【ポケモンGO】バシャーモのブラストバーンとブレイズキックの性能比較・取得方法

スポンサーリンク
ビックバナー
ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー

こちらでは、バシャーモが覚えるゲージ技「ブラストバーン」と「ブレイズキック」の性能比較や取得方法をメインに解説していきます。

バシャーモの基本情報

まずはバシャーモの基礎スペックから紹介していきます。

バシャーモ

バシャーモ

タイプ
最大CP284896位
HP
190
123位
攻撃
240
42位
防御
141
277位

バシャーモは、「ほのお・かくとう」複合タイプのポケモンで、攻撃力が高いのが特徴。

ポケモンGOで実装済みのポケモンの中では、攻撃力40位という強さを誇ります。

ほのおタイプに限れば、バシャーモは攻撃力5位、かくとうタイプに限れば、バシャーモは攻撃力2位!

見た目のかっこよさに加え、アタッカーとしての実力も兼ね備えていることが人気の理由でもあります。

スポンサーリンク
レクタングル大

バシャーモの弱点/耐性タイプ

バシャーモの弱点タイプ、耐性タイプはこちらです。

弱点タイプ

耐性タイプ

×0.625
×0.625
×0.625
×0.625
×0.625
×0.391

上記のように、バシャーモは弱点タイプ4つ、耐性タイプ6つを持ちます。

「みず」、「ひこう」、「じめん」、「エスパー」タイプの技は1.6倍のダメージを受けてしまいますが、2.56倍のダメージを受けてしまう二重弱点は1つもありません。

耐性タイプも多く、特に「むし」タイプの技のダメージは0.391倍に軽減することができます。

バシャーモが覚える技

続いて、バシャーモが覚える技についてです。

わざ1(通常)

わざ威力時間発生EPSDPS
14.40.90.78.8916
16.81.10.859.115.28

わざ2(ゲージ技)

わざ威力時間発生DPS
541.20.4545
902145
1683.5348
19242.648
1323.32.7540
1002.30.743.48

ゲージ技には、炎技と格闘技の他に、飛行技を覚えます。

かつては岩技を覚えることもできました。

ブラストバーン、ブレイズキックの取得方法

ブラストバーンはコミュニティ・デイの特別技

「ブラストバーン」は、2019年5月19日に開催されるアチャモのコミュニティ・デイでバシャーモが覚える「特別なわざ」です。

コミュニティ・デイ開始から終了1時間後までにバシャーモに進化させると「ブラストバーン」を覚えることができます。

GPSエラーやネットワークエラーが起きている状態で進化させると、「ブラストバーン」を覚えない可能性があるので、通信状態の良い時に進化させましょう。

ブレイズキックはわざマシンでも取得可能

「ブレイズキック」は、コミュニティ・デイ開催以降に取得可能となるゲージ技です。

特別技ではないので、実装後は「わざマシンスペシャル」でも覚えさせることができます。

わざマシンスペシャル

また、公式発表では触れられていませんが、「解放」でも取得可能と思われます。

「解放」については、下記記事をご覧ください。

解放ボタンって何?どんな意味があるの?解放してサードアタックを覚えさせよう!

ブレイブバード、きあいだま、オーバーヒートが新規で覚えることのできないレガシー技になる可能性も

今回、ブラストバーンとブレイズキックがバシャーモの覚える技として実装されるのに伴って、入れ替わりでブレイブバード、きあいだま、オーバーヒートが新規で覚えることのできないレガシー技になる可能性もあります。

現時点で「この技がレガシー技になる」という情報はありませんが、可能性のひとつとして頭に置いておきましょう。

ブラストバーンとブレイズキックの基本データ

まずは、「ブラストバーン」と「ブレイズキック」の基本データをご紹介します。

ブラストバーンの詳細情報

ジム・レイドトレーナーバトル
タイプほのお
ゲージ量
威力110110
時間3.3
発生2.75
必要ゲージ5050
DPS33.34
DPE2.22.2

「ブラストバーン」は「ほのおタイプ」の技で、2ゲージ技の中では最も威力の強い技のひとつです。

ブラストバーンを覚えるポケモン・過去に覚えたポケモン

ブラストバーンを覚えるポケモン、過去に覚えたポケモンはこちらです。

リザードン

リザードン

バクフーン

バクフーン

バシャーモ

バシャーモ

これらのポケモンは全てコミュニティ・デイの対象ポケモンです。

過去のコミュニティ・デイの詳細は、下記記事でまとめいます。

コミュニティ・デイ開催履歴・情報まとめ

ブレイズキックの詳細情報

ジム・レイドトレーナーバトル
タイプほのお
ゲージ量
威力4555
時間1.2
発生0.45
必要ゲージ3340
DPS37.5
DPE1.361.38

「ブレイズキック」は、3ゲージ技なので、大技というよりは軽くて使いやすい技です。

原作では実装当初(ルビー・サファイア)バシャーモのみが覚える専用技でしたが、今では、サワムラー、ゴウカザル、ルカリオなども覚えます。

ブレイズキックを覚えるポケモン・過去に覚えたポケモン

バシャーモ

バシャーモ

ポケモンGOで「ブレイズキック」を覚えることができるのは、バシャーモのみです。(アチャモのコミュニティ・デイ開催以降)

バシャーモのおすすめ最適わざ(コンボDPS)

バシャーモのコンボDPSを見てみましょう。

わざ1わざ2DPS
25.69
25.23
24.72
24.15
24.13
23.99
23.55
23.39
21.32
21.07
20.62
20.35
コンボDPSとは、わざ1とわざ2の組み合わせをひとまとめにした時のダメージ効率の考え方です。
詳しくは「コンボDPS」のページで解説されております。

「ブレイズキック」は「ブラストバーン」にダメージ効率では劣りますが、実際は無駄に相手のHPを大きく削るオーバーキルも起きにくいので、3ゲージ技は「ブラストバーン」に肉薄する性能は優秀と言えます。

スポンサーリンク
レクタングル大

ブラストバーンとブレイズキックの性能比較

ここからは、「ブラストバーン」と「ブレイズキック」の性能を詳しく比較していきます。

ブレイズキックは硬直時間が短い=ダメージ効率が良い

まず、「ブラストバーン」と「ブレイズキック」の硬直時間を比較してみます。

ブラストバーンブレイズキック
ゲージ量
硬直時間3.31.2

「ブレイズキック」の硬直時間は「1.2秒」で、実装済みのゲージ技の中で最も硬直時間が短い技です。

「ブラストバーン」の約3分の1の速さで発動することができるため、ダメージ効率がかなり良く、ジムバトル、レイドバトル問わず、相手の技を回避しやすい技と言えます。

今まで技の発動が早いと言われていた「シザークロス」でさえ、硬直時間は「1.6秒」。

「ブレイズキック」は、軽い技が好みの方には嬉しい技となりそうです!

ちなみに、硬直時間に注目すると、バシャーモが覚える通常技「ほのおのうず」とも1秒しか変わりません。

ジム、レイドで連打した場合でも、ブレイズキックはブラストバーンとほぼ同性能

上記で、「ブレイズキック」は相手の技を回避しやすい技であると紹介しましたが、ジムバトル、レイドバトルで連打した場合でも「ブラストバーン」に劣らない性能を持っています。

ダメージ計算機」で、防衛ハピナスに対して連打で攻撃した場合(ひたすら通常技で攻撃してゲージが溜まったら即放つという行動を取った場合)をシミュレーションしてみました。

バシャーモ

バシャーモ

ハピナス

ハピナス

※バシャーモ、ハピナスともに「PL40、個体値100%」に設定して計算しています。

下記は、ハピナスを倒すまでの殲滅スピードです。

順位通常技×回数ゲージ技×回数スピード(秒)
1カウンター x 27きあいだま x 231.3
2カウンター x 28ブラストバーン* x 438.4
3カウンター x 34オーバーヒート x 238.6
4カウンター x 35ブレイズキック x 638.7
5カウンター x 39ブレイブバード x 341.1
6カウンター x 39ストーンエッジ* x 342
7ほのおのうず x 30きあいだま x 343.5
8ほのおのうず x 29ブラストバーン* x 548.4
9ほのおのうず x 34オーバーヒート x 349.4
10ほのおのうず x 36ブレイズキック x 950.4
11ほのおのうず x 44ストーンエッジ* x 457.6
12ほのおのうず x 47ブレイブバード x 459.7

計算した結果、「カウンター/ブラストバーン」は38.4秒、「カウンター/ブレイズキック」は38.7秒と、殲滅スピードの差はわずか0.3秒!

上記結果から、「ブラストバーン」と「ブレイズキック」はほぼ同性能であることがわかりますが、ゲージが多い分「ブレイズキック」のほうがオーバーキルの無駄が少なく、ジムの周回にも向いているというメリットがあります。

ブラストバーンは威力が高い=トレーナーバトル向き

これまで「ブレイズキック」の性能を高評価してきましたが、トレーナーバトルにおいては「ブラストバーン」の方が優秀です。

下記は、トレーナーバトルの技データです。

ブラストバーンブレイズキック
威力11055
必要ゲージ5040
DPE2.21.38

トレーナーバトルの技データを比較してみると、威力が明らかに異なることがわかります。

トレーナーバトルでは、「ブレイズキック」よりも「ブラストバーン」のほうが断然優秀なので、トレーナーバトルで活躍させたい場合は、アチャモのコミュニティ・デイでブラストバーンバシャーモを作っておきたいところです。

まとめ

「ブラストバーン」、「ブレイズキック」についてのまとめです。

【ブラストバーン】

  • コミュニティ・デイの特別技
  • トレーナーバトルで活躍

【ブレイズキック】

  • わざマシン、解放で取得可能
  • 硬直時間が短い=ダメージ効率が良い、相手の技を回避しやすい

どちらの技も優秀ですが、バシャーモといえば、キックのイメージが強いポケモンですよね。

原作のポケモンのイメージを重視したい場合は、「ブラストバーン」よりも「ブレイズキック」のほうがイメージに合いますよ!

下記動画で「ブレイズキック」の様子を確認できます。

動画の17秒、22秒あたりで横に回転しながら2回キックしているのが「ブレイズキック」です。

ただし、「ブラストバーン」はコミュニティ・デイの特別技で、今後取得できない可能性があるので、全てのバシャーモを「ブレイズキック」にしてしまうのは少々もったいない気もします。

また、「ブレイズキック」が実装された際に、もしかすると「ブレイブバード」、「きあいだま」、「オーバーヒート」のどれかがレガシー技になる可能性もあります。

原作のイメージにこだわらない場合は、みなさんの用途に合わせて技を選ぶようにしましょう。

アチャモのコミュニティ・デイ開催情報まとめ!特別な技は「ブラストバーン」

アチャモのコミュニティ・デイ開催情報

2019年5月19日(日)15時~18時、アチャモのコミュニティ・デイが開催されます。

開催日時2019年5月19日(日)15時~18時
内容
  • アチャモの出現率がアップ
  • まれに色違いのアチャモが出現
  • イベント開始から終了1時間後までにバシャーモに進化させると特別なわざ「ブラストバーン」を覚える
  • イベント期間中はルアーモジュールの効果が3時間持続
  • ポケモンを捕まえた時にもらえる「ほしのすな」が3倍に

詳細情報は下記記事でまとめています。

アチャモのコミュニティ・デイ開催情報はこちら

コミュニティ・デイ開催履歴・情報まとめ

コミュニティ・デイの開催履歴や詳細情報は、こちらの記事でご紹介しています。

開催日時やボーナスなどの詳細はもちろん、進化の流れや色違いの姿もご紹介しています!

ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

コミュニティ・デイ開催履歴・情報まとめはこちら

バシャーモの基本情報、覚える技、対策ポケモン、個体値計算

バシャーモ

バシャーモ

バシャーモの基本情報(種族値、弱点、耐性、進化の流れ、入手方法、相棒距離、捕獲率、逃走率)、覚える技、対策ポケモン、個体値計算は、図鑑に詳しくまとめてあります。ぜひ、ご活用ください。

バシャーモの図鑑はこちら
ボタンを押して記事タイトルとURLをコピー
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

「GO FRIEND」アプリ版はこちら

レイド、EXレイド、ポケストップのタスクやリワード、野生のレアポケモンや高個体値ポケモンの情報をマップを使ってみんなでシェアできます!

ほしい情報はアプリの通知機能を使って受信。 ほしい情報だけが通知されるようにフィルタリングできます。

人気の「個体値計算ツール」など、便利なツールも格納したオールインワンのアプリです。

chrome

GO FRIEND
「GO FRIEND」WEBブラウザ版
GO FRIEND(ゴーフレンド)の共有マップは、レイド開催情報やフィールドリサーチの出現ポケモンを簡単に共有できるアプリです。

推奨ブラウザはこちら▼▼▼

chrome
Chrome(クローム)
※一部Android端末は未対応

フォローする

トップへ