を教えるよ
「会社の電話に出たくない…」と感じている方はいませんか?この記事では、電話に出ることが辛い時の克服方法、解決方法をご紹介します。
働く理由とは一体何だろう。お金?やりがい?仕事に楽しさを見出すにはどうしたらいいのか
「なぜ働いているんだろう…?」と思ったことはありませんか?そう思った方は必見です!働く理由についてご紹介します。
就職活動と恋愛は似ているって本当?就職・転職と恋愛を比較してみたよ
就職活動と恋愛は似ている?みなさんはどう思いますか?今回は、就職活動と恋愛を比較してみました。
「グッドポイント診断」で自分の長所を無料診断しよう!診断結果は全8568通り【リクナビNEXT】
無料の「グッドポイント診断」は当たる!自分の強みや性格を再確認・新発見できる良い機会ですよ。
転職は逃げなのか?逃げじゃないのか?逃げ転職を成功させる方法とコツ
転職は「逃げ」なのか「逃げじゃない」のか。今回は、転職への意識や転職を成功させるための方法をご紹介します。
退職のリスク、会社を辞めるリスクって何だろう?退職リスクを軽減する方法をご紹介
退職にはリスクが付き物。ではどうしたらリスクを減らすことができるのでしょうか?この記事では、退職リスクとリスク軽減方法をご紹介します!
社会人一年目にやるべきことは?ポイントを押さえて良いスタートダッシュを切ろう
社会人一年目にやるべきことは?ポイントとなる行動を押さえて、良いスタートダッシュを切りましょう!
転職エージェントのおすすめ比較は意味がない!失敗しない転職エージェントの選び方をご紹介
おすすめの転職エージェントなんてない!?失敗しない転職エージェントの選び方をご紹介します。
有給取れない…休日出勤や残業も多い。有給が取りやすい会社で働くためにはどうしたらいい?
有給が取れなくて悩んでいる方はいませんか?この記事では、有給が取りやすい会社で働くためにはどうしたらいいのかをご紹介しています!

関連記事一覧はこちら

トップへ